プロデュースノート wedding plan

Luxe Wedding

上質な空間と極上の料理で非日常の感動を。
本物のおもてなしが心に響く大人ウエディング。

ポイント ポイント

  1. 安心の設備で「おもてなし」の心をカタチに
  2. 荘厳なチャペルで「憧れ」を実現
  3. 絶品イタリアンで「美味しい」感動をプレゼント

コンセプトストーリー コンセプトストーリー



「ありがとう」を伝える大人のウエディング

「結婚式は何のためにする?」

当たり前のようで、あらためて聞かれると「なんでだっけ…」と戸惑ってしまう人も多い、この質問。

どんな結婚式にしたら良いか迷ってしまったら、まずは結婚式を挙げる理由を考えてみましょう。そうすると、次第に「〇〇な結婚式にしたい」も見えてくるものです。

今回のプロデュースノートに登場する新郎新婦も、まずは「結婚式は何のため?」から考え始めました。
そしてふたりが思い浮かべたのは、家族や友人、大切な人たちの顔。これまで支えたくれた感謝を伝え、これからも強い絆で繋がることを願って、皆で笑いあう あたたかな時間。
だから、「その一人ひとりが近くに感じられる温かさと、来てくれた人たちに喜んでもらえる空間を大切にしたい」そんな答えに辿りつきました。

ふたりが選んだのは、大人だからこそできる「おもてなし」がつまったウエディング。
「ありがとう」と「おめでとう」が行き交う、心あたたまる結婚式のかたちです。



一軒家レストランで老若男女に喜ばれるおもてなし

ふたりにとって本当に大切な人たちを招待するからには、プライベートな空間は大切にしたいもの。
ゲスト想いなふたりに紹介したのは、目黒の一軒家レストラン「リストランテ カノビアーノ」。あの「ホテル雅叙園東京」内に2017年5月オープンした、イタリアンレストランです。

都心とは思えない静寂のなか、一軒家を丸ごと貸し切りにできる贅沢さと、時間がゆったりと流れる心地よさを感じながら、特別な一日を迎えます。
更衣室や化粧室、エレベーターなどの付帯設備も整い、花嫁憧れのチャペルは見たことがないほど荘厳なつくり。レストランでありながらゲストハウスをしのぐ施設の充実ぶりに、新郎新婦もゲストも驚くこと間違いなしです。





絶品イタリアンでゲストの心に残る一日を

美味しいものを食べるのが趣味という新婦も感動する“自然派イタリアン”は、バターやクリームを極力使用せず、塩やオリーブオイルで素材の味をひきたてる体にも優しい調理法。ボリュームはしっかり感じられるのに、まったく重たさがないので、女性ゲストや年配ゲストにも喜ばれます。
特にスペシャリテである「縞海老とカラスミの冷製カペッリーニ」は、誰もが幸せになれる極上の一皿。

上質な空間と料理で「おもてなし」をかたちにする大人のためのウエディング。詳しくはぜひプロデュースノートでご覧ください。



元プランナーが、無料でプランニング
まずは相談カウンターへ

元プランナーが、無料でプランニング
まずは相談カウンターへ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)