【リストランテ カノビアーノ】見学&試食後の反響が半端ない!話題の一軒家レストランを徹底レポート

会場見学を終えた新郎新婦様からgensen weddingに電話やメールで感想をいただくことが多いのですが、その中でもとくに反響の大きな会場の1つが「リストランテ カノビアーノ」。2017年5月、ホテル雅叙園東京内にグランドオープンした一軒家レストランを徹底レポートします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

1.雅叙園×カノビアーノ、2つのブランドがタッグを組んだ!

2017年4月、86年ぶりに「目黒雅叙園」から施設名を変更し、大々的なリブランドをおこなった「ホテル雅叙園東京」。
昭和3年創業、日本で初めての総合結婚式場としてその名を日本中に轟かせ、22万組を超える結婚式を手がけてきた国内有数のブランドです。
目黒駅から徒歩約3分という好立地に広大な敷地を有し、複数の挙式会場とバンケット、衣装室、宿泊施設などがそろうため、「結婚式の準備から当日まで、すべてがここだけで完結できる」と評判が高く、親子3世代にわたって結婚式をおこなったというケースも珍しくありません。

雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

一方「カノビアーノ」は1999年、植竹隆政オーナーシェフが代官山にオープン。
ニンニクや唐辛子、バター、生クリームなどの動物性油脂を極力使わず、素材そのものの味わいを引き出す調理法にこだわった「自然派イタリアン」で一世を風靡し、代官山カノビアーノは予約の取れない人気店として有名になりました。
植竹シェフプロデュースのリストランテは東京のみならず、関西や九州など国内各地に広がっています。

カッペリーニ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

これら2つのブランド、雅叙園とカノビアーノがタッグを組んだというニュースはブライダル業界でも話題になり、私たちもグランドオープンの日を待ち望んでいました。
なにしろこれほどアクセスの良い場所で、植竹シェフの一軒家レストランが貸切にできて、しかもあの雅叙園ブランドのウエディング!期待が高まるばかりです♪

2.エントランスから貸切の一軒家レストラン

話題のリストランテ カノビアーノは、ホテル雅叙園東京内の「百段階段」(東京都指定有形文化財)のそばにあります。
専用エントランスを入ると、緩やかなカーブを描くアプローチがつづき、その奥に豊かな自然に包まれた邸宅が現れます。
「雅叙園の中にこんなところがあったなんて!」と驚く方も多いほどで、雅叙園のにぎわいの中にあって信じられないほどの静寂に包まれています。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

この静かで広々とした敷地と邸宅のすべてが結婚式当日は完全貸切になります。
自由度の高いコーディネートが楽しめるのはもちろん、とくに専用エントランスから続くアプローチがゆったり取られているため、ここに愛車やバイク、サーフボードといったおふたり自慢の品を展示しても!これまでにないダイナミックなアイデアが次々に誕生しそうです。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

1階のバンケットは重厚感があって上質な大人の雰囲気。
天井のステンドグラスを通してトップライトの灯りが室内を優しく照らし、フィレンツェブルーの壁には世界の名画がずらり。
ドレスアップしたゲストのテンションも上がりそうな優雅な空間でいて、ゲストの笑顔が間近に感じられるアットホームな距離感が絶妙!
さらに、緑と水辺をのぞむテラスが併設されていて、さりげなく開放感が感じられる大人の空間になっています。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ
カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

3.レストランの域を超える、圧倒的なスケールのチャペル

特筆すべきは2階のチャペル。扉が開いた瞬間、そのスケールの大きさに驚いてしまいました。天井高が9mもあって声の響きがスゴイ!聞けばここでチャペルコンサートが開かれることもあるそうで、音の反響効果を考えて設計されているのだとか。
挙式時には、ギター、ウッドベース、バイオリン、ピアノのカルテットが厳かに生演奏を奏でます。レストランでこの規模のチャペルは、ちょっと他に類を見ないかもしれません。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

バージンロードは18.44mもあるので、カルテットの生演奏が響くなか、幸せをかみしめながらゆっくりと歩むことができるでしょう。
ちなみに18.44mという長さですが、野球をしたことがある方ならピンときたはず。野球のピッチャーとキャッチャーの間のマウンドの距離と同じなのです。いわゆる「バッテリーの信頼関係」を表す18.44mのバージンロードを、花嫁さんが親御様と腕を組んで歩き、生涯の伴侶の元へと向かうのです。素敵だと思いませんか!?
おふたりらしい想いを胸に、結婚式にのぞむことができそうです。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

