1.5次会に向いている会場ってどんなところ?

「結婚式は1.5次会がしたい」というカップルが多くなっていることから、カップルのニーズに沿った1.5次会プランを用意する会場も増加しています。結婚式場の1.5次会プランには、あらかじめ定型の演出内容が含まれており、そこへ自分たちの希望をプラスしていくという形になります。そのため、自分たちが希望するパーティを実現するには会場選びが肝心!今回は、1.5次会の会場を選ぶ上で、おさえておくべきポイントをご紹介します。(文:YUMIKO)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーティー

1| 1.5次会の会場選び。その前に考えておいたほうがいいこと

結婚式の1.5次会会場を決定した後に、「こんなはずではなかった!」と後悔しないために、最初に2人で話し合っておくべきことが3つあります。

①料理のスタイルは?
②余興はどうする?
③どんな設備が必要?

早速、それぞれの項目を詳しくみていきましょう。
相談
①料理のスタイルは?
まず、料理をどんなスタイルで提供するのかによって、1.5次会に必要なスペースが違います。着席のコース料理なら見学時のイメージ通りに進めていくことができますが、ブッフェ料理を希望する場合には、テーブル&チェアのほかにブッフェ台を置くスペースも必要となります。空間に十分なゆとりがあるのかが、1.5次会の会場選びのポイントになります。

②余興はどうする?
余興についても、料理のスタイルと同様に空間のイメージを考えてみてください。友人の余興がメインとなるのか、もしくは、自分たちが中心となってパーティの進行をするのか。このように、演出の進め方に違いがある場合でも、スペースの確認は必要です。
会場を決めてしまったあとから、スペースが確保できずに演出を諦めるしかない…といったことにならないように、あらかじめ不安要素を減らしておくことが大切です。

③どんな設備が必要?
自分たちにベストな1.5次会会場を選ぶためにも、必要な設備は考えておきましょう。例えば、「遠方のゲストがいるから宿泊施設が必要」「会場までの送迎をしてもらえるのか」などがあげられます。それに加え、「控え室は両家一緒がいい?別々がいい?」など、2人だけの希望ではなく、親族が気にしそうなポイントなども含めてリストアップしておくと、会場見学の際にスムーズに質問をすることができるはずです。
立食

2| 1.5次会会場の見学に行ったらここもチェック

上の3つのチェックポイントのほかにも、会場見学の際には、気になる点をウエディングプランナーに質問しながら細かく確認していきましょう。特に次の2点は、1.5次会会場の見学時にぜひチェックしておいてほしい項目です。

●設備面
1.5次会はカジュアルな雰囲気の会場を選ぶカップルも多いため、ゲストのための設備があまり整っておらず必要なものが用意できなかった、というケースが考えられます。例えば、ゲストが使用するクロークや控え室などがない場合には、結婚式当日、どのように対応してもらえるのかを確認しておきましょう。特に親族や年配の方に参加してもらう場合には、控え室や着付け室の有無などは確認しておくことが大切です。

●映像機器
プロジェクター・スクリーンなどの映像機材も、確認するべき項目の1つです。1.5次会を選ぶカップルには、「海外挙式後のお披露目パーティがしたい」「挙式は家族だけで行い、ゲストにはパーティから参加してほしい」などといった理由があると思います。その中でも1.5次会の演出として、「挙式の様子を動画で流したい!」という方が多いのではないでしょうか?2人の思い出がつまった大切な挙式の様子だからこそ、ゲストの皆さんには見てもらいたいですよね。

挙式のムービーだけではなく、プロフィールムービーやエンドロールムービー、友人からのお祝いムービー、映像を使った全員参加のゲームなど、映像演出にはプロジェクター・スクリーンが不可欠。それぞれの機器の性能も確認しておきましょう。映像が見えにくい席がないように、スペースのチェックも忘れずに!

この他にも、手作りのものを持ち込むことが可能なのか?演出に必要なものを会場側で手配してもらえるのか?など、気になることは遠慮せずに確認しましょう。
入場

3| ズバリ、1.5次会におすすめの会場って?

