【素敵な結婚式を発見!】ゲストと一緒につくる!自由で楽しい結婚式のつくりかた

ウエディングプランナーによる素敵な結婚式の連載コラム。今回は、ユニークなアイデアでゲストと一緒に結婚式をつくるプランニング事例をご紹介します。
結婚式を通してゲスト同士のつながりも深める、型にハマらない楽しい工夫が満載!
結婚式をふたりらしく盛り上げるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。(文:桑田千寛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20170619things171500

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


1. 結婚式のプランニング事例

“オリジナルウエディング”という言葉が当たり前になり、いかに結婚式で自分たちらしさを表現するかが楽しみな反面、オリジナリティって何?なんて今さら聞けない…どうやって表現すればいいの?!と悩む新郎新婦の姿も多く見受けます。

このプランニング事例を見ると、“結婚式って、こんなに自由でいいんだ!”と肩の力が抜けると思います。
また、ふたりらしさを表現するひとつのスタイルとして、自分たちの“好き”なことと照らし合わせてみると、結婚式のテーマやコンセプトづくりのヒントを得られるはず!

1-1. 結婚式のテーマは「みんなで楽しむ!音楽フェスのような結婚式」

大学のダンスサークルで出逢った新郎新婦の毎年の恒例行事は、音楽フェス!仲間たちと好きな音楽で盛り上がり、歌ったり、踊ったり、ジャンプしたり!そんな感動と一体感を結婚式でも表現したい!というのが、新郎新婦の希望。

音楽フェスと言えば、“音楽を楽しむ”という共通の目的から、見ず知らずの人といつの間にか仲良くなってしまう、なんて醍醐味もありますよね。
それこそがふたりの結婚式でも重要なポイント!そうです、この結婚式のテーマは「みんなで楽しむ!音楽フェスのような結婚式」なのです。

ふたりが好きな音楽フェスの要素を取り入れ、結婚式を通してみんなが仲間なることをテーマにプランニングしています。

th0619l_242415

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


1-2. このプランニング事例のポイント

①新郎新婦がチケット係?!
この結婚式のテーマは“音楽フェス”。そこで挙式後、披露宴会場の入り口で新郎新婦がスタンバイし、“みなさん、チケットをお願いします♪”と言って半券をもぎり、ゲストをテーブルへと案内します。
このチケット=招待状!結婚式の招待状は、結婚式のテーマやコンセプトに添ったデザインで届ければ、ゲストの期待感も一層膨らみますよ。

②結婚式のBGMをリクエスト制に
入退場や演出シーンで使うBGMには、ふたりのこだわりの曲をセレクト。ですが歓談中のBGMはリクエスト制にして、各テーブルに配置するBGMリストからゲストに選んでいただきます。
BGMリストは、フェス仲間とはしゃいだあの曲、学生時代にカラオケで熱唱しながら泣いた曲、ダンスで踊った曲…など、ゲストとの想い出が詰まった選曲にすると喜ばれるはず!

③仲間の輪を広げる「おしゃべりブース」
ゲスト同士のコミュニケーションを深めることも、このプランニング事例の大切なポイント。そこで会場の一面にソファ席を準備して「おしゃべりブース」を用意します。
初対面のゲスト同士でも話のきっかけとなるアイテムを用意し、仲間の輪が自然に広がる工夫も。

▼この結婚式のプランニング事例のポイント
①音楽フェスのように自由で、自分たちらしい結婚式のはじまり
②初対面でも「今日から仲間」になれる、おしゃべりブース♪
③ゲストもスタッフもみんな仲間!会場全体が一体となる感動のフィナーレ

▼実際のプランニング事例がご覧いただけます
「JOIN US!」みんなおいでよ!To our family and friends, thank you.

20170619things171091

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


2. このプランニングが叶う結婚式場のチェックポイント

ふたりらしいオリジナルウエディングを叶えるには、結婚式場の雰囲気だけではなく、テーマに添ったプランニングとその柔軟な対応力が大切なポイントになります。

2-1. Point①自由度の高いプランニングが叶う?

