横浜エリアでかなう上質な結婚式!【横浜迎賓館】オリジナル取材記事まとめ

都会の喧騒から離れた、みなとみらいを臨む丘に佇む「横浜迎賓館」。自然の美しさを大切にしている横浜迎賓館では、ガーデンや館内のあらゆる場所で季節を感じることができ、上質な空間と高いホスピタリティで多くの新郎新婦やゲストを魅了し続けています。
今回は、そんな横浜迎賓館の全容を徹底リポートします。
(編集:gensen wedding編集部/文:marco)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜迎賓館

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

1.横浜迎賓館は、歴史と伝統が息づく”本物の迎賓館”

結婚式のスタイルやトレンドは時代とともに常に変化するもの。
日本の結婚式を振り返ってみても、バブル期に見られた派手婚、その後の地味婚がブームとなり、結婚式のスタイルもレストランウエディングやハウスウエディングなど、新しいかたちの結婚式が登場してきました。
その一方、いつの時代であっても変わらず多くの新郎新婦に支持されているスタイルもあり、そのひとつに「歴史が受け継がれ、本格的なおもてなしができる結婚式」があります。

現在、迎賓館と名前の付く施設や結婚式場はさまざまありますが、もともとは海外の要人など公賓や国賓を迎え入れたときに、おもてなしを行う施設を指すもの。
横浜迎賓館は、横浜市によって建てられた70周年を迎える由緒ある建物であり、当時、皇族の方や国賓の方に横浜迎賓館の料理でおもてなしがされていたことから始まった、本物の迎賓館です。
現在でも、ロビーラウンジの近くには当時の皇太子殿下に献上したという料理のメニュー表があり、受け継がれてきた歴史を感じることができます。

その後、前身となるセントジェームス迎賓館が誕生し、約2年前に全館リニューアル。
ホテルのような落ち着いた雰囲気とゲストハウスならではの上質感、ゲストにも支持されるレストランさながらの料理を兼ね備えた現在の横浜迎賓館となり、数々の結婚式の舞台となっています。

横浜迎賓館

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

2.ハードもソフトも魅力的な理由!横浜迎賓館が大切にしているコンセプトとは?

そんな輝かしい歴史をもつ横浜迎賓館が掲げるコンセプトは「フォーシーズンズウェディング」。
館内はもとより、施設自体が豊かな自然に囲まれているため、会場に辿り着く前から、四季折々の美しい花とほのかに薫る花の香りでゲストを癒し、リラックスさせてくれます。

披露宴会場にはガーデンが併設された会場もあり、新郎新婦の希望によって飾られる花が季節に合わせて変化。
例えば春であれば桜、梅雨の季節であれば紫陽花を加えたアレンジで、訪れたゲストをあたたかく迎え入れてくれます。
さらに、挙式会場に設えた大きな窓からも、木々の新緑や紅葉など四季に彩られた風景が広がり、横浜迎賓館のどの場所にいても美しい自然を感じることができるのです。

一方、ソフト面でいうと横浜迎賓館が結婚式をプロデュースする上で大切にしているのは「ひと工夫を加えて心くすぐられるおもてなし」というコンセプト。
結婚式も列席を重ねていくと、すでに他の結婚式で目にしたり、参加したりと体験したことのある演出が増えてくるというのはよくある話。
横浜迎賓館でも列席経験が豊富な新郎新婦やゲストは多くいますが、そんなゲストにも「今回の結婚式は少し違うな」と思ってもらえるような、さりげないアレンジを感じるおもてなしを提案するというポリシーがコンセプトに表れています。

次は、横浜迎賓館のハード面、ソフト面の魅力を、より具体的に詳しくご紹介していきます。

横浜迎賓館のテラス

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

3.ゲストにうれしい多彩な挙式スタイル!和洋ともに映える美しいチャペル

横浜迎賓館のチャペル「サウンドホール」は、みなさんがイメージする王道のチャペルとはおそらく少し雰囲気が異なります。
自然や四季をコンセプトに掲げている横浜迎賓館らしく、チャペル内も木目を基調とした、ナチュラルな色使いとデザインが印象的。
厳かだけどどこか居心地の良さも感じる美しい空間です。

また、チャペルの一番の特徴ともいえるのがバージンロード。
桜の花びらや夏の青空、秋の紅葉や冬の雪景色などが繊細に描かれたバージンロードは「川の水面に映る四季」を表現し、新たな人生を歩む二人を、流れていく川の水と周りの景色に見立てた、あたたかい意味が込められています。

さらに、チャペルには教会式のような十字架やパイプオルガンがないため、宗教色を感じさせません。
ウエディングドレスでの教会式、人前式はもちろん、和装の人前式も違和感なく執り行うことができます。

そのほか、神前式を希望する場合にも横浜迎賓館には館内神殿が備え付けられているため、神社挙式のようにゲストに移動を負担させることなく神前式を行うことが可能。
厳かな雰囲気の中で家族のつながりや伝統を感じる挙式がかなえられます。

横浜迎賓館のチャペル

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

4.日本の美しい自然と洗練されたデザインが光る!4タイプの披露宴会場

横浜迎賓館には4つの披露宴会場がありますが、全てに共通しているのは本物の自然素材を取り入れ、日本の美しさが表現されているところ。
「オリエンタル」は日本庭園をイメージしたガーデンやオープンキッチンが併設され、大きな窓から自然光があふれる開放的な空間です。
建築様式やインテリア、装飾小物からも和が感じられ、和装や和の演出を取り入れることでさらに一体感のある洗練されたウエディングになります。

