100万円アップは当たり前!? 結婚式見積もりの真実とは?|独身ライター×元プランナーぶっちゃけトーク

元ウエディングプランナーが結婚式場を独自取材してお届けするgensen weddingの取材記事。
今回は『花嫁のための結婚式準備マガジン』を書いているライター・クリスが、gensen weddingのメンバーを逆取材!
聞きたくてもなかなか聞けない結婚式の見積もりの真実について、深く斬り込みます。(取材・文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gensen wedding

1. はじめに|憧れるけど、不安も付きまとう結婚式

華やかな衣装を身に纏い、パートナーとの新たなスタートを、たくさんのゲストに見届けてもらう…。「ナシ婚」という言葉がある現代においてもやはり、結婚式に憧れる人はいると思います。

しかし憧れと同じくらい、不安が付きまとうのも結婚式ではないでしょうか。
まだまだ独身を満喫し結婚の予定もない私も、「最初の見積もりから100万円は上がったよ~」なんていう話を友人から聞いた時には、結婚式に不安を通り越し恐怖すら覚えました。

そこで今回は結婚式の見積もりの真実を知るために、元プランナーが運営するブライダルカウンター「gensen wedding」のメンバーへ質問をぶつけてみました。

クリスさん取材

2. 「これくらいなら…」と思った金額が跳ね上がる仕組みとは?

―― 結婚式を挙げた友人から、最終的な費用が見積もりから100万円ぐらい上がったと聞いてびっくりしたのですが、そんなに開きがあるものなのでしょうか?
(gensen wedding)
業界では、平均的に最終決定価格が最初の見積もりから110万円くらいあがるといわれています。100名くらいの大規模な結婚式ともなると、150万円くらいは上がるかと…。

―― 見積もりを信じて契約したのに、蓋を開けてみたら予算より100万円以上高くなるなんて、払える気がしない…。そもそもなぜ、そんなにも見積もりと実際の価格に開きが出てしまうのですか?

(gensen wedding)
実は、式場がブライダルフェアなどで最初に出す見積もりは、料理も装花も衣装も、一番安い価格帯の内容で算出された「最低価格」で作られています。
しかしその内容だと物足りないと感じる方が多く、オプションなどを追加するため、100万円くらいあがるんです。

―― 見積もりから上がっていい範囲を超えているなと思ったのですが…。ちなみに、理想を叶えるための現実的な金額を案内してもうことは難しいのでしょうか?

(gensen wedding)
最低価格でご案内する式場がほとんどでしょうね。なぜなら、現実的な金額を最初に提示すると、高すぎて契約に結び付かないんですよ。結婚式場も営利企業なので、売上がなければ運営ができませんから…。

―― まさか契約のハードルを低く見せられているなんて思いもしないから、「これくらいなら…」と契約しちゃいそうですよね。

(gensen wedding)
実際に、そういう感覚で契約して思いのほか金額が跳ね上がった方を何人もみてきました。

―― 見積もり段階で、最低価格の内容は説明してもらえないんですか?

(gensen wedding)
ブライダルフェアの担当者は見積もりを提示する段階で一応、「料理はベーシックのものが入っています」みたいな説明をしているはずです。
しかしこれも「一番下の価格帯」「最低価格」という言葉を濁しているんですよね。言葉の綾ですよね。

―― ちなみにブライダルフェアでは、最低価格の料理や装花が出てくるのでしょうか?

(gensen wedding)
いえ。おそらく見積もりよりはるかに高い、豪華な内容でしょう。特に装花は、見積もりから3倍くらい高い内容が式場を飾っていると思います。

―― 広告でよく見る試食フェアでも、実際に味わうのは見積もりよりも高いコースのもの…?

(gensen wedding)
フェアで出されるコースはいい食材を使っていることも多いため、初期見積もりのお値段では食べられないと思っておいたほうがいいでしょう。
試食で食べたものとは違う内容であることも、あえて口に出すところは少ないかと思います。

―― となると、ドレスも最低価格だと選べる種類が少ない?

(gensen wedding)
それは一概には言えないのですが、多くの式場では衣装プランに上限価格を設けているため、理想のドレスがその範囲内で選べないことは十分考えられます。
また、そもそも衣装の選択肢が少ないところもありますし…。

―― 正直、「だまされた!」と思われても仕方ないと思うのですが…。フェアで体験したものが見積もりに反映されていると思ってしまうでしょうし。

(gensen wedding)
そうですよね。実際に結婚式を挙げるカップルのなかには、見積もりと実際価格のギャップで、悲しい想いをする人もいます。

gensen weddingは、こんなギャップのせいで悔しさや悲しさを抱いたまま結婚式を挙げてほしくないと思っています。
だって結婚式は、一生に一度しか経験できない、とても楽しくて素敵な時間であるはずなので。

gensen wedding

3. リアルを知って見通しを立てることが、結婚式を楽しむ第一歩

―― ギャップのせいで、結婚式を心の底から楽しめない人を生み出さないために、gensen weddingではどんなアクションをとられているのでしょうか?

