ウエディングドレス選びで大切なのは「世界観」。ドレスショップAuthentique(オーセンティック)の想い

「Authentique(オーセンティック)」 フランス語で「本物の」「正真正銘の」という意味をもつ言葉。この言葉を店の看板として掲げているドレスショップがあります。 今回は、「本物の」「正真正銘の」という言葉に負けない、花嫁一人ひとりの「本当の美しさ」を引き出すためのウエディングドレスに、真剣に向き合うドレスショップ「Authentique(オーセンティック)」に話を伺いました。ウエディングドレスとそれを着る人にとことん寄り添うオーセンティックの魅力に迫ります。 (取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーセンティック

出典:gensen wedding | Authentique(オーセンティック)


1.あなたのための一着を。オーセンティックのウエディングドレスへの想い

Authentique(オーセンティック)では、10年後、20年後に振り返った時に「このドレスを選んでよかった」と思ってもらえる、「変わらない美しさ」をもったヨーロッパのウエディングドレスを多く取り扱っています。
そもそも、普遍的な「美しさ」「上質さ」をもったクラシカルなウエディングドレスの発祥地はヨーロッパだと言われています。またヨーロッパのドレスブランドは、自分たちのイメージする世界観を大切にしています。そのため仕上がるのは、トレンドに大きく左右されない、1点1点手作りのドレス。だから、花嫁にとっても「自分だけのドレス」として、思い出に残る一着となるのです。

そして、「花嫁にとって、いつまでも特別な一着を提案したい」と願うオーセンティックだからこそ、職人のクラフトマンシップのあるを感じさせる、クラシカルなヨーロッパのウエディングドレスにたどり着いたのです。
また、ブランドへの理解は深めながらも、オーセンティックが重点的に意識しているのは、ウエディングドレスを含めた結婚式の「世界観」。クラシカル、フェミニン、シックなどの世界観を具体的にイメージしてもらうため、店内の空間づくりにも力を注いでいるそう。だから、「自分たちらしい結婚式」を望むお客様にとっては、結婚式をイメージしやすく、ドレスも選びやすい環境が整っているのです。

オーセンティック

出典:gensen wedding | Authentique(オーセンティック)


2.結婚式の世界観を大切に。異なるコンセプトを持つオーセンティックのショップ

Authentique(オーセンティック)では、関東に4店舗、関西に1店舗、海外に1店舗のショップが展開されています。その中でも今回は、都内にある銀座店と広尾店の雰囲気を紹介します。

○銀座店
銀座店はいわゆるフラッグシップショップ(旗艦店)。オーセンティックが自信を持って提案するドレスのラインナップが一通り揃っています。そして、クラシカルドレスが次に紹介する広尾店よりも比較的充実しているのも特徴です。お店のコンセプトはパリのアパルトマン(アパート)。ビンテージな雰囲気を大切にしつつも重すぎない、軽やかに着こなせるドレスを揃えています。

オーセンティック

出典:gensen wedding | Authentique(オーセンティック)

○広尾店
広尾店のドレスや世界観は、ガーデン・レストラン・海外ウエディングなどに特化しています。それに伴ってフェミニンなドレスが充実しています。コンセプトは、ウイークエンドヴィラ(週末の貸別荘)。プライベート、隠れ家感もあるから、有名人の利用もあるほど。

都内にある2店舗だけでも異なるコンセプトを持ち、お客様のニーズに合わせた提案ができるようにしているオーセンティック。だから、WEBで銀座店に予約をした方でも、広尾店のコンセプトや世界観のほうが合うと思ったカップルには、広尾店を案内することもあるそう。世界観を大切にするオーセンティックだからこそできる提案は、「自分たちらしい結婚式」への第一歩とも言えそうです。

予約は土日から埋まりやすいため、早めの問い合わせが吉。また希望日の3週間前なら、ほぼ希望日で予約がとれるとのことなので、結婚式を挙げる予定のあるカップルは予約だけでもしておくことをおすすめします。

オーセンティック

出典:gensen wedding | Authentique(オーセンティック)

【参考記事】ドレス選びの時期は?|ウエディングドレス選びはいつから?段取りを知って、ドレスとアクセサリーでこだわりのコーディネートを!