横浜迎賓館オリエンタル

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

「サヴォイ」は、大階段やシャンデリアが印象的な大人の雰囲気漂う会場。
圧倒的な広さと天井の高さでゲストに豪華なインパクトを与えつつも、ナチュラルなデザインや自然を感じる色使いにより、ゲストが安心できる空間にもなっています。

横浜迎賓館サヴォイ

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

「フォーシーズンズダイニング」は横浜迎賓館のコンセプトとも重なる、6パターンの四季に合わせて会場装飾が変わる会場。
ライブキッチンからは調理の音や香りがゲストのもとへと届き、臨場感のある演出と出来立ての料理でおもてなしがかないます。

横浜迎賓館フォーシーズンズ

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

「マイルストーン」は、2018年9月にリニューアルオープンするワンフロア貸切の少人数向け会場。
なんと最上階のフロアを贅沢に貸切ることができます。窓の外にはみなとみらいの絶景が広がり、眺望自体がゲストへのおもてなしに。
少人数向けの会場でありながら開放的なガーデンが併設されていて、例えばウェルカムスペースやケーキ入刀をガーデンで行うなど、ちょっとした演出を取り入れることでパーティーにも自然とメリハリがつきます。

横浜迎賓館マイルストーン

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

また、会場を華やかにしてくれる装花は、結婚式では珍しい定額制。
それぞれの会場でテイストの異なる3つのアレンジが用意され、好きなものをセレクトできます。さらにうれしいのが、事前のアイテムフェアで装花の現物をチェックできるところ。
装花は式当日でないと完成形を確認できないのが一般的ですが、横浜迎賓館ではフェアを通してあらかじめ装花を見ることができるため、当日になって「イメージと違った」とがっかりすることがありません。

横浜迎賓館の装花

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

5.新郎新婦もゲストも大絶賛!横浜迎賓館の料理が魅力的なワケ

ゲストへのおもてなしと聞くと、一番に思い浮かべるのはやはり料理ではないでしょうか。
忙しい中結婚式に駆けつけてくれたゲストには、おいしい料理でおもてなしして、素敵な時間を過ごしてもらいたいですよね。

結婚式場を選ぶ際、料理のおいしい式場=レストランと考える新郎新婦も多いかと思いますが、最近ではホテルやゲストハウスでも料理にこだわりのある会場は増えています。
その証拠ともいえるのが横浜迎賓館の料理。結婚式場の口コミサイトで、神奈川県で3年連続1位に選ばれ、新郎新婦や列席したゲストから絶大な支持を受けています。

どうして横浜迎賓館の料理はファンが多くゲストの満足度が高いのでしょうか。
横浜迎賓館の料理はフレンチをベースに、日本人に親しみのある和の食材や調理を取り入れたジャパニーズフレンチ。
旬の食材にこだわり、さらに春であれば桜の花を取り入れるなど見た目でも季節を表現。高級感がありながらも、和を感じることでどこかほっとする、幅広いゲストを考えて作られているのが、支持をされている理由の一つといえるのではないでしょうか。

また、料理だけでなくドリンクにもこだわっているのが特徴。
打ち合わせでは盲点になりがちなドリンクについても、豊富な種類とさまざまなプランが用意されているため、ゲストが料理に合わせてドリンクも楽しむことができるのです。

横浜迎賓館の料理

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

6.おもてなしにひと工夫!料理にも“二人らしさ”をプラスする方法とは?

先ほど紹介したように、横浜迎賓館の料理はゲストからも評価が高く理想的な料理だといえますが、ただおいしいだけではなく二人らしさを表現できるところも人気の理由です。

具体的にいうと、横浜迎賓館の料理はゲストの顔ぶれに合わせてメニューが選べる、プリフィックススタイル。
ただ料理コースの価格を選ぶのではなく、前菜からデザートまで二人が一品ずつ料理をセレクトすることで、他にはない二人ならではのオリジナルコースでおもてなしができます。

また、料理のアレンジにも柔軟に対応。試食会の段階から、シェフに料理の相談ができ、例えば思い出の味を再現したメニューや出身地の食材を使ったオリジナル料理など、新郎新婦の要望に応えたメニューを提案してくれます。
おいしい料理で喜んでもらうのはもちろん、そこに二人らしさをプラスすることで、ゲストにとっても新郎新婦の顔が浮かぶ、心に残る結婚式をつくることができるのです。

横浜迎賓館のシェフ

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館 

 

7.まとめ|横浜迎賓館が支持されるのはハードとソフトの充実だけでなく、費用の安心感

ハードもソフトもまさに完ペキといえる横浜迎賓館。その分、やはり費用が心配になる新郎新婦もきっと多いかと思います。

横浜迎賓館では、結婚式にかかる費用がクリアでわかりやすく、見積もりには総額だけでなく項目まで細かく記載されていて、結婚式場見学でよくある「見積もりがわかりづらく不透明」という心配がありません。
結婚式で一番気になる費用面で安心感をもてるのは、新郎新婦にとっても心強いこと。こうした信頼から横浜迎賓館を選ぶ新郎新婦もきっと少なくないはずです。
一生に一度の結婚式だからこそ、会場やサービスの魅力だけでなく、不安なく任せられる会場かどうかという点に目を向けながら会場選びをしてみてはいかがでしょうか。

gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。
横浜迎賓館について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!

gensen wedding


 

gensen weddingが選ばれる理由

 1.本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)

 2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート

 3.「最低価格保証」でどこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 横浜エリアでかなう上質な結婚式!【横浜迎賓館】オリジナル取材記事まとめ