銀座のゲストハウス【ザ・グラン銀座】オリジナル取材記事まとめ

「高級」「洗練」「大人」といったイメージがある街・銀座。その中心地でひときわ大きな存在感と輝きを放つ、銀座エリア最大の商業施設として2017年4月にオープンしたGINZA SIX最上階に、とびきりラグジュアリーな結婚式場があります。その名も「THE GRAND GINZA(以降、ザ・グラン銀座)」。挙式、披露宴、料理、ウェディングドレス、そして打ち合わせまで、ザ・グラン銀座の魅力をまるごとご紹介します。 (取材:gensen wedding 編集部/文:Mia)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

_MG_5104_mono

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

 

1. ロケーション:GINZA SIX最上階という好立地

ザ・グラン銀座』が位置するのは、GINZA SIXの最上階、13階。銀座という街には景観規制があるため13階までしか建てられないという決まりがあるのですが、『ザ・グラン銀座』はまさにそのギリギリ、このエリアで最も高い建物の最上階にあります。

しかも、GINZA SIX自体が構想段階を含め完成までになんと15年もの歳月を要したという、非常に壮大なプロジェクトとドラマのもとに誕生した建物です。銀座エリア最大の商業施設としてオープンするにあたって、旧・松坂屋跡地に加えて、道路1本を挟んだその先まで敷地を広げているそうなのですが、その過程には銀座で昔から商売を営んできた方たちの理解があったといいます。

銀座という街自体が、交通アクセスもよく、遠方から来てくれるゲストにとっては観光や買い物も一緒に楽しめる場所。東京で式を挙げたいけどどこにしようか決めかねているという人には、強くおすすめできるスポットです。

最終●161017_外観全体(彩度調整A

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

 

2. エントランス:挙式の前からゲストを感動させちゃおう!

まず驚くのは、『ザ・グラン銀座』のエントランス。GINZA SIXという商業施設の中にありながら、独立した1つの建築物のようです。中に入ると目に飛び込んでくるのは、鳥居がいくつも連なるようなモチーフ。いくつもの鳥居をくぐるうちに、「どんな素晴らしい時間になるんだろう」と結婚式への期待が高まり、これから始まるイベント、すなわち特別な空間へと誘われていきます。

このモチーフに用いられている素材は、「銀」よりもやや黄味がかった色の「錫(スズ)」。そのためスタイリッシュなデザインの中にも温かみが感じられます。他にも、桜の名所として名高い奈良県・吉野の桜で作られた豪華なオブジェや、関ヶ原から取り寄せたという貴重な岩など、思わず立ち止まって見入ってしまう装飾が空間に彩りを添えています。

エントランスだけじゃない!ザ・グラン銀座の挙式前のおもてなし空間をチェック

001

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

 

3. 挙式:こだわり満載の美しすぎるチャペル

ザ・グラン銀座』のチャペルは全体的に「アールデコ」、いわゆる直線美を追求するデザインを基調としているため、男女問わず気に入ってもらえる、そして和でも洋でも対応可能な空間に仕上がっています。

チャペルは五角形になっていて、中に入った途端にパノラマビューの絶景に魅了されます。正面から銀座の街並みを一望することができ、セレモニーをより一層盛り立ててくれるでしょう。

これだけスケールの大きいガラス張り構造を採用しているのは銀座でここだけ。銀座という街の空気、大都会・東京の気配を感じながら愛を誓い合うのもなかなかロマンチックですよね。

希望すれば、ムービー上映や、クラシック・ジャズ・和楽器の「生演奏」もできるので、挙式から自分たちらしさを追求したいという人にはおすすめです。

気になるチャペルの詳細はここからチェック!

_MG_5024

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

 

4. 披露宴:豪華で完成されたバンケットルーム

ザ・グラン銀座』には「THE GRAND VIP(ザ・グラン VIP)」「THE GRAND 47(ザ・グラン 47)」「THE GRAND GALLERY(ザ・グラン ギャラリー)」という3つのバンケットルームがあります。どれも完璧に計算し尽くされた美しい会場ですが、ここではその魅力をかいつまんでご紹介します。

●「THE GRAND VIP(ザ・グラン VIP)」/6〜42名
家族や親族を中心とした少人数ウェディング専用のバンケットルーム。屏風絵と襖絵は京都を代表する着物デザイナー・斉藤上太郎氏の手によるもので屏風絵と襖絵、茶室はが有名な茶人・木村宗慎氏が監修したという、細部に至るまで圧巻の、和モダンでラグジュアリーな空間です。スクリーンが設置されており、少人数ウェディングには珍しくムービーを上映することができます。

008

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

●「THE GRAND 47(ザ・グラン 47)」/最大110名
一面ガラス張りの、光がたくさん差し込むバンケットルーム。アールヌーボー様式で美しくかたどられた新郎新婦のメインテーブルの背後には、個性的でスタイリッシュな石壁が。またゲストテーブルの椅子は、長時間座っていても疲れにくい完全オーダーメイドなど、ディティールにもこだわりが詰まった空間です。

_MG_5099+

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

●「THE GRAND GALLERY(ザ・グラン ギャラリー)」/最大142名
その名の通り、アートミュージアムのような雰囲気のバンケットルーム。アールデコ調を基調とした正方形の空間は、ゲストとの距離感が程よい感じにテーブルを配置することが可能です。全体のカラーはグレー×グレージュに、少しピンクがかったニュアンスカラーで統一されています。

7

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

こだわり満載のバンケットルーム。その詳細は?