1.5次会の結婚式で人気が高いのは、レストランです。「1.5次会はカジュアルにしたい。でも料理は美味しいものを提供したい」というカップルが多いからです。レストランなら料理のクオリティは安心ですし、新郎新婦オリジナルの料理を出せるなど融通も利きそうですよね。

1.5次会で人気のあるレストランウエディング。実は様々な形態のレストランがあるのですが、ざっくり分けると次の2つです。

●レストラン
レストランは会場を貸し切りにできるのがポイント。会場を貸し切りにすることでアットホームな雰囲気もだしやすくなりますし、他のカップルを気にしなくていいというのも利点になります。レストランの設備をまるごと自分たちだけで使用することができるので、気兼ねすることなくパーティを楽しむことができます。また、会場の雰囲気も、そのお店のコンセプトによって内装が作りこまれているので、2人のイメージする会場を選びやすいというのも嬉しいポイントです。

▼レストランならこちらがおすすめ
代々木ビレッジ by kurkku
代々木駅徒歩1分のアクセス便利な場所で、オシャレなパーティ会場、バー、ガーデンなど5つのスペースを自由にアレンジして1.5次会が楽しめます。規制が少なく自由度が高いので、自分たちらしい1.5次会を作り上げたい方におすすめ。また、音楽プロデューサー小林武史氏が総合プロデュースを手掛け、抜群の音響設備が整っています。会費制OK。
代々木ビレッジ

出典:gensen wedding | 代々木ビレッジ by kurkku

TENOHA DAIKANYAMA
代官山駅から徒歩1分。スタイリッシュで洗練されたインテリアと、緑あふれる開放感、2つの魅力が調和したレストランがプレ花嫁の間で人気を集めています。94名まで対応できるキャパシティは1.5次会向け会場の中では希少なので、たくさんのゲストとオシャレな1.5次会パーティを楽しみたい方におすすめ。会費制OK。
TENOHA代官山

出典:gensen wedding | TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)

XEX日本橋
三越前駅に直結しているため、万一雨が降っても傘いらず!ラグジュアリーな1フロアを貸切に、世界水準のイタリアンやスイーツ、カフェが楽しめます。また、スクリーン5か所設置、ステージ完備、生演奏OKなので、映像や音楽の演出にこだわりたい方にもおすすめ。総じてコスパが良い安心会場です。会費制OK。
XEX日本橋

出典:gensen wedding | XEX

●ホテル内のレストラン
ホテルには、宴会場を使用した結婚披露宴ではなく、併設されているレストランを1.5次会で使用できる場合があります。通常のレストランには用意されていないような設備が整っているのもメリットのひとつ。例えば宿泊施設が必要なカップルや、しっかりとした設備のある会場で1日を過ごしたいと思っているカップルにはおすすめです。
また、招待状に○○ホテルにてパーティを行いますと記載するだけでも、親族受けもいいはずです。しかし、大人数を受け入れていない場合もあるので、人数に関してはしっかりと確認しておきましょう。

▼ホテル内のレストランならこちらがおすすめ
ガーデンダイニング
「グランドニッコー東京台場」内のレストラン。ホテル内とはいえ、光あふれるテラス付きのナチュラルな空間を貸切に、リラックスして1.5次会を楽しむことができます。料理はシェフのライブパフォーマンスも見応えある本格的なブッフェスタイル。また、ホテル内のチャペルが利用できたり、ゲストの宿泊や美容を任せられるのもホテルならでは。会費制OK。
ガーデンダイニング

出典:gensen wedding | ガーデンダイニング(グランドニッコー東京 台場)


4| まとめ

最近では多くのカップルに支持されている1.5次会。それに伴い、レストラン以外の会場でも1.5次会に対応しています。カップルの要望に応じたプランを用意している会場も多く、ほとんどの会場で様々な提案をしてくれるはずです。それでも、どのような会場を選ぶべきなのかと悩んでしまった場合は、結婚式場相談カウンターなどを利用してみてはいかがでしょうか。結婚式場相談カウンターでは、イメージしている結婚式を実現できる設備がある会場や、その会場の予算なども詳しく把握しているので、2人の希望にあった結婚式場を紹介しています。最適な会場を決めるためにも、1.5次会の希望を2人で話し合ってみてくださいね。
TENOHA代官山

出典:gensen wedding | TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 1.5次会に向いている会場ってどんなところ?