(gensen wedding)
おふたりにとってベストなウエディングを叶えるために必要な「リアルな金額」を伝えるようにしています。

―― そのリアルな金額は、どうやって算出しているのですか?

(gensen wedding)
提携している式場に、詳細な価格設定を聞いています。高くなる理由やつけるオプションについても丁寧に説明するから、納得感が違うんですよ。
もちろん差額が0になるとは言い切れませんが、提携している式場に細かく価格設定を聞いているからこそ、その差額をぐっと抑えたリアルな見積もりが出せるんです。

―― リアルな金額を聞いて、お客様は驚きませんか?

(gensen wedding)
とてもびっくりされますよ。しかし今は卒花さんから金額アップの話を聞いている人も多いので、「金額が上がるタイミングを知るのはいつがいい?」ということについても一緒に考えるようにしています。

―― “金額が上がるタイミング”について比較するなんて、考えもしませんでした。

(gensen wedding)
一般的に結婚式の金額が確定するのは、式の2ヶ月前。もうその頃には招待状も出しているし、数百万円単位のキャンセル料も発生するので、後戻りができません。
事前にgensen weddingのようなカウンターでリアルな金額を知っていれば、式場のグレードや式を挙げるタイミングを見直したり、貯金を頑張ろうと計画を立てたりできますよね。

―― カウンターならその場で「契約」の文字がちらつかないから、冷静に見通しも立てられそう。

(gensen wedding)
結婚式場では契約への圧力みたいなものを感じて、その場でサインしちゃった…という方もいらっしゃいますしね。

またgensen weddingでは、提示したリアルな見積もりでの見学を式場にお願いしています。そのため見学内容と見積もりに違いがなく、最終金額とのギャップも抑えられるんです。
なにより式場に伝えにくい不安なことがあれば、カウンターに相談できるんですよ。

―― 当事者ではない人が間に入ることで、自分たちだけで悩まなくていい安心感が生まれそうですね。

gensen wedding

4. 結婚式の裏側を知っている元プランナーだからこそできる提案がある

―― 一旦カウンターを挟むメリットは分かりました。しかしgensen wedding以外にもブライダルカウンターはありますよね。それだったら知名度で選んでしまうかもしれません。

(gensen wedding)
もちろん、どのカウンターを選んでもいいんですよ。でもgensen weddingは「結婚式の裏側を知っている元プランナーの提案が受けられる」点で、自信があります。

―― “裏側”というと?

(gensen wedding)
式場の紹介後に、“おふたりが体験すること”です。お客様がブライダルフェアでどんな時間を過ごすのか、契約後の打ち合わせの流れなどは、実際にプランナーをしていたからこそ分かるポイントなんですよ。

多くのカウンターでは、雰囲気やアクセスなど、式場が持つスペックについての説明はされています。
しかし、具体的な結婚式の内容や費用、ブライダルフェア・打ち合わせで戸惑うかもしれないことなど、おふたりにとって本当に必要な情報まで掘り下げられないところもあって…。

gensen weddingは、おふたりのこだわりから式場選びをお手伝いするので、どんな結婚式を挙げたいのかについてもしっかりと共有しています。
そのためおふたりが迷われたり悩まれたりするだろうな、という部分も先読みしてアドバイスできるんです。

―― 話を聞いていると、gensen weddingは1つ1つの式場ごとの情報量も多いのではないかと感じましたが…。

(gensen wedding)
そうですね。式場にも定期的にいろんな情報をもらっています。また、対象エリアの式場をどこもかしこも紹介するわけではなく、全76項目の厳選基準を一定の条件でクリアした式場しか紹介していません。
どの式場もgensen weddingのメンバー自身が「家族や友達に紹介したい」と思っているところなんですよ。

―― 自分の大切な人に紹介したい会場のみ提案してもらえるのは、好感が持てますね!しかしそれで、gensen weddingのビジネスは成り立つのでしょうか?

(gensen wedding)
きちんと成り立っていますよ(笑)
gensen weddingはユーザーさんからの紹介も多いカウンターなので、メンバー一人ひとりの仕事がきちんと評価されているんだと思っています。

私たちのゴールは、「紹介した式場で契約してもらう」ことではなく、「結婚式を挙げてよかったと思ってもらう」こと。
だから、ふたりの理想にとことん向き合ってくれる式場しか紹介しませんし、私たちもおふたりの結婚式が終わるまで寄り添い続けるんです。きっと業界のなかでも、珍しいカウンターではないでしょうか。

―― どうしてそこまで寄り添ってくれるんですか?

(gensen wedding)
おふたりに、「本当にいい式場で、本当にいい結婚式を挙げてほしい」と思っているからです。
そのためには、結婚式場と出会う前に、おふたりがやりたい結婚式のイメージを膨らませておくことがとても重要だと考えています。イメージが定まれば、理想の式場と出会える確率も上がると思うので。

―― gensen weddingが考える“いい式場”の条件とは?

