結婚式で流すプロフィールムービー制作のポイント

結婚式には、ウエディングケーキ入刀や両親への花束贈呈などが行われることが一般的ですが、プロフィールムービーを上映することも多くあります。 そこで、プロフィールムービーとは何か、そして制作のポイントなどについてお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式のプロフィールムービーとは?

結婚式では、新婦のお色直しなどのタイミングでプロフィールムービーを上映することが多くあります。プロフィールムービーとは、新郎新婦の自己紹介のことです。
新郎と新婦、それぞれが生まれてきてから出会って結婚に至るまでに、どのような人生を送ってきたかを結婚式の出席者にわかってもらうために制作します。

ブーケ

プロフィールムービーは自作する?それともプロに依頼する?

結婚式に上映するプロフィールムービーは、結婚式場で制作してくれる場合もありますし、プロフィールムービー制作会社に依頼して制作する方法もあります。
動画編集ソフトを入手して新郎新婦自らが作るケースも珍しくありませんし、友人に作ってもらうという方法も考えられます。

乾杯

プロフィールムービーを自作する方法

プロフィールムービーを自分で制作する場合は、新郎新婦の子供のころから結婚に至るまでの写真やビデオを探して、動画編集ソフトで編集するのが基本です。
バックミュージックなども自由自在に選べる点や、コストが節約できる点などのメリットがあります。手作り感が出ますので、見る人に温かい印象を与えることもできるでしょう。

指輪

プロに依頼する場合のポイントとは?

結婚式のプロフィールムービーをプロの業者に依頼する場合、制作期間と料金がポイントになります。制作期間は数日間しか猶予がなくても対応してくれるところがあります。
料金については、業者によって差がありますが、1万円から10万円未満程度の予算があれば制作してもらえるでしょう。ワンストップで対応してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

新郎新婦

個性的なプロフィールムービーでおもてなし

自作する場合であれプロに依頼する場合であれ、プロフィールムービーは結婚式に来てくれた人に新郎新婦を理解してもらい、感謝を表し、これからもよろしくお願いしますという気持ちを表すためのものです。
人柄が表現できるような個性的なものを制作できれば理想的でしょう。

バルーン

まとめ

結婚式のプロフィールムービーを制作する場合、自作するケースはもちろん、プロに依頼する場合も新郎新婦のアイデアが企画に反映されます。
新郎新婦の共同作業のつもりで制作することをおすすめします。

関連する記事