結婚式の満足度ってどこで図るの?結婚式前後のものさしの変化をチェック

あなたはどんな結婚式だったら「満足した!」と言えますか?実は、結婚式の満足度を図るものさしは「入口」と「出口」で違うものなんです。はじめは空間などのハード面にこだわる人が多いのですが、結婚式後にはサービスなどのソフト面が満足度の理由になることが多数。【T&G】が考える結婚式の満足度について、そして満足度を高めるためのこだわりをご紹介します。 (取材:gensen wedding 編集部/文:ameri)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカンジェル代官山

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山


1.結婚式の満足度はどこで図る?

一生に一度の結婚式。せっかく式を挙げるなら、こだわった素敵なものにしたいという思いは誰しもありますよね。
しかし、何に一番力を入れたいのか、どういう結婚式をしたいと思っているのか、具体的な完成図はあまり描けない、という人も多いんです。
だからこそ、なんとなく頭にふわりと浮かんでいるイメージをしっかりキャッチして作り上げてもらえたら、最高に嬉しいですよね。

アーカンジェル5

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山


2.結婚式の満足度は「入口」と「出口」で違う!

結婚式の満足度の理由は「入口」と「出口」で違うんです!と言われたところで、なんのことやら?と思いますよね。
では、あなたは結婚式がどんなかたちになれば満足できますか?
好きな雰囲気や、おしゃれなコーディネート、煌びやかなステンドグラスは外せないなど、満足度の入口は“見た目”に占められていることが多いのではないでしょうか。

ですが、実際に結婚式を終えた方に満足した理由を聞いてみると、「スタッフさんの対応が嬉しかった」「お父さんが感動して泣いてくれた」「ゲストのみんなが良い式だったと言ってくれた」といった、気持ちの部分での感想が多く寄せられるといいます。「こだわったステンドグラスがあったから満足した」と1番に挙げる人はなかなかいないのです。

満足度のものさしは、入口は建物などの“ハード面”ですが、出口はサービスなどの“ソフト面”という場合がほとんど。
「だからこそ、入口の段階でハード面だけではなくソフト面のご案内をしていく必要があるというわけです」と、今回お話を伺った【T&G(テイクアンドギヴ・ニーズ)】のプランナーさんは言います。
これって親切ですよね。結婚式の後でしか見つけられない満足度を、あえて見学時に教えてくれるのです。そんな【T&G】では、次のような5つのこだわりを大切にしています。

アーカンジェル2

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山


3.【T&G】が大切にしている5つのこだわり

①結婚式費用は“当日だけ”のものではないという考え方
【T&G】では、当日の式が良いのはもちろんのこと、お客様からいただく費用は、式だけではなく当日に至るまでの準備も含んでいるという考えのもと、1回1回の打ち合わせやメールも心を込めて対応することを徹底しているそう。お客様に不安なく楽しんでもらえるよう、準備期間を大切にしています。

②ウェディングプランナーは「1顧客1担当制」
「1顧客1担当制」とは、1人のウェディングプランナーが最初から最後まで新郎新婦をサポートするというシステム。契約までの営業担当と、契約後のプランナーがちがう結婚式場も多い中、これは安心感の大きいこだわりです。
さらに、プランナーを軸として、料理やお花、司会、ドレスのプロフェッショナルと直接話すことができる打ち合わせの機会を必ず設けています。
意見をすり合わせ、行き違いをできる限り無くすよう進めてくれるのは嬉しいですよね。

③ウェディングノート
【T&G】では紙のウェディングノートを使って、新郎新婦が結婚式のイメージを膨らませやすいようにしています。
このウェディングノートは、独自の第三機関「カスタマーセンター」に寄せられたお客様からの生の声によって幾度となく改良されているため、ニューリリースのたびに使いやすくなっているところもポイントです。

④ウェディングアイテム
さまざまなウェディングアイテムを保管する倉庫を持ち、全国の系列会場からアイテムが集まるため、アイテム数がとにかく豊富なんです。
お客様の要望に合わせてすべて買ったり作ったりしているとコストがかかってしまうところを、全国の在庫を一括管理していることで、よりコストを抑えながら理想の結婚式を作り上げることが可能になります(つまり新郎新婦の負担を減らすことができます!)

⑤フラワーコーディネート
【T&G】はお花や装飾のクオリティが高い、というのは業界でもよく知られた話ですが、その背景にはフラワー専門チームの存在があります。これまで数多くセンスフルな結婚式を手掛けてきたT&G独自のノウハウを継承しながら、定期的に社内コンテストを行うなどして常に進化し続けているのだといいます。
また、フラワーアイテムをお得なパッケージとして提供しているのも特徴です。フラワーは打合せ前後で費用の変動が大きくなりがちですが、一定のクオリティを保ちながら必要なアイテムをパックプランにすることで、契約後に予算を跳ね上げることなく会場内の華やかさのクオリティを保つことができるというわけです。

これらの取り組みやこだわりによって、オリコンの『ハウスウエディング顧客満足度ランキング2017』の「都道府県別ランキング」で東京都1位という功績をあげ、満足度が高いことを結果としてしっかりと示しています。
そんな【T&G】の日本一号店となる式場が「アーカンジェル代官山」。
白亜の大邸宅に緑豊かなガーデンが美しい、代官山駅徒歩5分の好立地の式場です。チャペル付き一軒家を貸し切り、ゲストとゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

▼引用:オリコン日本顧客満足度ランキングハウスウエディングのランキング・比較
http://life.oricon.co.jp/rank-wedding-produce/

アーカンジェル3

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山


4.まとめ

素敵な空間や貸切というハード面だけではなく、人やサービスというソフト面にも大きなこだわりを持っている【T&G】。新郎新婦の「満足度の入口」はハードだけど、「満足度の出口」としてはソフトが断然多い、ということを知っているからこそ、人材育成やサービス向上に徹底的に取り組んでいることがわかりました。

人やサービスに力を入れるのは企業として当たり前じゃないの?と思った方もいるでしょう。確かにその通りですが、ウエディングにおいてはどうでしょうか?新郎新婦にとっては初めての経験で、しかもリピートすることのないのが結婚式。だからこそ、結婚式の後でしか知り得ない「満足度の出口」に力を入れている企業って、実はとっても誠実だと思いませんか?

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 結婚式の満足度ってどこで図るの?結婚式前後のものさしの変化をチェック