見えにくいから難しい! いい結婚式場スタッフさんの見極め方とは?|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事

結婚式を挙げたカップルのアンケートで多く触れられるポイントが、スタッフです。
「○○さんがいたから結婚式が挙げられた」
「思い通りのものをつくりあげてくれた」
など、各式場にスタッフへの感謝のコメントが届いています。
しかし、実際にどんなスタッフがいいのかと聞かれると、具体的に思いつかない方も多いのではないでしょうか。
今回は、誠実さに定評のある「セルリアンタワー東急ホテル」のプランナーさんに、理想の式場スタッフ像についてうかがいました。
(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

1.ふたりの結婚式に誠実である

いい結婚式場には、誠実なスタッフが揃っています。実際にgensen weddingで紹介している式場のスタッフさんたちは、おふたりの結婚式に真剣に向き合う誠実な方ばかりです。

「誠実さなんて、結婚式場のスタッフにあって当たり前では?」と思う人もいるかもしれません。しかし、誠実な式場スタッフさんがいることは、案外当たり前ではないのです。

例えば、どうしても契約してほしいからと現実的でない極端に安い見積もりを提示する。
おふたりがしたい演出が、どう考えても設備面で実現できないのに、「できます」と言う。

いったん契約してしまうと後戻りしにくい結婚式において、このような姿勢はとても誠実とはいえません。しかし結婚式場も利益がなければ運営が続けられませんし、なかにはノルマに厳しい式場もあります。そのような式場は、契約に力が入りすぎていることもあるのです。

だからこそ目先のお得な特典だけに注目するのではなく、想いをしっかりと聞いてくれたり、どんな些細な質問や不安にも丁寧に応えてくれたりなど、「目の前のふたりに一生の思い出となる結婚式を挙げてほしい」という想いをもってくれているかどうかを見極める必要があるのです。

結婚式を挙げたおふたりから、スタッフさんがとても真面目、誠実だったとコメントが寄せられる「セルリアンタワー東急ホテル」。おふたりの結婚式を一番そばで支えてくれるプランナーさんは、おふたりの想いを丁寧にくみ取ったうえで、この会場でできることをアピールするだけでなく、実現が難しいことに代替案を提案してくれます。

またセルリアンタワー東急ホテルで誠実なのは、プランナーさんだけではありません。魅力のほんの一部にはなりますが、精鋭スタッフさんたちをご紹介します。

1-1.ドレスコーディネーター

式場の外の3つのショップでドレスが選べるセルリアンタワー東急ホテル。一般的に会場外ではそのドレスショップのスタッフがコーディネートを担当することが多いのですが、セルリアンタワー東急ホテルでは式場専任のスタッフが担当してくれます。

おふたりの理想に加え、ホテルのつくりや雰囲気を知り尽くした人がドレス選びを手伝ってくれるので、色やデザインが式場内でどれくらい映えるか、動きやすいかなどについてもしっかりとおさえたうえで提案してくれるのです。

1-2.シェフ

評判が高い料理でも、誠実な一面が見られます。なんとシェフが披露宴の進行状況を細かくチェックし、ゲストが落ち着いて食べられる瞬間に、温度も見た目も一番美味しいタイミングで提供するようにしているのです。

さらに、演出に協力してくれることも! 料理をつくっている風景を映像でリアルタイム実況する“キッチンライブ”では、キッチンにいたはずのシェフが熱々の料理を手にパーティー会場へ登場。披露宴とキッチンがリンクした映像に、ゲストも大喜びなんだとか。

1-3.音響スタッフ

結婚式を音で彩るBGM。セルリアンタワー東急ホテルの音響スタッフは、おふたりが好きな曲をただ流すだけ、という仕事はしません。式の進行や演出に合わせて、ベストなタイミングで流してくれたり、「このシーンではサビを流して」と細かなリクエストにも柔軟に対応してくれます。

さらにおふたりが選んだものだけでなく、結婚式のシーンに合わせた楽曲の提案も可能。それぞれ違うジャンルの音楽が好きな音響スタッフが揃っているので、提案の幅が広いのです。なかには作曲できる人もいるくらい音楽好きなので、おふたりと同じ目線でBGMにこだわってくれます。

1-4.牧師

セルリアンタワー東急ホテルでは専任牧師が定期的に礼拝を行っています。それこそが“本物の教会”と言われる所以で、結婚式場見学に訪れるカップルにも、「ようこそ」と明るく声をかけてくれる朗らかな人柄が人気です。
挙式のリハーサルにも参加してくれ、さらに挙式本番では笑顔で出迎えてくれます。練習のときから牧師が変わらないので、安心して挙式に臨めるでしょう。

結婚式の現場はあわただしく、おふたりの想いに柔軟に応えられないことも考えられます。だからこそ新郎新婦の想いに真剣に向き合い、式場の利益だけでなく本当にふたりのことを想った提案や動きをしてくれる式場を選べるよう、フェアの際は遠慮なく質問を投げかけ、返ってきた回答に納得できるかどうかを見るようにしましょう。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

2.常に新しいウエディングトレンドにアンテナをはっている

めまぐるしく変化する、ウエディングトレンド。もちろんトレンドだけがすべてではありませんが、今の時代に結婚式を挙げるカップルがウエディングに求めていることを、常に把握している式場とそうでない式場とでは、提案の幅に大きく違いが出ます。

例えばドレス。ドレスはシーズンごとにコレクションが開かれるブランドが多いことからも、トレンドが変わりやすいことが明白です。このコレクションに参加したり、カタログを必ず入手したりして、トレンドのドレスを仕入れているかどうかはチェックしたいところ。

装花にもトレンドはあります。昔は色とりどりの花々が会場を飾っていることが多かったのですが、最近はグリーン系が非常に人気です。また近年人気のアットホームウエディングでは、花の高さを抑えゲストの顔が見えやすいように飾っているのをよく見かけます。

