【卒花アドバイス】プロポーズされたら何をする?結婚式以外もイベント盛りだくさん!

大好きな彼にプロポーズされ、幸せいっぱいの中、思うのが、「・・・されたはいいけど、さて次どうするんだっけ??」入籍は?結婚式は?両家ご挨拶も? 実はプロポーズも最高に幸せですが、この後も、結婚式まで楽しいイベントは盛りだくさんです。 そんな時に最も心強いのが卒花さんたちからのアドバイス。卒花である筆者が、結婚にまつわるイベントを終えた卒花さんたちから、やってよかったことを聞いてみました。ぜひ参考にして、お二人の素敵な結婚生活をスタートさせて下さい。(文:Miyo)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロポーズ

1.まずは、基本中の基本。入籍日を決める

【卒花アドバイス】
「結婚記念日を結婚式の日にするカップルや、入籍日にするカップルなど様々ですが、結婚式の日を決めるのは両家の都合や日柄などさまざまな要因に左右されがち。なので、いつでも選べる入籍日=結婚記念日として、覚えやすい日にちに。毎年お互いの大切さを認識できる日としてお祝いしちゃいましょう!」

プロポーズされた皆様、おめでとうございます。いよいよ彼と結婚ですね。まずは彼との入籍日を決めましょう。ここをきちんと決めておかないとずるずる先延ばしになっちゃうカップルもいるとか…。入籍日は、お互いの記念日なのか、何か語呂のいい意味のある日なのか、祝日なのか、遠くても早くてもどちらでもOK。入籍をいつするか決めて親にも報告できるようにしておきましょう。婚姻届も取りに行きたいですね。

入籍

2.あなたはプロポーズ前?プロポーズ後?婚約指輪選び&半返し&結婚指輪選び

【卒花アドバイス】
「お互いにボーナス後に婚約指輪と半返しを買いました!一生に一度というにふさわしい高い買い物が勢いでできちゃいました(笑)でもやっぱり、お金じゃないけれども、感謝と決意の気持ちも湧いてお互いの大切さを再認識できる、とても思い出深いお買い物になりましたよ」

女の子なら誰しもがうきうきする指輪選び。プロポーズで彼に用意してもらった人もいれば、これから一緒に探そうって人もいるでしょう。

既製品にするのか、セミオーダー・フルオーダーと選択肢はいろいろ。サイズ変更や刻印に時間がかかる場合があるので、いつ必要で、スケジュールに間に合うのかは確認しましょう。できれば婚約指輪は両家ご挨拶の時にお披露目したいし、結婚指輪は結婚式までに用意するのがマストですので、タイミングをよく見て購入しましょう。
とくに結婚指輪は二人で一生に身につけるものになりますので、できれば彼の意見もしっかり聞いて、二人の好みに合ったものを選べるといいですね。

また忘れてはならないのが半返し。半返しとは、彼からもらった婚約指輪に対して、お礼の気持ちを込めて婚約指輪の半額程度のものを返してあげること。 やらない人もいるみたいですが、彼のためにもぜひやるのをおすすめします。時計やスーツ、カバンや万年筆など、長く使えるものが喜ばれます。ぜひ一緒に選びに行きましょう。

婚約指輪は彼負担、半返しは花嫁負担、結婚指輪は二人で負担が多いようです。この時期すごくお金がかかることも多いですが、一生に一番の高額な買い物だと思って、ここは思い切ってしまいましょう。

指輪

3.いよいよ結婚をすると実感できる両家ご挨拶(結納)

【卒花アドバイス】
「ここは旦那さんの腕の見せ所!やっぱり新しい”〇〇家”の代表として、思いっきり存在感出して引っ張ってもらいたいですね。旦那さんが進行を担ってくれたり、お店選びを進んでやってもらって、一家の主人として頼もしく感じられた時でした。」

いよいよ緊張する両家ご挨拶。 彼の親と自分の親と揃ってご挨拶の場を設けます。もちろん結納というもう少し正式な形をとるカップルも。この日を境に正式に”婚約”と見なされます。しきたりにとらわれず、レストランで会食形式でももちろん大丈夫です。これを機にお互いの両親が仲良くなってくれると嬉しいですね。

ここでお二人には、両家のバランスをとるという重要な役割があります。彼と話し合いながら、手土産の有無や服装などは両家で合わせて連絡をとるようにしましょう。費用の負担や誰が進行を行うかも話し合っておくべきです。しっかりとした一面を見せるためにもお二人で費用を負担し、進行は彼にお願いしてもいいですね。自分たち同様、親同士も緊張しているはずです。お二人で和やかな雰囲気を出せるようにしましょう。

