結婚式場のウエディングプランナーって何をしてくれるの?

皆さんが結婚式をしようと決めたあと、結婚式場の見学に行くとウエディングプランナーと言われるスタッフが会場のご案内をしてくれます。多くのカップルはウエディングプランナーという存在自体はご存知ではないでしょうか。ですが実際にウエディングプランナーはどのようなことをしてくれるのでしょうか。 ウエディングプランナーと言ってもご案内の仕方は会場によって様々です。 どのような仕組みがあって、どんなことをしてくれるのかを具体的にご説明していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエディングプランナ―

出典:gensen wedding | Angepatio


1.そもそもウエディングプランナーってなにをしてくれる人?

どの結婚式場にも、ウエディングプランナーが在籍しています。
ウエディングプランナーとは、お2人の結婚式を理想の形にするために様々な提案をしてくれたり、結婚式をスムーズに執り行うために様々なアイテムを手配したり、一緒に当日のスケジュールを考えたりと、結婚式におけるたくさんの準備をお2人と一緒に行ってくれます。

ほとんどのカップルは初めての結婚式ですし、その会場のルールや取り扱っているアイテムなどわからないことが多くありますよね。
そこできちんとその会場のことを理解しているウエディングプランナーがお2人のことをしっかりとサポートしてくれるのです。

ウエディングプランナ―と言っても、そのお仕事は多岐に渡ります。
まず、お2人が会場見学に行った際、その式場や披露宴会場の見学、お見積もりの相談、空き状況の確認、会場決定の際の手続きなどをお手伝いしてくれます。これが新規接客と呼ばれるもので、本格的なお打合せに入る前までのご案内です。

会場が決まった後からは、いよいよ結婚式当日の内容についてお打合せをしていきます。
これは挙式や披露宴の進行内容はもちろん、各種アイテムのご案内や手配など結婚式に関わるほとんどのお手伝いをしてくれ、お打合せを重ねながら当日の準備をお2人と一緒に進めていきます。

これが一般的にお打合せと言われるご案内で、
ウエディングプランナ―には新規接客とお打合せ、大きく2つのお仕事があります。

一貫制と分業制


2.ウエディングプランナーの一貫制と分業制の違いって?

結婚式場によって一貫制でお手伝いしてくれるウエディングプランナーと分業制でお手伝いしてくれるウエディングプランナーがいます。
では、この一貫制と分業制はどのように異なるのでしょうか。

まず一貫制とは、先にご説明した、会場見学の際のご案内から本格的なお打合せに入るまでのご案内と、本格的なお打合せ、どちらも同じウエディングプランナーがご案内してくれることを言います。
これとは反対に分業制というのは、会場見学の際のご案内から本格的なお打合せに入るまでのご案内と、本格的なお打合せを、別々のウエディングプランナ―がご案内することを言います。

一貫制の場合は、初めて挙式会場に行ったときからずっと同じウエディングプランナーが当日まで一緒に準備を進めてくれるので、初めに話をした内容を重複して話さなくて良かったり、ウエディングプランナーとも仲良くなっていることが多いので不安な点なども話がしやすいという点が一貫制のウエディングプランナーの特徴です。
当日も準備の段階から披露宴のお開き、お2人が帰るまでしっかりと立ち会ってくれることも多いのでその点も安心できるかもしれませんね。

gensen wedding内で取り扱っている会場でも以下の会場はウエディングプランナーが一貫制で担当することを特徴としています。

QED

出典:gensen wedding | Q.E.D.CLUB

一方、分業制は会場見学の際のご案内とお打合せのスタッフが変わります。
お打合せが始まる時には最初にご案内してくれた人ではないので大丈夫なのかな、と不安に思われることもあるのではないでしょうか。

ですが、分業制を取り入れている会場のお打合せ専門のウエディングプランナーは、一貫性のウエディングプランナーよりも今までご担当されたお客様の数が多かったり、お打合せのご案内に特化した経験豊富なスタッフが担当してくれることが特徴です。