 

5. 打ち合わせ:スタイルブックで「好き」が見つかる

結婚式の打ち合わせ、どんな風に進んでいくんだろう?と不安に思っている方もいるのでは。それもそのはず、最初から自分たちがやりたい結婚式をイメージできている人はそう多くありません。

そのため『ザ・グラン銀座』では「スタイルブック」と呼ばれる冊子を用意することで、新郎新婦が自分たちの希望をよりイメージできるよう、そしてお互いの考えや方向性を共有することができるようにしています。

スタイルブックには次の3種類があり、新郎新婦はカタログを眺めるようにしてそこから好きなものを選べるようになっています。

Aスタイル:アクティブ、アドバンス、アーティスティック、アグレッシブ
Cスタイル:クラシカル、クリア、クール、カラフル、コーディネーション
Sスタイル:シンプル、スマート、シャープ、サティスファイ、セレクト、センス

スタイルは単体で選ぶこともできますし、“SCスタイル”などのようにMIXしてもOK。担当プランナーと一緒に、自分たちの好みに合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。こうした工夫があることで、プランナーとの打ち合わせもスムーズに進めることができるのです。

122-20170109

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

 

6. 料理:銀座の名店の味をお好みでアレンジ

大手グルメ系情報サイト「一休.com」でジャンルを問わず口コミランキング全国第1位に輝いたという銀座屈指の人気店「銀座 極-KIWAMI-」。そのお料理を食べられるというのも、『ザ・グラン銀座』ポイントのひとつです。普段は完全予約制・席数限定のレストランですが、『ザ・グラン銀座』で挙げる結婚式のお料理はすべてここ、「銀座 極-KIWAMI-」のメニューが提供されます。

しかも結婚式の料理は「プリフィックスメニュー」と呼ばれる、メニューごとに1品ずつ好きなものを選べるというスタイルを採用しているため、コース選びに迷うこともありません。フレンチをベースにした絶品料理のなかから、オードブルはこれ、スープは、メインは、デザートは……というかたちで自由に組み合わせることが可能なのです。

これなら変に悩んだり妥協したりすることなく、心からゲストに食べてもらいたいと思うフルコースを用意することができますね。もちろん、新郎新婦の地元にちなんだ食材を使うなどのアレンジや、完全オリジナルメニューの用意も可能です。

ひまわり2

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

ザ・グラン銀座のお料理。他にもこだわりポイントがたくさん!

 

7. ドレス:一味も二味も違うウェディングドレス

ウェディングドレス選びにおいて最も大事なポイントは、サイズと雰囲気が自分に合っているかどうか。自分の好みを優先するのはもちろんですが、それ以上に“しっくりくる1着”を選ぶことが重要です。特にインポートものを選ぶときには要注意。インポートドレスはデザイン性の高さが魅力のひとつですが、体型に合っていないのでは見栄えも気持ちもいまいち……。

ザ・グラン銀座』では、インポートドレスを日本人の体型に合わせて作り変えて提供しているというドレスサロン「アンテリーベ」と提携しています。おしゃれな装飾・デザインはそのままに、サイズ感がフィットするようになっているので、安心して自分好みの1着を選ぶことができます。

しかもアンテリーベは、『ザ・グラン銀座』との提携を機に関東初進出を果たしたばかりの注目のお店。東京界隈で利用できるのは『ザ・グラン銀座』だけ、というのも、人とは違ったドレスを見つけたい花嫁には嬉しいポイントですね。おしゃれで個性的なインポートドレスを探すなら、アンテリーベはかなりおすすめです。

12

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

まだまだ知りたいドレス選びのコツはこちらから

 

8. まとめ|スタイリッシュな大人ウェディング

生涯最高の思い出となる結婚式。式場選びはもちろんのこと、どの街で挙げるかを決めることが先決です。生まれ育った地元、出会いの街、ふたりでよく出かけた場所、憧れの海外ウェディング……選択肢はまさに無限大!

それだけに、好きな場所、思い入れのあるところが多すぎて1つに絞れないという人もいると思います。そんなときはどんな結婚式にしたいのかに立ち返ってみましょう。アットホームにしたいのか、とことんオリジナリティにこだわりたいのか、格式高い王道のホテルウェディングか、はたまた和装で神前式か…。

もし、エレガントでゴージャス、そして大人な結婚式にしたいなら、東京・銀座がおすすめ。銀座という街自体がそういった雰囲気を持っているということもありますが、今回ご紹介した『ザ・グラン銀座』は、スタイリッシュな大人ウェディングを挙げるためのプランや設備、サービスといったものがすべて揃っています。カスタマイズの相談も可能なので、自分たちらしさもしっかりと表現することができますよ。

gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。「『ザ・グラン銀座』)」について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!

gensen wedding ブライダル相談会

0J8A0620

出典:gensen wedding | THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 銀座のゲストハウス【ザ・グラン銀座】オリジナル取材記事まとめ