理想的すぎる銀座の貸切レストラン【アルジェント】オリジナル取材記事まとめ

「ひらまつ」グループの銀座のレストラン「アルジェントASAMI」が2019年6月、「アルジェント」にリブランド。さっそく取材して見えてきたのは、レストランウエディングの理想形でした。

料理は38歳の若き天才シェフが創り出すイノベーティブ料理、空間は結婚式当日のスムーズな動線が目に浮かぶ親切設計、そして、少人数ウエディング対応から1日1組貸切の挙式〜二次会利用まで!

理想的すぎる銀座の貸切レストラン「アルジェント」、そのレストランウエディングの全容と、持ち込みなどの自由度が高い結婚式準備をサポートしているスタッフの魅力に迫ります。(取材・文:gensen wedding 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルジェント

出典:gensen wedding | アルジェント

 

1.『ミシュランガイド』も注目の料理ジャンル、イノベーティブとは?

JR有楽町駅、東京メトロ各線銀座駅、銀座1丁目駅の各駅より徒歩2〜3分。
並木通りと銀座通りの間の好立地に、2フロア400坪もの面積を有するラグジュアリーレストランが、今回取材した「アルジェント」です。

立地の良さや高級感あふれるインテリアもさることながら、アルジェントの魅力を語る上で欠かせないのがまず、イノベーティブという料理のジャンル。

グルメに詳しい方はご存知かと思いますがイノベーティブとは、フランス料理やイタリア料理、日本料理といったどの料理ジャンルにも属さない新しいジャンルで、数年前より『ミシュランガイド』にも料理ジャンルの1つとして掲載されるようになって注目を集めています。

イノベーティブ料理の特徴をひと言で表すと「独創的」。
料理ジャンルはもちろん、国籍や食材、調理法など、何ものにも縛られずシェフの自由な発想で生み出す料理のことです。

アルジェントのシェフ・鈴木健太郎氏の場合は、長年修業を積んだフランス料理の伝統にとらわれることなく、イタリア料理の食材を使ったり、日本全国をめぐって生産者の想いが込められた食材との出会いを追求したりしているそう。
また、ノンジャンルなので火入れ1つとっても何百通りもの方法がある上に、新しい火入れ方法が次々に出てくるため、日々の研究にも余念がありません。

そんな鈴木シェフは若干38歳にしてアルジェントを率いる大役を担った若き天才シェフ。
ですが、彼のレストランウエディングにおける哲学は何もエッジのきいた独創的なものではなく、新郎新婦と必ず打ち合わせをして一緒に作っていくことなのです。

新郎新婦との何気ない会話の中からメニューのアイデアが生まれたり、新郎新婦の想いを汲んで料理の提供方法を変更したり。
それは実に心あたたまる、実直なレストランウエディングの理想形。

日本におけるイノベーティブ料理界の旗手、鈴木シェフがどんなふうに結婚式の料理を生み出しているのか?詳しくはこちらの記事をご覧ください。

グルメなゲストは知っている!レストランウエディングにイノベーティブ料理の新風|アルジェント オリジナル取材記事

アルジェントの料理

出典:gensen wedding | アルジェント

 

2.これは納得!結婚式当日の動線を考えた空間づくり

次にgensen wedding編集部が納得したのは、アルジェントが結婚式当日の動線をよく考えて空間設計されているということでした。

というのもホテルやゲストハウスに比べると、結婚式のための設備に弱点が多いのが一般的なレストランのデメリットだから。そのため「料理は気に入ったけれどゲストが快適に過ごせるかどうかを考えると…」と躊躇してしまうカップルも少なくないのです。

そんなこれまでの懸念をすっきりクリアにしてくれた、アルジェントの充実空間を見ていきましょう。

2-1.挙式が始まるまでゲストは何をして過ごす?