挙式の後は1階の全天候型フリースペースでフラワーシャワーや集合写真を。
この時にもチャペルで生演奏をしてくれたカルテットが登場し、ピアノの代わりにアコーディオン奏者が加わって盛り上げてくれるそうです。
挙式は厳かに、そしてアフターセレモニーは陽気に、「さぁ、楽しいパーティの始まりですよ!」というムードを音楽で演出します。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

4.フルコースだからこその「自然派イタリアン」

次はいよいよ、お料理の紹介です。
「代官山カノビアーノ」に行ったことがある方ならご存知かと思いますが、知らないという方のために一般的なイタリアンとの違いを少し。

一般的なイタリアンにはニンニクや唐辛子がたっぷり使われていて、バターの香りや生クリームの風味が食の感動を何倍にも膨らませてくれます。
それゆえにイタリアンは、ひと皿でじゅうぶん満足感が得られる明快なお料理ですが、これがフルコースになるとどうでしょうか?前菜とパスタぐらいまでは美味しくいただいていても、濃い味付けのお料理が続いたせいか、メインの魚料理、肉料理あたりで「もうちょっとムリ…」とギブアップしそうになった経験はありませんか?

リストランテ カノビアーノの「自然派イタリアン」は、ニンニクや唐辛子、バター、生クリームなどの動物性油脂を極力使わず、素材そのものの味わいを引き出す調理法にこだわっています。
とくに野菜は、独特の味と香りをもつ京野菜や加賀野菜、大地のミネラル分がしっかり感じられる能登野菜などが使われているため、グリルして塩とオリーブオイルで味を整えるだけでじゅうぶん美味しいのです。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

つまり「自然派イタリアン」は、コースを通して召し上がった時の満足度を大切にされている植竹シェフの熱意が切り拓いた料理ジャンル。
これこそフルコースを楽しむ披露宴に選ばれるべきイタリアンではないでしょうか。
実際、試食会に参加された新郎新婦さんたちから「もう感動レベルでした!」といった感想が私たちの元に寄せられていて、「彼が野菜ダメな人なんですけど今日は全部食べちゃって。ビックリしました」と驚く新婦さんも。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

他にも、メゾンカイザーのバゲットが提供されたり、季節のドルチェをデザートビュッフェで楽しむことができたり。
店内のワインセラーには400種類以上のイタリアワインが常備されていて、ソムリエがお料理とペアリングしてくれたり。
試食会に参加されたみなさんはきっと、会場見学に来ていることを忘れてしまうような素晴らしい体験をなさったのでは、と正直うらやましくなっちゃいました!

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

5.TV番組でもおなじみ、植竹シェフに大興奮!

そんなお話をしてウエディングプランナーさんと盛り上がっていると、キッチンのほうからふいに人影が。そう、あの有名な植竹シェフがご挨拶に来て下さいました!テレビや雑誌でしょっちゅうお見かけしてはいたけれど、“リアル植竹シェフ”を見たのは初めてです!

それもそのはず、代官山からここ目黒へ移転オープンされたということは、ここが植竹シェフの「ホーム」。
イタリア出張や全国の農家さんを訪ねる以外は、基本的にここにいらっしゃるのだそうです。
あたりまえのように聞こえるかもしれませんが、これってすごいことなんですよ。あの植竹シェフが、おふたりの披露宴メニューの相談にのってくださったり、披露宴でお料理の説明をしてくださる可能性もあるのですから。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

6.まとめ

いかがでしたか?ホテル雅叙園東京と、植竹シェフのカノビアーノ。2つのブランドがタッグを組んで誕生した「リストランテ カノビアーノ」の魅力をたっぷりとご紹介しました。
がしかし本音を言うと、あの素晴らしいチャペルとバンケットは実際におふたりの目で確かめていただきたいのです。
何よりリストランテ カノビアーノのお料理は、一度ぜひ味わってみることを強くおすすめします!
ちなみに、自他共に認める“料理にうるさい”編集部スタッフもこちらでお食事をいただきましたが、これが本当に感動モノ☆
何だか食べ進めるのが勿体ないとさえ思えるほど、お料理一品一品の虜になってしまいました。

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

ちなみに結婚式当日は、お料理を召し上がる暇がなかったという新郎新婦さんのために、おひらき後にブライズルームへメインディッシュとドルチェを用意してくださるのだそうです。
こういったきめ細やかなサービスも雅叙園ブランドならではですね☆

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

関連する記事

  • TOP
  • 会場
  • 【リストランテ カノビアーノ】見学&試食後の反響が半端ない!話題の一軒家レストランを徹底レポート

タグ一覧