【卒花アドバイス】人生変わる!結婚式をやるべき5つの理由

結婚式、お金もかかるし準備も大変だと言うし……なんて迷っているカップルもいるのでは? 今回は卒花である筆者が、結婚式を行なった卒花さんたちに取材してきました。多かった意見として、結婚式そのものの大切さはもちろんそうなのですが、来てくれたゲストへの接し方や印象が変わるとの意見が目立ちました。取材を通して見えてきた「結婚式をやるべき5つの理由」、ぜひ参考にしてください。 (文:Miyo)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山


1. 実はケーキ入刀じゃない!彼と初めての共同作業

【卒花アドバイス】
「彼の協力的な一面や、準備がうまくいかず落ち込む私を励ましてくれたり、代わりに動いてくれたりするところを見て、この先何があっても二人で頑張れると実感。彼のことが一層好きになりました。」

結婚式では、ウエディングケーキ入刀の際に司会者さんが「お二人の初めての共同作業です」と言いますが、すでに入籍しているカップルにとっては、実は結婚式準備そのものが結婚して初めての共同作業になるのではないでしょうか。

結婚というのは、二人の異なる人間が家族として長い人生をともにすることです。もちろん楽しいことばかりではありません。意見が食い違ったり、時には困り果てて立ち止まることも・・・。結婚式準備はまさにこの最初の一歩。お互いのやりたいことのイメージが食い違ったり、時には「彼が協力してくれない!」なんて落ち込むプレ花嫁さんも多くいます。

でも、結婚式準備を経て彼とどういう風にその困難を乗り越えて行くのか、また、二人で結婚式という大きな企画をして作り上げるチャンスってなかなかないことでしょう。ゲストのことを思い、自分たちの将来を描きながら結婚式の準備をするのは単純に楽しく、新鮮な体験です。 彼との絆が深まらないわけがないと思うのです。
相談

2.今日だけは許して!主役になれるタイミング

【卒花アドバイス】
「みんなに綺麗だねと言われ、大好きな彼と高砂席に座ってみんなにお祝いされて。単純に『こんなに幸せなことって経験したことないな』と心の底から思いました。」

みなさん、お誕生日っていつもわくわくしませんか?大勢の友だちや家族に囲まれ祝福されて、お誕生日プレゼントをいただいて、写真を撮ってもらって。クリスマスみたいに町中がキラキラしている時もすごく素敵ですが、お誕生日の1日の主役感は格別。その主役感を大好きな彼と二人で体験ができたら、ますます最高だと思いませんか?

結婚式がそうなのです。しかも結婚式当日は、綺麗なドレスで着飾り、素敵なお花、音楽、お食事に囲まれ、本当に自分の人生を彩ってくれた多くの人たちに囲まれて祝福されます。それも、大好きな彼と二人で。

結婚式って「ここが楽しい!」という具体的なことよりも、当日のお祝いモードだったり、みんなに祝福される結婚式の雰囲気そのものがすごく楽しいのです。

今までに参列した結婚式の中で、ひとつでも楽しかったな、素敵だなと思う結婚式があれば大丈夫。自分が主役になる自分の結婚式は、その何百倍も楽しいと思ってください。

アンジェパティオ

出典:gensen wedding | Angepatio


3.最高の親孝行!親や親族の笑顔が見られる

【卒花アドバイス】
「親やおじいちゃんおばあちゃんたちが当日ずっと笑顔で。自分たち以上にいつまでも余韻に浸ってくれて『本当に結婚式よかった』って何度も言ってくれて。心からやってよかったな、と思えました」

「私って自分が主役になるタイプじゃないし」

そう思ったあなたは、親御さんのために結婚式をすると思ってください。もちろん、自分が主役なタイプの方も、親御さんのための結婚式でもあると思ってください(笑)そのくらいご両親は喜んでくれます。