3.タキシードも結婚式の世界観のひとつだから。妥協なしのタキシード提案

Authentique(オーセンティック)では、新郎の着るタキシードも、結婚式の世界観をつくる大きな要素だと捉えています。だから、タキシードも式やドレスの世界観に合うものを用意しているとのこと。
以前より日本でよく着られてきた、光沢のある丈の長いタキシードですが、実はファンシータキシードスーツと呼ばれる準礼装スーツなのです。もちろん、結婚式で着ても問題ないのですが、世界的に見ると、結婚式の主役である新郎が準礼装を着ているのは珍しい光景なのだそう。
だからオーセンティックでは、昔から変わらない王道のブリティッシュスタイルをメインに、世界共通で着られるタキシードをセレクトしています。使用している生地も軽くて着やすいイタリア製のもので、ディティールなどの細かい指定をして作ってもらうこだわりのタキシードばかりなのです。

さらに、オーダータキシードのサービスもあります。1着あたり10万9000円から18万円から承っているそう。レンタルとあまり変わらない値段で作ることができるのです。しかもタキシードだけのオーダーにも対応してくれます。カップルで異なるショップを利用できるということは、それぞれ心から気に入ったものを着こなせるということ。花嫁はもちろん新郎も主役の結婚式だからこそ、この配慮は嬉しいですね。

そしてスタッフさんいわく、本音を言うとレンタルのほうが利益面から言うとメリットがあるそう。でも、結婚式の満足度と将来の自分への投資というお客様の立場で考えれば、オーダータキシードのほうがおすすめなのだとか。スタッフさん自身も、将来自分が結婚するときはオーダータキシードを選ぶとおっしゃっていました。
「タキシードなんて人生において1回くらいしか着ないし…」と思う方もいらっしゃるでしょう。でも年齢を重ねる中で、きちんとした身なりが求められる機会は案外でてきます。世界共通で普遍的なタキシードが1着あると、知人の結婚式や、パーティなどのフォーマルシーンで活躍するので、長い目で見ればいい買い物になると思います。なにより自分の身体に合ったものを作ることができるので、かっこよく着こなせるのです。
タキシードを「単なる思い出」としてだけでなく、「長い間愛用できるもの」として捉えれば、オーダータキシードを作っておいて損はないと言えるでしょう。

オーセンティック

出典:gensen wedding | Authentique(オーセンティック)


4.スタイリスト御用達!メディアにも取り上げられるドレスショップ

Authentique(オーセンティック)には、有名人の方もお忍びで来店し、ドレスを挙式で着ていただくこともあるのだとか。しかも、ファッションのプロであるスタイリストさんからの貸し出し依頼も多数入るほどの人気ぶり。来年は3本の映画に衣装協力することも決まっていますし、全国CMに使われたことも。業界内外問わず注目されているドレスショップがオーセンティックなのです。


5.まとめ|ウエディングドレスを通して結婚式を共に作るオーセンティックは新郎と新婦の味方

人生において結婚式の1日は、忘れられない特別な日になります。その1日を彩るウエディングドレス選びに悩むのは当然のことです。だからこそAuthentique(オーセンティック)では、いろんなショップを見て回り、試着も可能な限りしてみて比較することをおすすめしているそう。

ウエディングドレス選びにおいて大切なのは、自分にあうテイストのドレスショップに行き、気に入ったものを選ぶこと。もちろんオーセンティックのドレスを着てもらえたら嬉しいけれど、オーセンティックのドレスも選択肢のひとつとして捉えて欲しいと、スタッフさんはおっしゃっていました。そんなオーセンティックの方の話を伺う中で編集部は、どこまでもお客様のことを考えた提案を心がけているドレスショップだなと感じました。

今の時代、「自分たちらしい結婚式」を大切にするカップルが増えています。つまり、結婚式全体の雰囲気や世界観への意識の高さを理解し、一緒に作り上げてくれるようなドレスショップが求められているのです。だから、花嫁一人ひとりの「本当の美しさ」を引き出すドレスとは何かということに真摯に向き合うオーセンティックが多くのカップルに支持されているのでしょう。

結婚式イメージや会場がすでに決まっているカップルはもちろん、まだ具体的な世界観に悩んでいるカップルも、オーセンティックに相談すればきっと、納得のウエディングドレス選びができます。「世界観」を大事にするオーセンティックだからこそできる、新郎と新婦それぞれにとって特別なウエディングドレス&タキシード選びのコツを聞いてみませんか?

オーセンティック

出典:gensen wedding | Authentique(オーセンティック)

【参考記事】
自分たちらしい結婚式のかたちを見てみる|結婚式のプランニング事例
持ち込みする場合に気をつけることは?|結婚式場契約前に要チェック!結婚式の「持ち込み」について

*この記事で紹介したショップはgensen wedding独自の品質基準をクリアした、クオリティの高いショップだけです
【gensen weddingとは】https://gensenwedding.jp/concept

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • ドレス・メイク・髪型
  • ウエディングドレス選びで大切なのは「世界観」。ドレスショップAuthentique(オーセンティック)の想い