準備も楽しくできちゃう♪ウエディングノートを活用しよう!!

皆さん、ウェディングノートってご存知ですか?ウェディングノートとは式の準備から挙式・披露宴の当日までのスケジュールや打合せ内容などを書き留めていくものです。欧米では結婚が決まると、まず花嫁さんはウェディングノートを購入して準備を進めていきます。結婚式の準備はドレスの試着や、前撮り準備、披露宴中の演出を考えたり、招待状の準備などなど、本当にやることがたくさんあるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエディングブック

自分たちらしいウエディングってどんなの?

最近ではSNSなどで、プレ花嫁さんのための情報は本当にたくさんあります。

これも可愛い、あれも可愛い、こんなことやりたいな、と様々な中から自分たちのときは・・・と、考えていくのは本当に大変ですよね。そこでウエディングノートを使用して準備を進めていきましょう。

ウエディングブック


【1】結婚式当日までのスケジュールを管理しよう

結婚が決まってから結婚式当日を迎えるまでには決めていかなくてはいけないことが本当にたくさんありますよね。結婚式の準備でこの日は衣裳打合せ、この日はお花の打合せ、エステも行かなきゃ、とスケジュールの管理も大変です。

結婚式の準備には、ウエディングプランナーさんのサポートがありますが、結婚式の準備以外にもやることは色々。結婚が決まった後は、「結納」や「両家顔合せ」「婚約指輪や結婚指輪選び」など、ふたりやご家族のスケジュールを調整する必要も多くなります。だからこそウエディングノートにはカレンダー機能も併用されているものを選び当日までのスケジュール管理をしっかりと行いましょう。

ウエディングブック


【2】どんな花嫁さんになりたい?

衣裳や衣裳小物はもちろんですが、ヘアメイクが違うだけで花嫁さんの雰囲気はがらっと変わります。可愛い花嫁さんになりたいのか、かっこ良い花嫁さんになりたいのか、など人それぞれなりたい花嫁さん像がありますよね。

そこで、ウエディングノートにはSNSで見つけた写真や雑誌の切り抜きなどを、ドレス・ヘアメイク・ネイルなどカテゴリー別にして貼っていきましょう!結婚式の打合せの際には細かく説明する必要もなくなるのでスムーズに打合せも進むはずです。気になった衣裳がどこのものなのかなど思ったことをコメントとしてを書き込んで置けるのもノートならではの良いところです。

小物

【3】演出のアイディアをまとめる

結婚式の演出内容は1組1組オリジナルで作り上げていくものですが、今ではたくさんのアイディアがあるので自分たちの結婚式でどんなことをしていきたいかを、まずはこのノートに書いていきましょう。どんな演出をするのかは参列するゲストも楽しみにしているはず!

だからこそ、おふたりで様々な演出を考えて会場のウエディングプランナーさんと相談してみましょう。また、演出だけではなく、コーディネートのアイディアもまとめていくことが必要です。どんな飾りつけをしたいのかなど写真を集めていくと、自分たちらしいコーディネートも見つかるはず。その際には、テーマカラーとなる色などを考えながら画像を集めていくとイメージが作りやすくなりますよ♪

サムシングフォー


まとめ

いかがでしたか?自分たちで考えるためだけに使うのではなく、プランナーさんとの打合せの際にも画像などを貼っておけば、説明も簡単にできて、イメージも共有しやすくなります。それだけではなく、打合せに関する全てのことをこのノートに記していけば、挙式・披露宴の後にも思い出が残りますよね。
結婚式当日のビデオや写真だけではなく、準備のときこうだったよね~とふたりで話もできるので思い出を振り返るのにもピッタリ!

最近では、様々なブランドからもウエディングノートが発売されていますし、海外のインポートを手に入れるのもオススメです♪
自分でデコレーションしてオリジナルのウエディングノートを作成するのもいいですよね。雑貨屋さんや文房具コーナーなどでも暦がかいてあるカレンダー・マスキングテープなどウエディングノートをデコレーションできるアイテムもたくさんあるので、要チェックです。
ふたりだけのウエディングノートを作成して、結婚式の準備も楽しく進めていきましょう。

THINGS

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

関連する記事