プレ花嫁の方々はまだピンとこない感覚だと思いますが、親御さんにとって子供の結婚式は格別です。ずっと大切に育ててきたわが子が大人になって、巣立って行く姿。何十年という年月に経験してきた、辛い思い出や、楽しかった思い出。いろんなことを、あなたの人生と重ね合わせて思い返して、本当に涙が出るくらい感動するものだそうです。実際、プロフィールビデオで泣いちゃう親御さんも多数いるほどです。

また親御さん同様、小さい頃から自分のことを可愛がってくれた親せきの人たちも、笑顔や涙でいっぱいになるその日。親御さんや親せきの方々に感謝を伝えるという意味で、結婚式は絶対にするべきです。

アーカンジェル代官山

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山


4.まるで人生の同窓会!大切な人が一堂に会する場がここだけ

【卒花アドバイス】
「会社の同期から言われたこと。『いつも話に聞いている親御さんに会えて、いつもあなたが話題にしている親友に会えて嬉しかった。初めましてなのにそんな感じがしなくて話盛り上がったよ!』と言われてすごく嬉しかったのを覚えています。」

結婚式に集まる人って、自分の人生で一番大事な人たちばかりではないでしょうか。

みなさんに同じタイミングで自分の晴れ姿を見てもらえて、彼のことをご報告・・・。高砂席に座った時に見渡せる景色は、自分の人生に欠かせない人たちばかりです。その景色を見ると、本当に感謝と感動の気持ちが止まりません。

また大人になると、親御さんに自分のお世話になっている人を会わせることも減っていきますよね。親御さんにも友人たちにも、お互いを紹介できるのはとても良いチャンスです。結婚式後の会話でも、お互いのことを知っているか知らないかで反応が変わり、お互いに会話が弾みますよ。

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding |アルカンシエル南青山


5.これからの生き方を考える!周りの人々への感謝を実感

【卒花アドバイス】
「二次会をやらないつもりだったけど、共通の友人から『二人の二次会なら絶対に行きたい、幹事も引き受けるからやってほしい』と言ってもらえて。そんな風に思ってくれてたんだ…と感謝の気持ちが止まりませんでした。結婚式の受付やビデオを作ってくれた人たち全員にも、この先の人生を賭けて恩返しして行きたいと思えました。」

結婚式を執り行うことにより、たくさんの人たちにお世話になります。

受付や余興など、多くの人たちが自分たちの結婚式に協力してくれるのですが、その際に、自分たちに対してどう思っているのかなどの意外な話が聞けて、本当に感謝をするようになります。

そのため今後自分も彼らに対して同じように、いや、それ以上に感謝の気持ちを持って接して行きたい、楽しいときも辛いときも一緒に生きて行きたいなと実感できます。結婚式は、そんな素晴らしい気づきを与えてくれるきっかけになります。

逆に、あなたも友人の結婚式へ行く際には、楽しみにしていくはずです。だからあなたの友人たちもみんな、同様のことを思ってくれていますよ。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


6.まとめ|自分の第二の人生のスタート地点、結婚式

結婚式はひょっとしたら、自己満足に思えるかもしれません。でも実際に結婚式をやってみて実感したのは、結婚式は、自分がこれまでお世話になった周りの人たちに感謝をする、そのことに気づくきっかけだということ。自分の人生の節目に、ありがとうと言いたかった方々にきちんとありがとうが言えた。だから結婚式はやってよかったと心から思っています。

結婚式をまだ迷っている方で、少しでもやってみていいかなと思えたら、ぜひgensen weddingのカウンターまでご相談に来てみてください。結婚式を迷っているあなたにとって、少しでも新しい気づきになればと思います。

✔卒花のリアルな声が集まるgensen weddingは、こんな結婚式場相談カウンター!
 1.本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
 2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
 3.「最低価格保証」でどこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

✔経験豊富な結婚式のプロ!元プランナーとホンネトークができる相談会

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding |ホテル雅叙園東京

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事