(gensen wedding)
「おふたりが思い描く結婚式を実現できる式場」です。

私たちは、いい結婚式、いい式場に対する考え方はカップルごとに異なって当たり前だと思っています。どんな料理がおいしいと感じるのか、どんなおもてなしがあったらうれしいのか、そもそも結婚式で何を大切にしたいのか…。
誰かにとってのメリットは、他の人にとってのデメリットになることだってありますし。

だから私たちは「こういう式場がいいよね」という固定概念を取っ払い、式場の情報もあくまで事実として捉えるようにしています。そのうえで、おふたりが求めるものに応えられる会場を提案しているんです。

―― 式場の事実を知ったうえでの客観的なアドバイスが受けられるんですね。

(gensen wedding)
それこそがユーザーと式場の架け橋となるカウンターに求められている力だと思っています。

今は、広告費を多く払ったサービスが表に出やすい社会です。しかし表に出ていない式場のなかにも、おふたりの願いを叶える式場があります。
そういう式場は自分たちの力だけで探し出せないこともあるので、私たちがそこをお手伝いするんです。

gensen wedding

5. まとめ|ウエディング業界の当たり前に風穴を開けるサービスが、教えてくれること

今回gensen weddingのメンバーに話を聞いて、ブライダルカウンターは「式場と対等に話をするための、自信をつける場所」だと感じました。

結婚式の見積もりの内容は、ウエディング初体験の人間からすると謎だらけです。「こういうもの」と思ってしまって、そのまま契約する人もいます。
また少し疑問に思っても、どのように質問していいか分からないこともあるでしょう。

ブライダルカウンターは、契約とは距離を置いた“第三者”の立場なので、客観的なアドバイスができるのです。
式場相談前にブライダルカウンターを挟めば、1つ1つの見積もり内容を理解できたり、式場で確認すべきことが見えてきたりするのでこれらの不安はやわらげられると思います。

またgensen weddingの提案の土台には、「本当にいい式場で、本当にいい結婚式を挙げてほしい」という想いがあります。
だからこそ、ふたりの想いを叶えてくれる式場を真剣に探し、紹介してくれるのです。

まだまだグレーな部分が多いウエディング業界。その業界において、「理想を実現してくれる式場とおふたりをマッチングする」というシンプルなサービスが、結婚式を本当の意味で華やかな1日にしてくれるのではないかと思うのです。

gensen wedding

結婚式は、「はじめて」の連続。まわりに情報はたくさん溢れていても、その情報が本当に正しいのか、自分たちに合うのか、判断するのは意外と難しいものです。そこでぜひ参考にして欲しいのが、プロならではの目線。

結婚式相談カウンター「gensen wedding」では、結婚式を知りつくした元ウェディングプランナーが、雑誌やネットの広告だけでは分からない【結婚式のホント】を赤裸々にお伝えし、あらゆる結婚式のご相談をお受けしています。

結婚式場をお探しの方にご紹介するのは、厳しい審査をクリアした結婚式場だけ。
施設の雰囲気だけでなく、料理・ドレス・装飾・スタッフなど、結婚式を支えるアイテムや人、取り組みにスポットを当てて、新郎新婦もゲストも心から満足できる結婚式場を厳選しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

gensenweddingのプランナー

元プランナーによる結婚式相談カウンター gensen weddingとは?

何から始めたら良いかわからない、自分たちにあう結婚式を知りたい、という方は、結婚式相談カウンターを利用してみてください。
gensen weddingでは、たくさんの結婚式をお手伝いしてきた元ウェディングプランナーが、結婚式場探しを無料でサポートしています。

gensen weddingが選ばれる理由
1.元プランナーが本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
3.「元プランナーが最低価格を保証」どこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

>>gensen wedding コンセプトはこちら

ダンドリのご案内はもちろん、結婚式の内容やテーマを一緒に考えたり、お得に挙げるためのお見積りアドバイスを行いながら、ふたりにぴったりな結婚式場をご提案しているので、初心者カップルさんも安心して式場探しを進められます。

相談会も随時開催しているので、雑誌やインターネット上の広告ではわからない、【結婚式のホント】が知りたい方はぜひ気軽にお越しください。

自分にぴったりな結婚式場が知りたい方はコチラ▼
>>gensen wedding ブライダル相談会

***「LINEで相談」も気軽にご利用ください***
gensen wedding の元プランナーにはLINEで相談することもできます。お仕事やプライベートの都合などでご来店が難しい方や、海外や遠方にお住まいの方、とりあえず気になることを相談したいという方も、LINEで気軽にご相談ください。
>>LINEでの相談はこちらから

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 費用・マメ知識
  • 100万円アップは当たり前!? 結婚式見積もりの真実とは?|独身ライター×元プランナーぶっちゃけトーク