当日に関しては最初から最後まで立ち会ってくれるというのは難しいという会場が多いですが、そこは当日対応してくれる現場のプロのスタッフにきちんと引き継ぎをしてくれているので、安心ですよね。
不安なところがある場合には、きちんと事前に相談しつつ当日を迎えましょう。

また、一貫制や分業制に関わらず、ほとんどの会場は、写真や装花、ビデオ撮影などの専門性の高いアイテムは、プロカメラマンやプロのフローリストなどとお打合せをして決めることになります。
アイテムに関してはアイテムごとのプロのスタッフがお打合せをしてくれるので、一貫制、分業制どちらの場合でも様々なスタッフとお打合せをしていただくことになりますが、プロがしっかりと案内してくれるので、安心ですよね。

打合せ

出典:gensen wedding | Angepatio


3.結婚式場のウエディングプランナーってどんな提案をしてくれるの?

一貫制や分業制があるとは言っても、ウエディングプランナーは、どちらもお2人の希望するウエディングに合わせて提案をしてくれます。
お2人に明確なイメージがある場合はそれにあわせたアイテムや進行を提案してくれることはもちろん、明確なイメージがないカップルでもきちんとお2人のイメージをヒアリングした上で様々な内容を提案してくれます。

例えば、以前ご紹介していたこの記事もその一つです。

ウエディングプランナ―に関する記事:「無理めな相談も鮮やかにクリア☆NOと言わないプランナーの本音に迫る!

DUODOMO

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

この記事にもあるように、実現するのは難しいかな、と思うような内容でも代替案を提示してくれたり、想いを形にしてくれるのがウエディングプランナーです。
会場によっては様々なルールがあり、持ち込みができないアイテムがあったり、
その他にも記事のような火を使用した演出は消防法の観点からも規制されていることや、食材の持込は衛生面の関係で難しい場合も。

会場によってそれぞれルールがあるものの、だからといって、2人からしてもやりたいと思っていることがただルール上できません、と言われてもせっかくの結婚式なのに納得できない!となってしまいますよね。

ルールがあるのはわかるけど、その上でどうにか2人のイメージするウエディングを実現させてほしい!と思うのがカップルの本音だと思います。
そんな時に、2人の想いを汲み取って、最適なご提案をしてくれるのがウエディングプランナ―です。

先ほどの記事の会場以外でも、会場内でBMXを披露したり、カジノスペースを作りゲスト全員が自由にポーカーなどを楽しむことができるようにしたり、お神輿を持ち込んだり・・・などなどお2人ごとにやりたいな、と思う演出がありますよね。

お二人がやりたいことや想いを、会場のルールの中でもしっかりと実現してくれるのが、ウエディングプランナ―。2人がやりたいと思ったことは、親身に相談に乗ってくれるはず。
やりたいことはあるけど難しそうだから、と諦めずにまずは遠慮せず相談してみましょう。

プランナー


4.まとめ

いかがでしたか?どこの会場のウエディングプランナーも、できる限りお2人の意向に合わせたウエディングを提案したい!と思っていることは間違いありません。
カップルの結婚式の形はカップルの組数分だけあると言われています。100組のカップルがいれば100通りの結婚式があります。

お2人にはそれぞれの出会いや、今までの人生があり、結婚式で招待するゲストもお2人によって異なりますよね。

結婚式に対する想いもカップルごとに様々な形として表現されるべきだと思います。
カップルそれぞれがこんな想いで今日という結婚式を迎えたんだとゲストに伝えられることが結婚式の素敵なところです。

その想いを叶えられるのはここだ!という想いを持って決定した結婚式場会場のウエディングプランナーだからこそカップルに寄り添って一緒に考え、お2人だけでは思いつかないアイディアを提案してくれるはずです。

初めて準備する結婚式だからこそ不安になったり、悩んでしまったりすることも多くあると思います。お2人だけで準備しなくては・・・と思うのではなく結婚式のプロでもあり、その会場をよく知り尽くしているウエディングプランナーがいるので難しいかな、やりたいけど本当に実現できるのかな、と思うようなアイディアでもまずは会場のウエディングプランナーに相談をしてみましょう。

まとめ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事