結婚式にオリジナリティを求める場合、自由度の高い式場を選ぶことがマスト。式場によっては1日に何組もの結婚式を同時進行する会場もあり、時間的な流れや利用できるスペースの制約が厳しいケースがあります。
ゲストと多くふれあいたいからウエルカムパーティーを挙式前に、パーティーの余韻を楽しみたいから披露宴後にアフターセレモニーをしたい!などといった自由な発想を叶えるためには、時間的、空間的な自由度の高さが必須です。

20170619things5689-2

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


2-2. Point②テーマに合わせたコーディネート力に自信がある?

このプランニング事例のテーマは音楽フェスですが、他にも、BBQや登山などのアウトドア、スポーツ観戦、サイクリング…など、新郎新婦によって考えられる結婚式のテーマは様々です。

そんな個性溢れる結婚式では、テーマに合わせた会場コーディネートにもこだわりたいところ。
ゲストが会場に足を踏み入れた瞬間に“ふたりらしい!”そう言ってもらえる、テーマやコンセプトが伝わりやすい装花、テーブルスタイル、ペーパーアイテムなどの統一感ある会場コーディネートが叶えば、ふたりの結婚式をより印象付けることが出来ます。

20170620things171982

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


2-3. gensen weddingおすすめの会場

この結婚式のプランニングにおすすめの会場は、THINGS Aoyama Organic Garden.dth。
東京の結婚式場の人気No.1エリア、青山・表参道の洗練された街並みに佇むゲストハウスです。開放感あふれるナチュラルでオシャレな一軒家を貸切で提供して、型にハマらない自由度の高い結婚式を実現しています。

会場コーディネートでは、専属のフローリストがテーマや合わせた完成イメージをデッサンで描いてくれるので、当日をリアルに思い描きながら、他の誰とも違うふたりの世界をつくることが出来ますよ。

▼この会場についての詳しい記事はこちら
【口コミよりリアル!な結婚式情報】青山・表参道のゲストハウス「THINGS Aoyama Organic Garden.dth」の全容をご紹介♪

20170620things171868

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


3. まとめ|オリジナルウエディングを叶えるために

誰もが叶えたい自分たちだけのオリジナルウエディング。
そのヒントは、今回ご紹介したプランニング事例のように、ふたりの共通の趣味などに隠されていることが多いものです。
共通の趣味がなくても、ふたりが関係性を深める中で楽しんできたこと、印象に残っている想い出、人と関わる中で大切にしてきた想い、みんなに伝えたい気持ちなど、“カタチのない些細なコト”の中からヒントを見つけられるはず。

ふたりらしさを表現したいなら、何か特別な演出をしなきゃ!などと自分たちからかけ離れたエンターテイメント性を追い求めるよりも、もっと身近で普段のふたりが楽しんでいること、好きなものなどを順番に整理して取り入れると、オリジナリティが生まれやすくなりますよ。

何から始めたら良いかわからない、自分たちにあう結婚式を知りたい、という方は、結婚式場相談カウンター「gensen wedding」へ。
たくさんの結婚式をお手伝いしてきた元ウェディングプランナーが、結婚式場探しを無料でサポートしています。

gensen weddingが選ばれる理由

1.元プランナーが本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
3.「元プランナーが最低価格を保証」どこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

gensen wedding コンセプトはこちら

ダンドリのご案内はもちろん、結婚式の内容やテーマを一緒に考えたり、お得に挙げるためのお見積りアドバイスを行いながら、ふたりにぴったりな結婚式場をご提案しているので、初心者カップルさんも安心して式場探しを進められます。

相談会も随時開催しているので、雑誌やインターネット上の広告ではわからない、【結婚式のホント】が知りたい方はぜひ気軽にお越しください。

自分にぴったりな結婚式場が知りたい方はコチラ
gensen weddingブライダル相談会

020

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事