結婚式当日は、お二人が支度や前撮りでバタバタとしている間にも続々とゲストが会場に到着します。
ゲスト一人ひとりが挙式を待つ間、いかに快適に過ごすことができるか?という視点で、アルジェントの空間はつくられていました。

早く到着されることが多い親族控え室はエントランスフロアにあって、どっしりとした革張りのソファが並ぶ落ち着いた空間。普段はバーラウンジとして利用されている空間ならでは、親族同士の挨拶も和やかに進みそうです。

また、親族や家族の中には着付けやヘアセットを希望される方も多くいます。そのためアルジェントでは、親族控え室の奥に3つのプライベートルームを用意し、更衣室や着付け室として利用できるようにしています。

2-2.ブライズルームはどこにあるのがベスト?

新郎新婦が支度をするブライズルーム。
ドレス姿をみんなに見せるのは挙式までとっておきたい派の方はよりプライベート感を大切にされるかと思いますが、アルジェントではあえて、親族控え室のそばにブライズルームを配置しています。

支度中の花嫁にとって、呼べばすぐに家族が来てくれることは安心につながります。
また、エントランスフロアにあるので会場入口の賑わいが感じられて、続々と到着する友人や知人の懐かしい声を耳にすることができます。

このように支度しながら大切な人々の“気配”を感じられることは、新郎新婦の緊張を解いてリラックスできるアットホーム感にもつながっているのです。

2-3.意外と見落としがちな化粧室のスペックは?

化粧室は会場見学時のチェックポイントの1つなのですが、意外と見落とすことが多いもの。そのためゲストの人数に対して化粧室が狭く、行列ができてしまった…なんてことも起こり得ます。

アルジェントの化粧室は、8階に1か所と9階に1か所。さらに、それぞれの化粧室に3つの個室と3つの洗面台を完備しているので混み合うことはまずないでしょう。
車椅子をご利用のゲストも安心して使えるバリアフリー仕様になっています。

アルジェントは、8階にエントランス・チャペル・親族控え室・更衣室・ブライズルームがあって、9階にパーティ会場となるサロン、ゲスト控え室・キッチンがあります。
結婚式当日はどんなふうに利用できるのか、当日の動線に沿ってまとめた記事がこちら。ぜひチェックしてくださいね!

弱点が見つからない!?至れり尽くせりの完璧レストランウエディング|アルジェント オリジナル取材記事

アルジェント

出典:gensen wedding | アルジェント

 

3.最小人数8名!少人数ウエディングの救世主的会場

着席最大110名と、レストランウエディングでは希少なスケールを誇るアルジェント。
その一方で、少人数ウエディングにも対応している点は見過ごせないポイントです。
というのも家族や親族、近しい友人だけでおこなう少人数ウエディングは、近年とくに需要が高まっている結婚式のスタイルですが、対応している会場がまだまだ少ないからです。

アルジェントの少人数ウエディングは、チャペル、20名までのパーティ会場、ゲスト控え室、ゲスト更衣室、そしてブライズルームが完備されたフロアがすべて貸切。
ちなみに、これまで手がけた結婚式の最小人数は8名だったそうですよ!

少人数での結婚式を考えているお二人は、一度検討してみてはいかがでしょうか?
こちらの記事では少人数ウエディングについて、3つのポイントを挙げて解説しています。

家族だけだからこそ特別に。銀座のレストラン貸切で少人数ウエディング|アルジェント オリジナル取材記事

アルジェント

出典:gensen wedding | アルジェント

 

4.挙式から二次会まで。1日1組で贅沢貸切のススメ

gensen weddingに最近多い問い合わせの1つに、「挙式・披露宴と二次会を通しでできる会場ってどこですか?」というものがあります。

これまでは挙式・披露宴の後、二次会会場へ移動して…というのが一般的なスタイルでしたが、両方に出席するゲストにとっては同じ会場のほうが喜ばれますし、何より新郎新婦にとっても移動しなくていいのはラク!