装花のデザインは、ふたりがどんな結婚式をつくりたいかで大きく変わります。そのため、ふたりの想いを踏まえてデザインした意図をきちんと説明できる式場は、信頼できるでしょう。

このように提案材料としてトレンドも積極的に取り入れている式場でなら、結婚式のアイデアはますます広がるのです。

今回取材した「セルリアンタワー東急ホテル」も、常にウエディングのトレンドにアンテナを張り、おふたりへの提案にいつでもいかせるようにしています。

会場を彩る装花は、花自体はもちろん、それを生ける花器にもトレンドを取り入れるこだわりよう。日本にはないデザインのものを、海外から仕入れることもあるそう。花器のデザインという細かな部分にも目を向けることで、提案できる装花表現のバリエーションが増えるのです。

また婚礼料理で一番選ばれるフランス料理にもトレンドがあります。
セルリアンタワー東急ホテルの総料理長は、フランス共和国政府から勲章を与えられるほどの腕の持ち主なのですが、その実力に甘んじることなく常に新しい挑戦をしています。

今のフランスでは、どんな料理や食材がはやっているのか。
この時代に結婚式を挙げる人は、ウエディングに何を求めているのか。
これらの疑問を解決するために、総料理長自ら情報を集め、婚礼料理にいかすようにしているのです。

また通常のコースとは別に、“お箸で食べるフランス料理”というさらなる工夫を凝らした婚礼料理も。「お箸で食べられる」だけではなく「お箸で食べる」ことを目的に和食器で提供し、見た目から美味しさを満喫できるよう計算されているコースが用意されています。

結婚式の定番であるフランス料理も、トレンドや見た目の斬新さを取り入れることで、意外性があるおもてなしに変化するのです。

今できるサービスに満足することなく、結婚式を一組一組のカップルにとってかけがえのない思い出にするためにはどんなアイデアが必要なのかを常に収集しているスタッフがいる式場なら、きっと「これだ!」と思える提案と巡り合えると思います。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

3.どの結婚式も“自分ごと”

結婚式はおふたりのそばにいるプランナーさんの力だけではつくれません。料理やドレス、装花、音響など各部門のスタッフの力が合わさることで、結婚式はできあがります。

そのため、おふたりの想いを各部門のスタッフが形にするだけでなくその情報をきちんと共有していなければ、いい結婚式はつくれない。しかし、「この話、この前もしたのになあ…。」と打ち合わせで感じるカップルは、案外多いもの。

スタッフ間の連携を見るのは、非常に難しいところです。しかしこちらの記事でも触れたとおり、おふたりの結婚式を成功させようとしている式場は、どのスタッフも新郎新婦に話しかけてきてくれたり、担当外でも協力してくれたりと、すべての結婚式を“自分ごと”として考えています。

「セルリアンタワー東急ホテル」のスタッフさんも、この式場を選んでくれたおふたりのために、全スタッフが全力を尽くしてくれます。

まず驚くのが、打ち合わせの丁寧さ。結婚式の詳しい打ち合わせとは別に、パーソナルカラー診断と全体コーディネートの丁寧な打ち合わせがあるから、右も左も分からない人でも結婚式の軸が定まるそうです。

また結婚式当日にイメージギャップがおこりやすい装花の打ち合わせは、なんと3回! フラワーコーディネーターさんが、おふたりの結婚式のテーマに合わせて生花やデッサンでテーブルコーディネートを見せてくれ、細かな修正にも応えてくれます。

さらにこの各部門で行われたきめ細やかな打ち合わせ内容は、全部門で共有される仕組みがとられています。

おふたりはどんな結婚式をのぞまれているのか。
ご本人はこのドレスを希望されましたが、お母さまは別のドレスでした。
お料理では地元の食材を使うことになりました。
など、テーマはもちろん、打ち合わせ風景が見えるような情報共有がなされているため、打ち合わせは非常にスムーズです。

スタッフ一人ひとりがおふたりの結婚式を“自分ごと”と捉えていれば、打ち合わせは円滑に、かつ楽しく進むもの。スタッフの連携力は打ち合わせが進み始めて見えてくる部分ではありますが、フェアに参加した際にスタッフさんがきちんと挨拶してくれたり、裏方の人でも積極的に話しかけてきてくれたりする式場なら、情報共有面でも比較的安心できると思います。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

4.まとめ|いいスタッフさんからは、ふたりの期待や不安に寄り添う姿勢が見える

人間関係の構築には時間がかかりますよね。にもかかわらず、式場スタッフの合う合わない、良し悪しを短時間で見極めるのは、本当に難しいことだと思います。

しかし、今回紹介した理想のスタッフ像を式場見学時にチェックポイントとして見ると、少し見え方が変わってくるかもしれません。

そのスタッフさんは、本当におふたりの想いを理解してくれていますか?
そのスタッフさんは、過去事例だけでなくトレンドも交えながら提案してくれますか?
そのスタッフさんは、同じことを繰り返し確認しませんでしたか?

スタッフさんを見極めるというと、少し良心が痛むかもしれません。しかし本当に納得がいく結婚式を挙げたいのなら、信頼のおけるスタッフさんとの出会いが大切です。

なにより、おふたりに「結婚式を挙げてよかった」と感じてもらいたいと本気で思っている式場スタッフからは、「式が楽しみで仕方ない」という“期待”と「知らない」という“不安”の両方に寄り添う姿勢が見えてくると思います。

皆さんが、「私たちの結婚式は、ぜひこの人に!」と思えるスタッフさんと出会えることを祈っています。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 見えにくいから難しい! いい結婚式場スタッフさんの見極め方とは?|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事