いそがしい花嫁に捧げる、結婚準備が捗るおすすめサービス

結婚式の会場と日取りが決まって一安心。といきたいところですが、結婚準備はむしろここからが勝負! 面白くなるのはこれからです。なにしろ、結婚式のこだわりポイントはまだまだたくさんあります。 「衣装を決めて、当日のムービーに写真、それとBGMも選ばなきゃ」 「ヘアメイクも悩ましい……」 結婚準備自体は楽しいし、こだわりたい。だけど仕事が忙しくて思うように時間がとれない、という人もいますよね。今回はそんな大忙しの花嫁さんのために、オリジナルウェディング専用の式場「She said YES!」おすすめのサービスを一挙公開!! あなたにぴったりのサービスが見つかるかも?!(取材:gensen wedding 編集部/文:Mia)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP

出典:gensen wedding | She said YES!(シーセイドイエス) by transit crew


1. 音楽こそ空間づくりに欠かせないスパイス

入退場や余興、歓談中など、結婚披露宴において音楽を活用するシーンは思いの外たくさんあります。「ここは元気で盛り上がる曲」「次はしっとりさせたい」「やっぱりみんなが知ってる曲の方がいいのかな」などとあれこれ考えはじめると、それはもう立派な一仕事。

他の準備に追われてついつい後回しになりがちですが、意外に時間と労力を必要とする作業なのです。「選ぶだけならいつでもできる」という気持ちでいると、痛い目を見ることになります。何より音楽は空間づくりに欠かせない要素のひとつ。会場の雰囲気やふたりの印象を決定づける大事なポイントを、こだわらない手はありません!

そうは言っても、自分たちだけではどうにもまとまらないという人もいると思います。そんな時は、思い切ってプロにお任せしてしまうのも手。ここでは参考までに「She said YES!(シーセイドイエス) by transit crew」おすすめのクリエイターを紹介します。その名も「SOUND CoUTURE(サウンドクチュール)」。まず、特筆すべきはその提案力。こちらのスタッフさんの頭の中には常時、膨大な数の曲が詰まっていて、「こういう雰囲気にしたい」と言ったら、すぐにぴったりの素材を提案してくれると言います。

また、音響の打合せは通常1回きりという業者が多いなか、SOUND CoUTUREでは1組のお客様に対して必ず2回行っているとのこと。仮に「打合せで決めた内容と少し違うな」と感じたら、当日その場の雰囲気に合わせて曲を変えてくれるそうです。

●SOUND CoUTURE(サウンドクチュール)http://soundcouture.jp/
確かな提案力と丁寧で柔軟な対応に定評あり。まさに音楽のプロ!

サウンドクチュール

出典:SOUND CoUTURE | http://soundcouture.jp/


2. まだまだあります! 結婚式のマストアイテム

お次は衣装について。衣装選びは結婚準備の醍醐味、ですよね。納得のいく一着を見つけるには、どこで衣装を探すかがポイントになります。つまり「ドレスショップ選び」ですね。まずはHPをチェックして、自分の好みや希望、雰囲気に合ったお店を見つるところからスタートしましょう。

<Dress>
●Clio mariaje(クリオマリアージュ)http://www.cliomariage.com/
「世界中のハイブランドドレスからオリジナルラインまで幅広く展開。アクセサリー、タキシードとのトータルコーデも楽しんでいただきたいショップです。『Marche for Wedding』という定期開催イベントもオススメ!」(プランナーさん)

●aacero mariage(アーチェロマリアージュ)http://www.aacero.com/index_m.html
「他にない個性的なドレス。でも決して奇抜ではなく、ウエディングシーンにすっと馴染むデザインが魅力的なショップです。パーティードレスや普段使いのお洋服が見つかる『aacero AN』というアパレルラインも」(プランナーさん)

衣装選びはともすると女性が中心になりがちですが、最近は式の後も使えるように仕立てのいいスーツの購入を検討する男性も多いようです。ぜひ、衣装選びもふたりで楽しんでみてください。

<Tuxedo>
●GROOM by Trait(グルームバイトゥレイト)http://www.groombytrait.jp/
「フォーマルなタキシードより、結婚式の後も着られるようなカジュアルダウンしたスーツやセットアップを選ぶ新郎様が増えています。こちらは親身に相談にのってくださるので、楽しく生地選びや色選びができ、体型にぴったりの完璧なスーツを仕立ててもらうことができますよ」(プランナーさん)

当日、会場を盛り上げてくれるムービーや写真撮影晴れの日にふさわしいヘアメイク。こちらも、それぞれおすすめのクリエイター業者さんをご紹介しちゃいます!