アルジェントでは、二次会までの通し利用を最初に希望すれば1日1組で貸切にできる日を案内しています。仮に希望日が1日2組の結婚式予約が入るトップシーズンであっても、先に予約した新郎新婦のためだけに二次会まで貸切にしてもらえますから、通し利用を考えているお二人は要チェックです。

アルジェントの二次会プランは7,000円より。会費は8,000〜9,000円に設定するカップルが多いそうで少しお高めな印象ですが、冒頭でご紹介した通り鈴木シェフ率いるアルジェントは、二次会のビュッフェ料理にもとことんこだわります。
二次会から出席のゲストも、披露宴から通しで出席のゲストも、すべてのゲストに満足していただけると思いますよ。

アルジェント

出典:gensen wedding | アルジェント

 

5.アルジェントがドレスなどの持ち込みを断らない理由

次に、アルジェントの提携先についてうかがいました。

ドレスショップは「ハツコエンドウ」「ザ・トリート・ドレッシング」など人気ショップ約20社と提携。これだけ選択肢が多いと希望のドレスにきっと出会えるでしょう。
また、フラワーショップ4社、フォトグラファー3社など、こちらもお二人が好きなテイストで選べるように考えられています。

ところがアルジェントでは、提携先に気に入ったアイテムがなければ無料で持ち込むことができるのです。実際に、すでにドレスを決めていた花嫁や、Instagramでドレスを譲り受けた花嫁からの持ち込みもあったそう。

持ち込みを断らない理由について、アルジェントのプランナーさんはこう語ります。

「例えば誕生日会を開くためにレストランを貸切にしていただく場合、お客様のお荷物を無料でお預かりします。それはウエディングでも何も変わりませんよね。ですから、結婚式のためにご用意されたお持ち込みの荷物を預かるのに料金をいただくことは考えられません」

もちろん、新郎新婦のためにならない持ち込みであれば、提携先の質の良さを理解して吟味できるよう導いてもらえます。実際に、提携先の美容院を気に入ってプライベートでも利用している卒花さんがいるくらいですよ。

アルジェント

出典:gensen wedding | アルジェント

 

6.誰かを連れて来たくなる。ゲストの心に響くおもてなしとは?

最後に、レストランウエディングの意外なメリットを1つ。

基本的に結婚式はリピートするものではないので招待したゲストが「あの式場にもう一度行きたいな」とはなりませんが、レストランウエディングの場合、そのレストランを気に入ったゲストが「また来たいな」と思ってくれる可能性があります。
招待した新郎新婦にとっても嬉しいことではないでしょうか。

アルジェントでは、結婚式のゲストもレストランのお客様も同じようにおもてなしする文化が根付いています。

テーブルに料理を運ぶ時、
「あのテーブルの方はワインが好きだから、詳しく説明して差し上げよう」と思ったり。
キッチンで少し手が空けば、
「食が細いことを新郎新婦が心配されていたあの方、完食されたかな…」と見に行ったり。

“すべてのお客様のために、最大限のおもてなしを”

このようにスタッフ一人ひとりが同じ熱量で動けるアルジェントだからこそ、お二人が招待したゲストの中にこう思ってくださる方がきっと出てくるはず。
「今度、彼氏と一緒に食事に来ようかな」と。

アルジェント

出典:gensen wedding | アルジェント

 

7.まとめ|究極のレストランウエディングを求めて

アクセス抜群の好立地にあって、2フロア400坪を貸切。結婚式当日の動線がよく考えられた控え室、ブライズルーム、チャペル、パーティ会場など充実の設備も魅力の銀座のレストラン「アルジェント」をgensen weddingが独自取材し、その魅力をたっぷりご紹介しました。
レストランウエディングの理想形、と断言できるアルジェント。ぜひ一度、見学に行ってみてください。

また、アルジェントは日本におけるレストランウエディングの基礎をつくり、約25年という長きにわたってレストランウエディングのトップに君臨する「ひらまつ」グループの一員です。
こちらの記事では、「ひらまつウエディング」全体について詳しくご紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

ゲストが自慢したくなる!「ひらまつウエディング」の魅力に迫る

gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。『アルジェント』について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!
gensen wedding ブライダル相談会

***「LINEで相談」も気軽にご利用ください***
gensen wedding の元プランナーにはLINEで相談することもできます。お仕事やプライベートの都合などでご来店が難しい方や、海外や遠方にお住まいの方、とりあえず気になることを相談したいという方も、LINEで気軽にご相談ください。
>>>LINE相談はコチラ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 理想的すぎる銀座の貸切レストラン【アルジェント】オリジナル取材記事まとめ