ふたりの未来を考える結婚式を。【ザ コンチネンタル横浜】オリジナル取材記事まとめ《前編》

「誰にもまねできない結婚式がしたい」「私たちらしい結婚式を挙げたい」と、きっと誰もが思っているはず。しかし、いざ「ふたりらしさ」を考えてみると、具体的なイメージが思い浮かばない…という方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、数々の個性豊かなテーマウエディングをプロデュースしている「ザ コンチネンタル横浜」を徹底取材。
記事前編では、アクセス、多彩な空間、コスパの良さ、そしてマタニティウエディングのサポートについてご紹介します。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

*記事後編では、「ザ コンチネンタル横浜」のワークショップやスタッフの取り組み、挙式後の楽しみ方などをご紹介。情報量抜群のgensen weddingオリジナル取材記事をぜひお楽しみください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%9a%e3%83%ab0825

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

1.思い出の地“横浜”を、ゲストにも楽しんでもらえる駅近会場

『ザ コンチネンタル横浜』は、みなとみらい線日本大通り駅より徒歩1分というアクセス抜群の式場。駅から式場へのアクセスがわかりやすいので、遠方からくるゲストの移動の負担を軽減できます。

駅からのアクセスが便利なのに加え、ロケーションもとても魅力的。式場の目の前の通りには、のどかな緑の並木道が広がっています。一方で、パーティー会場の「トップ オブ ザ ベイ」からは、都会的なみなとみらいの景色が見えるのです。

何よりこちらは、山下公園や大さん橋など、横浜の定番観光・デートスポットが近く、横浜でデートを重ねてきたカップルに人気。ゲストも、結婚式の待ち時間で近隣を散策できるので、横浜観光が楽しめると好評だそうですよ。

0912_c029

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

2.4つの個性豊かなパーティー会場から見つける、ふたりらしい空間

自然と都会が共存する『ザ コンチネンタル横浜』には、4つのパーティー会場があります。

○赤レンガ倉庫などみなとみらいの名所を眺められる「トップ オブ ザ ベイ」
○並木通りの緑が窓いっぱいに広がる「オン ザ ツリー」
○お洒落な雰囲気の中、映像演出などが楽しめる「イン ザ ボタニカル」
○アウトドア&ナチュラルな雰囲気が今っぽい「アット ザ バルコニー」

このように、4つの会場は異なる世界観を持っているため、ふたりがイメージする空間が見つかりやすいはずです。

なかでも今多くのカップルから注目されているパーティー会場は「アット ザ バルコニー」。2019年2月に登場したばかりのこの会場は、お客様の声を反映してリニューアルされました。
『ザ コンチネンタル横浜』を運営する「ブライダルプロデュース」の全式場でとったアンケートから、今お客様が求めている会場を追及した結果、自然光がたっぷり降り注ぎ、緑があふれる空間にたどりついたそう。

「アット ザ バルコニー」は屋外にいるような開放的な空間ですが、雨が降っても大丈夫な全天候型なのも安心ポイント。さらに照明が映える白を基調とした空間なので、ナイトウエディングにもうってつけの会場ではないでしょうか。
会場内はグランピング風のテントなど遊び心満載で、もうすでに多くのカップルから予約が入っているそうですよ。

%e3%80%90%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%91%e3%82%b6-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%8d%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e6%a8%aa%e6%b5%9c

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

3.コスパがいい!ドレスとフラワーを適正価格でトータルコーディネート

『ザ コンチネンタル横浜』には、自社で展開しているドレスショップとフラワーショップ、フォトスタジオがあります。つまり、結婚式に必要なものは基本、式場に来ればそろうようになっているのです。

まずドレスは、人気ブランドの「リブラブラフ」とその妹ブランド「DEARSIS」から選べます。なかでもDEARSISは、『ザ コンチネンタル横浜』を運営するブライダルプロデュースが、この式場の花嫁のために立ち上げたブランド。
グループとして立ち上げたブランドなので、リブラブラフの世界観や品質はそのままに、リーズナブルな価格での提供を実現しています。