親御様

4.苗字も変わり、いよいよ新生活のスタートです!入籍

【卒花アドバイス】
「区役所の事前確認は時間がかかる場合もあるので、お仕事をお休みする場合には少し余裕を見て時間を取ってくださいね!その際、自分や彼の戸籍謄本を取り寄せないといけなかったりするので、事前に区役所のHPなどでチェックを忘れずに!意外に自分の本籍どこだっけってなる人もいるとか(笑)」

ついに入籍です。婚姻届という紙一枚、と言ってもそこには両家の思いや保証人の思いが詰まった大事な一枚。入籍する日は大事な1日になります。

そこで事前準備もものすごく大事です。というのは、入籍日=婚姻届が受理された日になります。なので入籍日を土日祝日に考えている人は、事前に区役所で婚姻届を添削(笑)してもらうことが可能ですので平日に持って行きましょう。その際は、身分証明書があればどちらか一人でも大丈夫です。(※詳細は提出予定の区役所に事前にチェックを入れておきましょう)

せっかく二人で週末に予定を合わせて持っていっても、きちんと受理されなかった婚姻届は週明けに連絡が入って再提出、なんていうことにもなりかねません。希望の日に入籍できなかったなんてことがないようにしてくださいね。

婚姻届

5.お二人での生活をスタートさせましょう。お引っ越し

【卒花アドバイス】
「新居を選ぶときは、二人で一緒に過ごす空間を意識することが大事!リビングのソファはどのくらいのサイズがいい。だからリビングはこのぐらいの広さが必要だとか、二人で過ごす時間を快適にできるように考えていくと、二人の絆もぐっと深まりますよ。」

入籍前から同棲して入るカップルも多いと思いますが、両家の承諾を経てから、一緒に住み始めるカップルも多くいらっしゃいます。家探しは意外に時間がかかるものなので、広さはどのくらいがいいのか、キッチンはどうしたいか、駅近なのか、予算はどうするのかなど、お互いの意見もなるべく早めに話し合って決めておくと良いでしょう。

新しい生活もイメージしながら二人であれこれ物件探しをするのはとても楽しい作業です。
でも、結婚式の準備を始めるととてもバタバタするので、なるべくお早めに引越しは決めてしまう方がおすすめです。

すでに同棲しているカップルはしばらく同じ家のままで過ごし、結婚式を経て、出産・子育てなどを視野に入れるタイミングで引っ越しても良いかもしれません。引越しも結婚もお金のかかるイベントにはなりますので、少し時間をおくのもありでしょう。

引っ越し

6.楽しいことも大変なことも盛りだくさん!結婚式準備

【卒花アドバイス】
「自分が自分が!となりすぎないように。どの旦那様も奥さんのための結婚式だよと言ってくれると思うけど、“二人の結婚式”であることを忘れずに。ちゃんと旦那さんの意見ももらうようにしたいし、二人でお互いの理想の式のイメージをシェアしておくと結婚式準備はとっても楽しいですよ。」

いよいよ結婚における最大のイベント、結婚式準備の始まりです。
式場見学をし、式場を決めてからは怒涛のように準備が始まります。時には大変すぎて、マリッジブルーのようなことになることもあるかもしれませんが、よくよく考えてみるとどれもが結婚式という素敵な門出を彩る自分たちと、自分たちの仲のいい人たちのためだけのイベントです。楽しくないわけがありません。式場によっては1年半先しか予約が取れないような人気の式場もあるため、半年先〜1年半先を見据えて動き始めましょう。

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山


7.まとめ|お互いへの思いやりを忘れずに、楽しんで!

もちろん結婚の形は人それぞれ。順番も人によって違えば、お互いに違うイベントを追加したりしてもいいはずです。
ですが、共通して言えることは「結婚とは本当に素晴らしいもの」だということ。二人の新しいスタート準備はどれもとっても楽しい一生の思い出となるイベントになることでしょう。
お互いへの思いやりを忘れずに、二人の初めての家族としての共同作業を楽しんでやりましょう。

卒花のリアルな声が集まるgensen weddingは、こんな結婚式場相談カウンター!
 1.本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
 2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
 3.「最低価格保証」でどこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

経験豊富な結婚式のプロ!元プランナーとホンネトークができる相談会

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 費用・マメ知識
  • 【卒花アドバイス】プロポーズされたら何をする?結婚式以外もイベント盛りだくさん!