ホテル並みに付帯設備が充実!渋谷のとあるレストランが大人花嫁にウケる魅力とは?

結婚式を挙げる会場を考えるとき、あなたなら何を基準に選びますか?オシャレ感や自分たちらしさ、インスタ映えや付帯設備、どれも大切な要素ですよね。中でも、結婚式の参列経験を積んでくると「自分たちらしく楽しめて、かつゲストに面倒をかけないところ」を選びたくなる人が多いようです。今回は、そんな大人花嫁からの人気を集めている会場の1つである渋谷のレストラン、「Angepatio(アンジェパティオ)」をピックアップ。レストランの域を超えるほど魅力的な付帯設備の数々と、結婚式の魅力をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

 

1.10名の家族会食にも、120名の豪華パーティにも対応可能!パーティ会場を選べるレストラン

レストランウエディングは、美味しいお料理とアットホームな雰囲気が魅力。ですが、対応人数に幅が持たせにくいことがデメリットでした。家族や親しい友人だけで10名前後のパーティとなれば貸切は難しくなりますし、反対に、100名を超える大勢のゲストに対応できるレストランもそう多くはありません。

その点「Angepatio」は、10〜120名まで人数に合わせてパーティ会場が選べるという希少なレストランです。

1番大きなバンケットは2階にあり、明るく開放感たっぷりの空間が広がっています。大人数の1.5次会にも使うことができるのが嬉しいポイントです(50〜120名)。

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

半地下にある小さめのバンケットは、その特徴を活かした緑と陽だまりの空間に。家族だけの食事会や少人数でのパーティも、ここなら落ち着いて楽しめそうですね(〜72名)。
結婚式の規模や二人の好みによって、大きさの違う2つのバンケットからチョイスすることが可能です。
Angepatio

出典:gensen wedding | Angepatio

 

2.レストランとは思えない、本格的な教会

レストランウエディングは比較的カジュアルなスタイルが特徴。なので、チャペルが簡易的だったり、そもそも挙式スペースがないところも少なくありません。ところが「Angepatio」には、本格的な教会「サン・アニエーゼ教会」が併設されています。

レンガ調のぬくもりあふれる教会で、祭壇の向こうにはフィレンツェ郊外の教会から譲り受けた約150年前のステンドグラスが。東京にいながらにして、イタリアの由緒ある教会にいるかのように厳かな挙式が叶えられそうです。

もちろんキリスト教徒じゃなくても挙式がOKで、人前式にも対応という懐の深さ!また、希望があれば、結婚式を迎える前に牧師さまのカウンセリングを受けることもできるそうです。

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

 

3.ドレス選び・エステ・お花の打合せまで「Angepatio」で済ませられる!

ここまでくるともう、レストランの枠に収まらないような気がしてきますが、まだまだ奥が深いのが「Angepatio」の魅力。なんと、レストランの中にドレスショップとエステサロン、フローリストがインショップとして入っているのです。

一般的なレストランウエディングでは、提携しているドレスショップへ花嫁が出向いてウエディングドレスの打ち合わせをします。お花の打合せはフローリストさんが会場に来てくれますが、会場に常駐されていないことがほとんどなので、何か思いついた時に気軽に相談できないのが現実です。また、ブライダルエステは大手のレストランでも、提携先のエステサロンを紹介してもらえるぐらいでしょう。

ところが「Angepatio」には、ドレスショップ、エステサロン、フローリストがインショップとして入っているのです。花嫁は提携先に出向かなくとも、ここ1か所だけでウエディングドレスと会場の空間装飾を決め、ブライダルエステを済ませることができます。
さらに結婚式当日に必要な、ゲストのウエイティングスペースもしっかり完備。ゲストの宿泊先には提携ホテルを紹介してもらうことも可能なので、ゲストに大変な思いをさせることがないのです。

この設備のクオリティは、レストランウエディングの域を超え、ホテルウエディングのレベルなのではないでしょうか。

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

 

4.自由度の高さも抜群。スタッフが「二人らしい」結婚式を全力でサポート

冒頭で、大人花嫁さんが会場を選ぶ基準として多いのが「自分たちらしく楽しめて、かつゲストに面倒をかけないところ」だとお伝えしました。「Angepatio」の設備が「ゲストに面倒をかけない」を叶えてくれることはお分かりいただけたのではないでしょうか。

では、次に気になるのが結婚式で「自分たちらしさ」をどう実現できるのかという点。それはこの写真がすべてを物語っているとは思いませんか。

なんとこちら、バスケットボールが共通の趣味である新郎新婦のために、パティシエが朝早くから作ったバスケットボールケーキです。もちろんフレッシュケーキ。二人のためにここまで作り込んでくれるなんて嬉しいですよね。しかも、新郎新婦の想いをしっかり詰め込んで、「自分たちらしさ」を叶えています。

アンジェパティオ ケーキ

出典:gensen wedding | Angepatio

また、パティシエ同様シェフも協力的。例えば、カフェ勤務の新郎新婦さんが懇意にしている野菜の生産者さんの話をしたところ、そこの野菜を使ったオリジナルメニューをシェフが提案してくれたというケースも。食材の持ち込みはNGの会場が多い中で、しかも、食材選びや味に自信と誇りをもっていらっしゃるレストランで、ここまで自由度が高いのは珍しいことです。
このように、スタッフの皆さんが「自分たちらしい」結婚式の実現をサポートしてくださるのです。

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

 

5.まとめ

いかがでしたか?ホテル並みの付帯設備が整っている、「Angepatio」をご紹介しました。大人花嫁さんに人気がある理由が分かりましたよね。設備が充実している結婚式場は新郎新婦にとってもゲストにとっても居心地が良い空間になることでしょう。

Angepatio」はもちろん設備だけではなく、スタッフによる手厚いサポートも魅力。自分たちらしく、かつゲストにも面倒な思いをさせずに楽しんでもらいたいと考えているのなら、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

【Angepatioに関する記事】
関連する記事①:【アンジェパティオ】ホテル並みに付帯設備が充実。しかも『第二のわが家』と慕われる噂のレストラン完全レポ!
関連する記事②:そこまでやる!?カピバラさん借りてくるなんて協力的すぎるスタッフに感動の嵐♡

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 未分類
  • ホテル並みに付帯設備が充実!渋谷のとあるレストランが大人花嫁にウケる魅力とは?