美味しい料理を楽しめるレストランウェディングとは?

昔と比べて結婚式のスタイルは多様化しています。レストランウェディングも新しい結婚式の一つです。 文字どおりレストランで行う結婚式であり、従来の会場で挙げる結婚式とは多くの違いがあります。 今回はレストランウェディングの特徴について説明します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レストランならではの強み

レストランを会場にするので、料理に非常に大きな重点を置いています。旬の食材をふんだんに使ったフルコースや有名シェフのオリジナルメニューなど、料理はレベルの高いものを期待できるでしょう。ゲストに対する感謝を示すのに申し分ないといえます。できるだけ試食をさせてもらって、満足できるものを選ぶと良いです。

料理

当日の雰囲気は?

アットホームな雰囲気であることは、レストランウェディングの大きな特徴といえます。新郎新婦とゲストが同じテーブルに着くことも多いなど、全員の距離が近いのが一般的です。通常は貸し切りの状態や個室で行うので、他のお客に気兼ねなく会話できます。親睦を深めながらゲストをもてなしたい人に向いているでしょう。

レストラン

スタッフとの関係は?

スタッフとの距離が近いと感じることも多いです。レストランなので、普段からお客として利用している場合もあるでしょう。結婚を決めた後にお客として訪れて、雰囲気などを確かめることも可能です。そのようにしてスタッフと顔なじみになれば、挙式に関する相談もしやすくなります。結婚後も記念日などに利用して、同じスタッフにお世話になるケースも見られます。

レストランウェディング

コストを抑えられる?

結婚式をカジュアル・シンプルに挙げたい人にもレストランウェディングは人気です。ウェディングドレスなど、あらたまったコーディネートに抵抗がある場合は、カジュアルな服装で行うこともあります。オープンキッチンが併設されたライブ感のある料理演出など、レストランならではの演出なども人気です。
また、料理をこだわりたい方にとって、普段からレストラン営業を行っているからこそ、コストパフォーマンス、クオリティの高い料理提供が魅力で、コストを抑える工夫がしやすいと言えます。

レストランウェディング

レストランウェディングの注意点

レストランウェディングには注意しなければならないこともあります。結婚式を行うことを前提とした会場ではないことが多く、ブライズルームや親族の控室、化粧室や授乳室といった付帯設備が十分でない場合もありますので、会場見学前にしっかりと必要な設備の条件を確認しておくことが大切です。

レストランウェディング

おわりに

レストランウェディングは、従来の結婚式で見られるような慣習的な決まり事が少ないです。進行も状況に応じて柔軟に行われるのが一般的です。そのため緊張しやすい人であっても肩肘を張らずに臨めます。しかしテーブルマナーは必要なので、不安がある場合は今回紹介した内容と一緒にチェックしておくと安心です。

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 美味しい料理を楽しめるレストランウェディングとは?