【特集:ブライダルフェアってどんなことをするの?】コーディネート見学についてご紹介♪

「結婚式をしよう!」と決めたとき、ほとんどのカップルがインターネットサイトや結婚情報誌を使って式場探しをはじめるはず。そして、目星を付けた式場の【ブライダルフェア】にいってみよう!と足を運びます。では、実際にブライダルフェアがどのようなものかご存知でしょうか。ブライダルフェアと一言で言っても、式場によって行われることは様々です。規模感も違うことも多く、「比較対象としてフェアに行ったのに、参考にならなかった」なんてこともあるようです。そのため、事前にブライダルフェアでどのようなことが行われるのか知っておくと安心です♪今回は、ブライダルフェアの中でも多くの結婚式場で行われている【コーディネート見学】についてご紹介します☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニヴェルセル豊洲

出典:gensen wedding | アニヴェルセル 豊洲


1.ブライダルフェアの【コーディネート見学】ってどんなもの?

披露宴会場のテーブルクロスや装花など、本番同様にコーディネートされた会場を見学することができます。写真ではわからない会場の広さや、具体的なイメージを実際に確認することができます。

また土日などは、実際にこれから披露宴を行うカップルのコーディネートを見学できることも♪複数の披露宴会場がある式場だと、会場によって雰囲気も異なり色々なコーディネートを見学することができるので、今後のおふたりの披露宴テーマをつくる際のヒントにもなりますよ!

でも、ただ見るだけでは実際に申し込んだときにギャップがあることも?!そこで、コーディネート見学の際にここをチェックしておけば、結婚式当日も安心になる6つのポイントを紹介します!

アニヴェルセル東京ベイ

出典:gensen wedding | アニヴェルセル 東京ベイ


2.ブライダルフェア“コーディネート見学”のチェックポイント①見学時のテーブルレイアウトは何名分のものなのか?

実は、会場の中には少しでも広く見せようと、様々な工夫をしていたりするところもあります。案内人数よりも少なめの席数で用意していたり、椅子の数を減らしていたり…。素人目にはわかりにくいことばかりですが、きちんと確認しておかないと結婚式当日に「見学したときよりも大分狭く感じる」なんてことも。必ずプランナーさんに最大何名まで案内が可能で、現状は何名でレイアウトされているのかを確認しておきましょう!

アーカンジェル代官山

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山


3.ブライダルフェア“コーディネート見学”のチェックポイント②会場の端から端まで自分たちの足で歩いてみる!

先にも紹介したように、少しでも広く見せようと様々な工夫をしている会場では、おふたりが通る通路だけ広めにして、見えにくいところを椅子がひけないくらい狭くしているなんてことも…。

そのため、当日をイメージして、きちんと通路が十分に確保されているかチェックしておくと安心です♪また、遠くの席に座った際のメインテーブルの見え方なども確認しておくと良いでしょう。
麻布迎賓館

出典:gensen wedding | 麻布迎賓館


4.ブライダルフェア“コーディネート見学”のチェックポイント③会場内のオブジェは取り外し可能?

最近では、会場の隅々までこだわって装飾をつくっている結婚式場がほとんどです。そのため、はじめからその会場に合うインテリアやオブジェが様々な場所に飾られていることも。会場内のオブジェが取り外し可能なものか、他のアイテムに変更可能かどうかも確認しておくと、より自分たち好みの会場に近づけることができますよ!

THINGS

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

いま話題のガーランドやバルーン、イニシャルオブジェなどの空間装飾もしたい!というカップルは、この時にプランナーさんに天井からの装飾はできるのか、ここにオブジェは置けるのかなども質問しておくと安心です◎

▼参考記事
【自分らしい結婚式のつくり方】結婚式を印象づけるテーブルコーディネートと空間装飾って?
THINGS

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


5.ブライダルフェア“コーディネート見学”のチェックポイント④スクリーンがどこにあるのか、また見え方はどうかを確認しておく!

必ずと言って良いほど、ほとんどのカップルが使用する映像を上映するスクリーン。会場によってスクリーンの数や設置場所が異なるため、きちんと確認しておきましょう。

ゲストの座る角度によっては全く映像が見えない!なんてこともあるようなので、その辺りもチェックしておくと安心です♪最近では、明るい会場でも映像が流せるといった式場もあるようなのでどのようなものなのかプランナーさんに確認してみましょう。
デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


6.ブライダルフェア“コーディネート見学”のチェックポイント⑤テーブル装花はどれくらいのクオリティなの?

コーディネート見学の会場には2パターンの装花があります。1つ目は、当日披露宴を行うカップルの本物のお花の場合。2つ目は、見学用に作られたイミテーションのお花です。

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山

イミテーションのお花の場合、かなり豪華に作られていることがほとんどで実際に同じボリュームのお花を作ると見積が一気にあがる!なんてこともあります。そのため、イミテーションのお花の場合も本番用の本物のお花の場合もどれくらいの予算で作られているのかをプランナーさんに確認しておくと良いでしょう!メインテーブル・ゲスト用テーブル以外にもホワイエのお花やマイクスタンドやケーキ台のお花など、細かいところまでチェックしてみましょう♪

▼参考記事
ウエディング会場の写真のようにフラワーを飾ると高い!?スタンダードな内容でもハイクオリティな装飾ができる会場も
クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


7.ブライダルフェア“コーディネート見学”のチェックポイント⑥照明はどんな感じ?スポットライトなどはあるの?

当日おふたりをより一層きれいに見せてくれるのがこの照明。通常時の明るさはどのくらいか、演出などの際に暗転した場合はどのような雰囲気か、メインテーブルに他よりも多く照明がついているかなど確認しておきましょう。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

また、自在に動かせるスポットライトがあるかどうかや、ムービングライトなどの用意はあるかもチェックしておくと入場の際の演出にも使用できるのでおすすめです。会場によっては、ピンスポットやムービングライトは使用料が別にかかることもあるようなのでプランナーさんに確認しておきましょう。最近では、メインテーブルに女優ライトと呼ばれるおふたりの顔の下から照明をあててくれるようなところもあるようです♪


8.まとめ

いかがでしたか?このようにコーディネート見学は、ただ見るだけでなく様々な視点からチェックしておくと後々、後悔することなく式に臨むことができますよ♪コーディネート次第でガラッと雰囲気が変わるので、会場の広さやスクリーンなど変えられないものほどしっかりと確認しておきましょう!

また、お気に入りのテーブルコーディネートや空間装飾は写真に撮っておくと、打合せの際に「こんな感じがいいんです!」と伝えやすくなるのでカメラは忘れずに持っていきましょう◎
(文:mami_y)
ミラキュルーズ

出典:gensen wedding | ミラキュルーズ

【特集:ブライダルフェアってどんなことをするの?に関する記事】
関連する記事①:【特集:ブライダルフェアってどんなことをするの?】模擬挙式&披露宴についてご紹介♪
関連する記事②:【特集:ブライダルフェアってどんなことをするの?】カウンセリング(相談会)についてご紹介♪

関連する記事

  • TOP
  • 未分類
  • 【特集:ブライダルフェアってどんなことをするの?】コーディネート見学についてご紹介♪