【口コミよりリアル!な結婚式情報】渋谷のレストラン「アンジェパティオ」の全容をご紹介♪

ホテル並みの付帯設備を持つレストラン、スタッフさんの力量が素晴らしいレストランといえば、渋谷に位置するアンジェパティオ。今回は、そんな利便性抜群の人気一軒家レストランの魅力をまとめてご紹介していきます。 (編集:gensen wedding編集部/文:ameri)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


1.渋谷エリアの結婚式場(レストラン)

渋谷エリアは賑やかな印象があるかもしれませんが、このエリアにある結婚式場は意外にも落ち着いていて、都会の喧騒を忘れさせてくれる会場ばかり。
Angepatio」もそのひとつ。緑たっぷりの一軒家レストランを貸切にして、アットホームな結婚式を挙げることができます。渋谷エリアなので利便性は抜群なのに、隠れ家のようにひっそりと佇んでいます。
今回はそんな「Angepatio」の全容をじっくりとご紹介していきます。

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


2.「Angepatio」の基本情報

Angepatio」の魅力は、レストランなのにも関わらずホテル並みに充実した付帯設備。レストランは一般的にメインが通常営業のため、チャペルなどの結婚式用の設備が完備されていないところが多いのですが、「Angepatio」は違います。レストランのアットホーム感と、ゲストハウスやホテルのような使いやすさ、両方の安心感をまとめて得られるのです。

また、ドレスサロンもブライダルエステサロンも「Angepatio」内に完備。百貨店のインショップのように、花嫁さんは1カ所で様々な用事が済ませられるので、結婚式の準備がスムーズに進むところも魅力ですよ。さらに、フィッティングの際の担当者が当日着付けもしてくれるため、安心して任せることができます。

▼注目記事
最近よく聞く「インショップ」って何?花嫁さんにとってどれぐらい便利なの?

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

Angepatioの施設概要】
 ▼収容人数
  チャペル:最大収容人数 着席56名 立ち見含め90名
  メインバンケット①:最大収容人数120名(着席)(立席200名)
  バンケット②:最大収容人数64名(着席)(立席80名)
  その他:ブライズルーム、ゲスト着付室、クローク、親族控室、来賓控室、テラス、音響照明、
  プロジェクター、ピアノ、バリアフリー有
 ▼営業時間・定休日
  平日・土日祝/11:00~20:00、定休日:毎週第二木曜日(祝日の場合は翌週木曜日)
 ▼住所
  東京都渋谷区南平台町12-11
 ▼アクセス
  渋谷駅より徒歩7分 公共のバス利用「南平台町」より徒歩2分

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


3.gensen wedding編集部おすすめポイント

アットホームなレストランウエディングを叶えられる結婚式場。レストランならではの料理と、柔軟に対応してくれるスタッフさんが合わさることで、大満足のオリジナルウエディングが実現します。また、ペットもOKなので、大切な家族の一員と一緒に結婚式を挙げることができますよ。
アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


4.「Angepatio」のオリジナルウエディング

「できません、と言わない」というのが「Angepatio」のポリシー。だからこそ、「Angepatio」では新郎新婦の要望に柔軟に対応してもらえます。例えば、ペットOKのレストランであること。大切な家族のわんちゃん猫ちゃんだけではなく、フェレットを飼っている新郎新婦のために、スタッフがフェレット用のお家を作ってあげたこともあったそう。

また、“カピバラ”が大好きだという新郎新婦のため、プランナーがカピバラをレンタルできるところを探し、スタッフ総出で芝生を敷き、当日カピバラを呼んでしまうほどの要望の実現具合。このカピバラの件は、「好きなんですよね」という新婦さんの話から「じゃあ呼べたらいいですよね」とスタッフ側から提案したそう。

食材の持ち込みはNGと言われる結婚式場が多い中、築地で働いている新郎さんからの「マグロの解体ショーをしたい」という要望を叶えるためにスタッフが奔走したこともあったのだとか。
結果、衛生面をクリアして新郎さんのマグロの解体ショーは実現。しかも、新郎さんが普段懇意にしているお寿司屋さんを招いて、披露宴で握りたてのお寿司をゲストに振舞ってもらったと言います。

「ルールだからできません」とバッサリ切ることは簡単だけど、それはしたくない。どうすればそれが叶えられるか、方法を最大限考えたい、というスタッフさんの想いが伝わってきますよね。

▼注目記事
そこまでやる⁉︎カピバラさん借りてくるなんて協力的すぎるスタッフに感動の嵐♡
アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


5.「Angepatio」のスタッフ・打ち合わせ

施設の充実具合はもちろん魅力的ですが、カップルが口を揃えて言うのが、「Angepatio」の1番の魅力は人だということ。なぜなら、「Angepatio」のスタッフさんは皆、新郎新婦の二人に全力で向き合い、「一生に一度の結婚式、その準備期間をどうやったら楽しく過ごしてもらえるか」「どうやったら一番満足してもらえるか」ということを突き詰めているのです。

なぜここまでしてくれるのか。その問いに、あるプランナーさんは、こう言います。
「結婚って初めてのことばかりだから、誰か詳しい人に頼りたいはず。だからこそ私たちは、新郎新婦さまにとって『頼れる存在』であり続けたいんです。」

どんな要望にも「できません」と言わないため、マニュアルは作成していないとのこと。“効率よく”よりも“新郎新婦の二人が持つ想いにどれだけ応えられるか”ということを大切にしているそう。

これが「Angepatioの1番の魅力は人」と言われている所以というわけです。

▼注目記事
【アンジェパティオ】ホテル並みに付帯設備が充実。しかも『第二のわが家』と慕われる噂のレストラン完全レポ!
アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


6.「Angepatio」のフラワーコーディネート

Angepatio」では、レストランとしては珍しく、フローリストさんが常駐してくれているのです。しかも、テーブルコーディネートはもちろんのこと、緑溢れる空間装飾までクオリティ高く作ってくれる実力派です。
会場の構造や大きさ、雰囲気にぴったりの装飾を作ってもらえるのも、会場を熟知している常駐フローリストさんならではですよね。

フローリストさんもまた、『新郎新婦さまの要望に対して「できない」とは絶対に言いたくない』と言います。新郎新婦の想いに寄り添うのが第一で、それを可能にする方法をスタッフ総出で意見を出し合い探すのだそう。
こうやって寄り添って一緒に作り上げてくれるからこそ、新郎新婦も不安を感じず準備を進めていくことができるのです。

▼注目記事
テーブルコーディネートと空間装飾って何がどうちがう?依頼するときの注意点は?
アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


7.まとめ

充実の付帯設備に、スタッフさんのあたたかさ。とても魅力的な「Angepatio」をご紹介しました。オリジナルウエディングを考えているカップルにおすすめの結婚式場です。何より、取材を通してひしひしと伝わってくるスタッフさんの人柄の良さと、新郎新婦の思いに対する寄り添い力がとても印象的でした。

gensen weddingオリジナルの取材記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「アンジェパティオ」オリジナル記事一覧

gensen weddingでは、「Angepatio」に編集部独自の取材を行い、ネットや結婚情報誌には載っていないリアルでディープな情報をストックしています。「アンンジェパティオ」についてもっと詳しく知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!

ブライダル相談会も要チェック!

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 【口コミよりリアル!な結婚式情報】渋谷のレストラン「アンジェパティオ」の全容をご紹介♪