【葉山庵Tokyo】プロカメラマンの凄ワザ!自慢したくなるキレイなフォトの秘密とは?

スマートフォンなどのカメラ機能や修正アプリが格段に向上し、ウエディング会場ではゲスト全員がカメラマン状態に。 またアルバムも必要ないからとフォトやムービー撮影を取り入れないカップルも増えているのだそう。 でも、プロの手にかかると、やっぱり違いは歴然。最も輝く日の最高の笑顔が、特別な作品になるなら、リクエストしない手はないですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ

スマートフォンなどのカメラ機能や修正アプリが格段に向上し、ウエディング会場ではゲスト全員がカメラマン状態に。
またアルバムも必要ないからとフォトやムービー撮影を取り入れないカップルも増えているのだそう。
でも、プロの手にかかると、やっぱり違いは歴然。最も輝く日の最高の笑顔が、特別な作品になるなら、リクエストしない手はないですよね。

カメラマン

アート作品も手掛けるプロカメラマンをお好みで選べる

通常は会場内の専任スタッフが担当することもあるフォト撮影。
葉山庵Tokyo」では、アート作品も手掛ける何人ものプロカメラマンを用意しているそうです。
こうしたカメラマンは、人によって得意なアングルやテイストが異なります。それぞれの作品を集めたサンプルの中から、おふたりの好みに合うカメラマンを指名することができるのです。

カメラマン

もちろん事前に直接打ち合せもできるので、おふたりの希望するイメージを聞きながら、撮影場所やシチュエーションを決めていきます。
当日は、挙式前にもたっぷり時間が取ってあるので、会場周辺でのロケーション撮影も可能。新緑や紅葉シーズンには、名所でもある外苑の銀杏並木でのシューティングも人気があるそうです。

イチョウ (3)

出典:gensen wedding | 葉山庵Tokyo


プロによるインスタ加工で、SNS映えもばっちり

プロカメラマンならではの差が出るのは、撮影だけではありません。こちらでは加工までをプロが責任を持って担当してくれるのです。そのテクニックは、修正したとは気付かないほど。ナチュラルに、しかも最高のショットに仕上げてくれます。もちろんデータ渡しなので、SNSにも上げ放題。ウエディングは一日限りのものだから、撮り直しはききません。やっぱりプロに頼んでよかった、と多くのカップルに喜ばれているそうです。
 
SNS

関連する記事

  • TOP
  • 内容
  • 【葉山庵Tokyo】プロカメラマンの凄ワザ!自慢したくなるキレイなフォトの秘密とは?

タグ一覧