【フォアグラの茶わん蒸し】美食家も絶賛する葉山庵Tokyoのスペシャリテ

香りや味といった感覚は、記憶を鮮明に蘇らせてくれる優れたタイムマシーンではないでしょうか。ウエディング当日に出会った一皿の味や香りは、きっと後々まで想い出の奥に刻まれているはず。そうした想い出の扉を、再訪するたびに開くことができるのは、通常営業しているレストランならでは。「葉山庵Tokyo」には、いつまでも記憶に残り、いつ訪れても再会できるスペシャリテがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香りや味といった感覚は、記憶を鮮明に蘇らせてくれる優れたタイムマシーンではないでしょうか。
ウエディング当日に出会った一皿の味や香りは、きっと後々まで想い出の奥に刻まれているはず。そうした想い出の扉を、再訪するたびに開くことができるのは、通常営業しているレストランならでは。
葉山庵Tokyo」には、いつまでも記憶に残り、いつ訪れても再会できるスペシャリテがあります。

フォアグラ茶碗蒸し

出典:gensen wedding | 葉山庵Tokyo


オリジナルメニューにスペシャリテを盛り込むのがポイント

こちらのウエディングでは、シェフがおふたりの話をじっくり聞きながら、オリジナルメニューを創り上げてくれます。
そのコースに、「葉山庵Tokyo」ならではのスペシャリテを盛り込むのがおすすめ。そのひとつが『フォアグラの茶わん蒸し』。
葉山庵といえば、必ずこれを食すべし、と食通達も語る逸品です。フォアグラの濃厚な食感に、トリュフとポルト酒の薫りが絶妙に絡み、誰もが思わず目を閉じて堪能したくなるといいます。
このメニューは、通年を通して味わうことができるのです。結婚記念日はもちろんのこと、誕生日やバレンタインデーといった節目に再び出会えたなら、当日の想い出が蘇り、お互いへの気持ちも新たに深まりそうですね。

記念日

バラの香りに包まれる特別な紅茶に、幸せな笑顔が蘇るはず

『フォアグラの茶わん蒸し』と並ぶ「葉山庵Tokyo」の名品が、『セーデルブレンドティー』。スウェーデン王室御用達で、ノーベル賞授賞式の晩餐会でも供される本格ブレンドティーです。ウエディングパーティーの締めにこの紅茶がいっせいに運ばれてくると、会場全体がふくよかなバラの香で満たされるといいます。それは、まさに優雅な幸せの香り。ウエディングから月日が経っても、この紅茶をカップに注ぐたび、ゲストの笑顔が並んだパーティーの風景が脳裏に浮かんでくることでしょう。
 
紅茶

関連する記事