ペーパーアイテムにこだわってオリジナル度アップのウェディング

招待状、席次表、席札、メニューカードなど結婚式では色々なペーパーアイテムがあります。新郎新婦の好みや結婚式のテーマを反映させて、こだわった演出ができる大切なアイテムです。今回は様々なペーパーアイテムにこだわった結婚式をご紹介します。「自分たちの好みは何だろう?」「ふたりの思い出の場所は何処だろう?」「ふたりの共通の趣味は何だろう?」など、テーマを一緒にイメージしながら是非ご覧ください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペーパーアイテム

招待状にこだわってみると

ゲストの方にとって、招待状が届いたときからふたりの結婚式のスタートになります。結婚式当日がよりワクワク楽しみにしてもらえるような招待状を作っていきたいですね。

ペーパーアイテム

例えば音楽好きな新郎新婦、旅行好きな新郎新婦の場合、招待状を「チケットタイプ」にして送ってみるのはいかがでしょうか。
チケットタイプの招待状については、プロデュースノート『Join us!』」でもご紹介しています。是非イメージを膨らませてみてください。

join us


席札にこだわってみると

当日テーブルの上に飾る席札は、テーブルコーディネートにも関わってくるところです。今は様々なタイプやデザインの席札があり、迷ってしまうほどです。
例えばグラスに飾るタイプ、フォトプロップスにもなるようなタイプ、今人気のロゼットになるタイプの席札などなど、様々です。

席札

また、今人気なものが、「エスコートカード」。

エスコートカードとは、ゲストのお名前とどのテーブルに座るかを書いてあるカードです。ゲストは披露宴のウェルカムスペースでエスコートカードを見つけて、自分のお席に向かいます。そして、指定されたテーブルであれば、どの席にでも座って良いというものになります。海外では定番のアイテムとなっています。エスコートカードは、披露宴の入り口の部分となりますので、新郎新婦の世界観や個性を演出するのにぴったり♪

たとえばお酒が好きな新郎新婦だと、ウェルカムドリンクとセットでセッティングしてみたり。
「海」をテーマにした結婚式であれば、サングラスとセットにしてみたり。
ナイトウェディングの場合は、キャンドルにエスコートカードを添えてみたり。

キャンドル

新郎新婦の自由な演出ができる席札やエスコートカードで、ゲストを楽しませることもできます。


ペーパーフラワーとは?

最近注目を集めているアイテムが、「ペーパーフラワー」です。
「ペーパーフラワーだと安っぽくならない?」と不安な方もいらっしゃるかと思います。しかし、最近のペーパーフラワーはとても進化していて、カラーのバリエーションが多く、上質で繊細な素材もたくさん出てきています。ペーパーフラワーを背景に敷き詰めるだけで、一気に華やかになりますね。

ペーパーフラワー

「生花とはまた違った雰囲気を出したい!」という方にお勧めのアイテムです。
また、バルーンやリボンなどと組み合わせることによって、更に可愛らしく演出することができます。
ペーパーフラワーは意外と和装のウェディングにもおすすめです。

ただ、会場により装飾ができるスペースが限られている場合もあります。「装飾にこだわりたい!」という方は、会場見学の前にしっかり確認や相談をしておきましょう!


まとめ

いかがでしたか?一言に「ペーパーアイテム」といっても、今は様々な種類があります。選ぶアイテムによって大きく印象も変わるので、オリジナル感を出しやすいものになります。ペーパーアイテムは一度作成をすると、ずっと残ってくれるものです。ゲストの方にも想い出と一緒にずっと残していただけるような、素敵なペーパーアイテムを作りたいですね。

関連する記事