【結婚式場見学前に知っておきたいこと】結婚式場を決めた後、キャンセルしたらどうなるの??

人生で一番幸せな日ともいえる「結婚式」。最高の日になるように、ゲストに満足してもらえるように、後悔しないようたくさんの準備と時間をかけ、創り上げていくものですよね。そして、その結婚式準備のスタートが「結婚式場選び」になります。多くの結婚式場があり、都内だけでも何百の会場があります。その中から、自分たちの理想にあった会場を一つだけ見つけていくのは、実は本当に至難の業なのです。式場選びを誤ってしまったり、しっかり検討せずに決めてしまうことで、気に入った式場で成約したにも関わらず、その後違う式場に変えるという選択をされるカップルが後をたちません。今回は、式場を変える選択をされるパターンをいくつかご紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新郎新婦

【結婚式場見学中】「当日成約特典」の使い方には要注意!

気に入る会場を見つけるために、カップルはブライダルフェアなどに参加し、比較していきます。ブライダルフェアでは、会場の施設を見学していくのはもちろん、プランナーさんに相談に乗ってもらい、いろいろな提案を受けていきます。そして、大切な費用の相談もブライダルフェアの重要なポイントになります。プランナーさんがカップルの要望を反映した見積もりを提示してくれ、それも踏まえて自分たちに合っている会場かを吟味していきます。

ここで、カップルの皆さんが背中を押され悩みの種になるのが「当日成約特典」というものです。これは、名前の通り、見学時に会場と契約をすると受けることができる特典で、会場にもよりますが、通常の見積もりよりも数10万円お安くなることがあります。

お得に結婚式がしたいというカップルにとってはメリットなので、もちろん魅力的な特典です。
しかし、「その場で決定しなければいけない」という条件のため、その決断に悩むカップルもしばしば。もちろん、その会場のことをしっかり確認し、自分たちにぴったりな会場だ!と納得していれば、うまく特典を利用し、お得に会場を決めることはとても賢い方法です。

ただ、特典にばかり目がいってしまい、他にも気になることがあるにも関わらず決定をしてしまうと、後々「この会場でよかったのか」「他にもいい会場があるのでは」と後悔してしまい、会場を再度選びなおすカップルも。「当日成約特典」の使い方は、しっかり考えてうまく利用しましょう!

契約

【結婚式準備中】打ち合わせが始まってから

前述のとおり、結婚式場を決めるためにブライダルフェアなどに参加し、会場の選定をしていきます。ただ、約3時間ほどのブライダルフェアで聞けることは、どうしても限られてきます。
会場に申し込みをした後、実際に打ち合わせが始まると、事前に確認が出来ていなかったことが出てくることも。その時、どうしても「不安」になり、「ここの式場でよかったのか」と考え直すタイミングになることがあります。

ここで確認できていなかったことの例としては、
・オプションアイテムの料金
・付帯設備の利用方法
・会場特有のルール(持ち込みの可否など)
などが、挙げられます。
すべてを契約前に確認するのは難しいですが、こだわりたいポイント・譲れないポイントなどはしっかり確認をしておきましょう。

また、会場によっては契約時に案内してくれるプランナーさんと、打ち合わせを担当してくれるプランナーさんが違うこともあります。
プランナーさんによって言っていることが違う!という問題が起きないよう、契約時に許可を得たことや、質問した内容はできるだけメモに残しておくようにしましょう。

打合せ

【キャンセルをする場合】実際に会場を変えるとどうなるの?

会場を申し込む場合、会場とおふたりが契約を結ぶことになります。そのため、その後にキャンセルをする場合は「キャンセル料」が発生することがほとんどです。
このキャンセル料は会場により設定が異なりますが、どの式場でも挙式日に近くなればなるほど、キャンセル料が加算されます。また、打ち合わせが始まってからのキャンセルは、選んだアイテムに対しても別途キャンセル料が必要になるケースもあります。

例えば、キャンセル料は〇万円、既にドレスを予約している場合はドレス費用の〇%が加算されるということです。
具体的なキャンセル料を知りたい場合は、会場に直接確認をするか、契約書類を確認していただきたいのですが、少なくともある程度の金額がかかるリスクがあります。

ドレス

また、もし会場を変更するタイミングがゲストに知らせた後だとどうでしょう。
まずゲストは、おふたりから聞いていた会場から変わった場合、どうして変わったのか?と心配になりますよね。すでに招待状を送っている場合は、再度送りなおさなければいけないので準備の手間が増えます。

打ち合わせは結婚式の約4カ月程前から始まるのことが多いので、0から会場選びを始めると、必然的に準備時間にも支障が出てきます。もし気になる会場が早々に見つかっても、当初予定していた日時に空きがあるとは限らないので、せっかく予定を空けてくれていたゲストに悲しい思いをさせてしまう可能性もあります。

事前に確認しておかなければならないことや様々なリスクも把握した上で、結婚式場を決定して、準備に取り掛かりたいですね。

招待状

まとめ

いかがでしたか?決定した会場を変更することは、新郎新婦にも、そしてゲストへも大きな影響を与える可能性があります。気持ちよく準備を進め、結婚式を成功させるためには「会場選び」が非常に大切になります。それまでに、自分たちのこだわりたいポイント・譲れないポイントをイメージしておき、それをしっかり事前に確認しておくことが大切です。もし不安であれば、ウエディングのプロに相談するのもいいですね!

契約

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 費用・マメ知識
  • 【結婚式場見学前に知っておきたいこと】結婚式場を決めた後、キャンセルしたらどうなるの??