プロデュースノート wedding plan

Live,Laugh,Love

【Live(生きよう)】【Laugh(笑おう)】【Love(愛そう)】
ふたりの人生に必要な仲間たちと愉しむ 1.5次会パーティ

ポイント ポイント

  1. 堅苦しくなく、くだけすぎない『1.5次会』という結婚式のカタチ
  2. おしゃれなアイテムをたっぷりと!友人だけなら会費制もおすすめ
  3. カジュアルなパーティだからこそ、料理と空間のクオリティを大切に

コンセプトストーリー コンセプトストーリー

堅苦しくなく、くだけすぎない。『1.5次会』という結婚式のカタチ



海外挙式の後でおこなうお披露目パーティや、親族や主賓をお招きしない友人だけのパーティのことを『1.5次会』といいます。
一般的な披露宴ほど堅苦しくなく、かといって二次会ほど砕けた雰囲気でもない。
「自分たちらしくリラックスして楽しめる結婚式がしたい」という多くのカップルに支持されて、1.5次会は今、人気のウエディングスタイルの1つになっています。



このプロデュースノートに登場する新郎新婦も、「厳粛なセレモニーよりも、大切な仲間たちに感謝を伝える場を」という想いが募り、1.5次会のプランニングが始まりました。
招待人数は50名。小規模なウエディングだからこそ叶えられる「ふたりらしさ」が満載で、しかも、料理やドリンクにこだわったウエディングをご提案しています。



おしゃれなアイテムをたっぷりと!友人だけなら会費制もおすすめ

おしゃれでおもてなし好きな二人の1.5次会は、ウエルカムスペースからこだわりを。
エスコートカード、ゲストリスト、ウエディングツリーなど、自由なアイデアを次々とカタチにしていきます。
その想いの先にはつねに、二人が大切にしている仲間たちの笑顔がありました。



また、仲間にご祝儀の負担をかけたくないからと、『会費制』を希望したのも二人の優しさです。
親族や職場の上司などをお招きするなら会費制は考えるべきところもありますが、友人だけのパーティの場合は、むしろ喜ばれるのではないでしょうか。



カジュアルなパーティだからこそ、料理と空間のクオリティを大切に

新郎新婦のこだわりは、もう1つありました。
ワインバルを経営する新郎と、バルの常連さんだった新婦。
「会費制の1.5次会でも、料理とドリンクにこだわったおもてなしがしたい」



そこでご提案した会場は「葉山庵Tokyo」。
レストランシェフの結婚式にも選ばれるほど料理のクオリティに定評があるレストランで、新郎新婦とシェフが打ち合わせを重ねて、世界にひとつのオリジナルメニューをふるまうことも可能です。



また、自然豊かでリゾート感たっぷりな空間は、都心とは思えないほど伸びやかで開放的!
太陽に祝福される天空のチャペルでは、挙式を行わなくてもウエディングフォトが楽しめるなど、自由度の高さも魅力です。
「葉山庵Tokyo」で叶える、料理とおもてなしにこだわった、カジュアルな1.5次会パーティ。その素敵なプランをぜひ、お二人のウエディングの参考にしてくださいね。

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)