ドレスやアイテムは選択肢の多さが重要!自由度の高いウェディングの条件とは?

ウェディングドレスや会場の装花など結婚式を華やかに、二人らしく演出してくれる結婚式のアイテムたち。
最近では、SNSからハイセンスな結婚式や素敵なコーディネートをすぐに探すことができるため、花嫁の間でも情報収集は活発に行われているよう!
おしゃれなアイテムや二人の個性が表現された結婚式は、二人の満足度も高く、またゲストにとっても印象に残る結婚式となります。
そこで、センスが高くこだわりのアイテムが豊富に揃うと定評のある「リストランテASO」を取材。
どのようなアイテムが選べるのか、詳しくお話を伺ってきました。
(取材:gensen wedding/文:marco)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

1.ウェディングアイテムの選択肢が豊富!二人のテイストにあったスタイルを提案

結婚式場を選ぶ段階では盲点となりがちなことのひとつが、その会場でどんなアイテムを選べるかということ。
ドレスはずっと憧れていたブランド、装花は雰囲気のよいあのお店など、自分でお店を選べる会場はあまりなく、たいていの場合、会場から指定された提携先(しかもほとんどが1社!)から選ぶ必要があります。

提携先で理想のアイテムが見つかればよいのですが、問題は見つからなかった場合。
契約前の会場見学では、それぞれのアイテムをじっくりと検討できる時間はあまりなく、実際に打ち合わせが始まりアイテムを選ぼうとしたら提携先には好みのデザインがなく、泣く泣く妥協してしまった…という花嫁を何人も見かけました。

そんな結婚式場が多いなか、リストランテASOでは提携先を1社だけに絞らず複数用意しています。
ナチュラルなテイスト、上品なテイスト、クラシックなテイストなど、好みは人それぞれ。式場側が制限をしてしまうのではなく、すべてのリクエストに応えられるよういろんなスタイルを提案してくれます。

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

2. 提携先には有名ショップや人気ブランドも! ドレスショップだけでなんと10社以上

特に、花嫁にとって一番大切なアイテムとなるドレスに関しては、なんと10社と提携。「ギャレリア」、「オーセンティック」、「ハツコエンドウ」といった人気のブランドや有名ショップも用意されているため、選択肢には困らないのではないでしょうか。

また珍しいのが、リストランテASOでは装花も3社から選ぶことができること。中でも「ひらまつ」が何十年も前から提携している南青山の「ル・ベスベ」は、全国のフラワーショップのサンクチュアリと言われている有名ショップ。プレミアムな月刊誌のトップページを飾るフローリストなので、ご存知の方も多いのでは。最近では「空間もプロデュースしてほしい」という新郎新婦が増えてきているため、リクエストに応えられるようさまざまな選択肢を提案してくれます。

そのほか、フォトグラファー3社、ヘアメイク3社と、それぞれ幅広いテイストから選ぶことが可能。提携先を固定するのではなく、要望にあわせて選択肢を増やしていくなど柔軟な対応をしてくれるリストランテASO。選択肢がこんなに豊富にあると、結婚式の準備もぐっと楽しくなりそうな気がしませんか?

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

3.ふたりのこだわりのアイテムがあれば、持込みにも柔軟に対応

結婚式のアイテム選びで提携先に好みのテイストがない場合、または、ゆずれないものがある場合、アイテムにもよりますが結婚式場によっては持ち込みに対応してくれます。
しかし、多くの場合、持ち込んだアイテムは「保管料」という名目で持ち込み料がかかることがほとんど。
アイテムごとに設定されていることも多く、持ち込むアイテムが多いと金銭的負担も大きくなります。

リストランテASOでは、新郎新婦こだわりのアイテムがあれば持ち込みにも柔軟に対応。持ち込み料もかかりません。
二人が納得できる結婚式にするのが一番、という考えから、最初からお断りをするのでなく、できる限り要望に応えてくれます。

とはいえ、実際に打ち合わせが進んでいくと結果的には「提携先でお願いします」となる新郎新婦が多いそう。
はじめは不安いっぱいの打ち合わせも、次第にプランナーに対して「この人にならお任せしたい」と思える信頼関係が生まれるからではないでしょうか。

また、リストランテASOでは、持ち込みを断るのではなく、持ち込みをおすすめしない理由をあらかじめ伝えています。
例えば、引き出物などアイテムのみで人が関わらない部分は持ち込みをしても問題はないけれど、装花やフォトなど人が関わるアイテムでは、提携先を選ぶ方が会場との連携が取りやすく、クオリティの面からみても安心感があるから。
なぜおすすめしないのかを新郎新婦が納得できることで、結果的に持ち込みをしなくても満足することができるのです。

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

4.まとめ|選択肢の多さはもちろん、新郎新婦の理想に寄り添う対応に安心感が生まれる

結婚式のアイテム選びは、楽しくワクワクするひとときですが、残念ながらすべての式場でさまざまな選択肢が用意されているわけではありません。
選べるアイテムが限られ、さらに気に入ったものが見つからないとなると、テンションも下がってしまいますよね。

結婚式場を選ぶ際の条件としてあまり知られていないことですが、リストランテASOのように提携先の選択肢が多いことは、新郎新婦の満足度につながる大切なポイント。
そして、どうしても持ち込みをしたい場合、式場側がただ断るのではなく寄り添って対応してくれること。
そんな安心感が、高い満足度を誇るリストランテASOの魅力といえそうです。

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

▼リストランテASOは「ひらまつ」グループのイタリア料理店です。こちらの記事もご一緒にどうぞ!
ゲストが自慢したくなる!「ひらまつウェディング」の魅力に迫る

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • ドレスやアイテムは選択肢の多さが重要!自由度の高いウェディングの条件とは?