式場内にフラワーショップがあり、ドレスの試着時にブーケを一緒にセレクトしてもらえるのもポイント。お気に入りの1着が決まれば、それに合わせてブーケや小物を選び、さらにヘアメイクも相談でき、トータルコーディネートしてくれます。
だから、当日に近い自分のドレス姿を、衣装合わせでチェックできるんです。当日の姿を具体的にイメージできたら、より一層結婚式を迎えるのが楽しみになりそうですよね!

また、会場装花は見積が上がる原因の1つですが、『ザ コンチネンタル横浜』ではお得なフラワーコレクションを用意。価格が高くなりがちな装花も、フラワーコレクションの内容のままでボリューム・質ともに満足できるんだとか。
だから多くのカップルが、このフラワーコレクションを活用しています。もちろん、一から装花のデザインを組むことも可能ですよ。

○式場に行くだけで準備が整い、トータルコーディネートもできる。
○選べるアイテムの品質が高く、かといって無理のない価格。

このようにコストパフォーマンスの高さでも定評のある式場が、『ザ コンチネンタル横浜』なんです。

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b6%e3%83%99%e3%82%a42016_l

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

4.これは安心!マタニティ&ファミリーウエディングの充実サポート

マタニティウエディングや、子どもと一緒にファミリーウエディングを希望される方にも、『ザ コンチネンタル横浜』はおすすめです。

まず、体調が変化しやすい妊娠中の方が無理なく結婚式の打ち合わせが進められるよう、アプリを活用したWeb準備システム「スタイラス」を導入。料理などのアイテムがアプリ上で選べるだけでなく、準備の進行状況をゲーム感覚で確認できるんです。
遠方に住んでいてどうしても打ち合わせに足を運ぶことができない、というカップルのために遠隔準備サポートにも力を入れています。

また、多くの妊娠中の方が心配されるドレスのラインナップも充実しているのが、『ザ コンチネンタル横浜』。サイズの調整幅が大きいマタニティ対応のドレスを豊富に取り扱っています。
しかも館内にあるドレスショップにはスタイリストが常にいるので、当日のサイズ感に違和感があれば、その場で調整してもらえるのです。

子どもと一緒にファミリーウエディングを挙げたい方は、『ザ コンチネンタル横浜』の充実のサポートに注目を。授乳室やベビーシートなどの、小さな子どもがいても大丈夫な設備が整っていて、さらに打ち合わせサロンにはカフェを併設。
なんと自分たちで簡単なスイーツをつくって、食べながら打ち合わせができるんです。これなら、打ち合わせに連れてきた子どもも楽しく過ごせて、パパとママが打ち合わせに集中できそうですね。

『ザ コンチネンタル横浜』のマタニティウエディングやファミリーウエディングへの手厚いサポートを可能にしているのは、この式場に子育て経験のあるスタッフさんがたくさんいるから。
妊娠中や子育ての楽しさも大変さもわかっている人たちが、臨機応変にサポートを考え実行してくれるので安心できるのです。

妊娠中や、子どもと一緒の結婚式を挙げることに不安を感じている方がいらっしゃったら、一度ザ コンチネンタル横浜へ相談してみてはいかがでしょうか。

*記事後編では、『ザ コンチネンタル横浜』のワークショップやスタッフの取り組み、挙式後の楽しみ方などをご紹介。情報量抜群のgensen weddingオリジナル取材記事をぜひお楽しみください!

ふたりの未来を考える結婚式を。【ザ コンチネンタル横浜】オリジナル取材記事まとめ《後編》

gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。
『ザ コンチネンタル横浜』について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!
gensen weddingブライダル相談会

_mg_3072

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • ふたりの未来を考える結婚式を。【ザ コンチネンタル横浜】オリジナル取材記事まとめ《前編》