<Photo>
●エスマーレ http://es-mare.jp/
「事前に2時間ほどかけて打ち合わせをし、お二人の事を知ることからスタート。だから結婚式当日はリラックスしてカメラを向くことができますよ。『エスマーレ』さんの撮る写真はあたたかく、新郎新婦やゲストの人柄を感じる素敵な写真ばかりです」(プランナーさん)

<Movie>
●HIGHLAND(ハイランド)http://www.highland-tokyo.com/
「代表の酒井さんは『LOVE&PEACE』を撮り続けるために独立したカメラマン。ただの記録映像ではなく、結婚式の中で生まれるいくつものストーリーを映像に紡いでくれます。映像を観た後、ほっこり温かい気持ちになれますよ」(プランナーさん)

● DapSky
「結婚式の数カ月前に撮影し、『Save The Date』という招待状映像を作ってくださいます(式当日の撮影とセットで、もちろん別途料金なし!)。招待状をSNSで配信してしまおう!というユニークなサービスはSNS時代の今ならではですし、ゲストにとっても素敵なサービスなのでは。代表の田中さんは元プランナーさんで、ウエディングに対する熱い想いが素晴らしいです」(プランナーさん)

<Beauty>
●吉井めぐみ
「これまでお願いした新婦様はすべて、その方にぴったり似合うヘアメイクでした!ヘアメイクさんも人によって違いがありますが、吉井さんは毎回ぴったりなのがすごいです。新郎さまやゲストのヘアメイクもトータルでお願いできますよ」(プランナーさん)

●池田 奈穂
「ファッション系のヘアメイク経験が豊富なので、おしゃれ感度の高い新婦様にオススメ。メイクの色使いやアクセサリーの使い方で、新婦様が持っている本来の魅力を引き出してくれます。きっと“初めての私”に出会えると思いますよ!」(プランナーさん)

She said YES!

出典:gensen wedding | She said YES!(シーセイドイエス) by transit crew


3. 持ち込み料はなんと0円!

ところで、持ち込み料、という言葉をご存知でしょうか? 自前の衣装や他店舗で購入した引出物を使いたい、というような場合に会場から請求される費用のことです。引出物については通常1人分に付きいくらという具合に個数単位で換算されるので、案外馬鹿になりません。

提携先として紹介されたショップの衣装や引出物であれば、もちろん持ち込み料はかからないのですが、「正直、今ひとつ趣味じゃない」と感じる場合もあるでしょう。初めて聞く人は信じられないかもしれませんが、通常、こうした仕組みを設けている会場がほとんど。衣装代やら何やらでただでさえお金がかかるタイミングで、これは手痛い出費ですよね。

もっと言えば、持ち込み可能なアイテムにも制限がある、という会場も珍しくありません。肝心なところで「あれはだめ」「これはだめ」と制限されて、結局思うようにいかない……。「自分たちの結婚式なのにそんなのおかしい!」と思う人も少なくないと思います。

そんななか「She said YES!(シーセイドイエス) by transit crew」では、料理とドリンク以外はなんと「すべてのアイテム持ち込み自由!」を掲げています。前項でご紹介したおすすめのショップ&クリエイターから選んでもいいし、自分たちで探してきてもいい。後者の場合でも、持ち込み料はまさかの0円!
業界的にはちょっと珍しいこの試みは、実は新郎新婦への気遣いから生まれたもの。「お客様に負担かけたくない」「余計な予算をかけずにおふたりのやりたいことを叶えてほしい」というこだわりがあるのです。

持ち込み

出典:gensen wedding | She said YES!(シーセイドイエス) by transit crew


4. まとめ|賢くこだわれば結婚準備は100倍スマートに楽しくなる

自分たちらしいオリジナルウェディングに憧れるカップルは年々増加傾向にありますが、同時にありとあらゆるサービスが生まれています。その中から心からぴったりだと思えるのものを見つけ出すのは、簡単なことではありません。でも、だからと言って、忙しさややるべきことの多さに気後れして、式場から紹介された固定のショップ・サービス、限られた情報の中だけで決めてしまうのは少しもったいないことだと思うのです。
もちろん式場のスタッフさんもプロの方なので親身になって相談・提案をしてくれるはずですが、人から言われるがまま、勧められるがまま、よく比較検討せずに決めてしまっては後々後悔の種になる可能性大です。

結婚準備は楽しい反面、忙しく大変なこともたくさんあるでしょう。人によっては、途中で面倒に感じたり、いっそのことやめてしまいたいと思う場面もあるかもしれません。そんな時は今一度原点に立ち返ることが大切です。コンセプトがブレると全体もまとまらなくなり、結果的に時間もロスしてしまいます。ですから「自分たちはどんな結婚式にしたかったんだっけ?」と、都度、目的を再確認することが必要なのです。
そして、その目的を実現できそうなサービスを賢く選ぶこと。今回ご紹介したのはほんの一部ですが、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

出典:gensen wedding | She said YES!(シーセイドイエス) by transit crew

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事