【最初に知っておきたい】結婚式場の種類と自分らしい選びかた

どんな結婚式にしよう、と考えるとき、ひとつの目安になるのがホテル、ゲストハウスといった「結婚式場のタイプ」です。
もちろん、ひとつひとつの式場に個性があって、タイプだけで「このタイプはこう」と決めつけられるものではないけれど、各タイプの一般的な特徴や雰囲気、メリット・デメリットは押さえておくのが◎。
自分の「挙げたい結婚式」に近い会場タイプがわかれば、会場選びがはかどりますし、たとえば「ゲストハウスにひかれるけど、こういう点が気になる」というポイントがわかっていれば、事前に確認するなどして、後になって「思っていたのと違う!」と失敗することを減らせます。
会場タイプは、大きく分けてホテル、専門式場、ゲストハウス、レストラン、の4タイプ。ひとつずつ、その特徴を見ていきましょう。(文:gensen wedding編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニヴェルセル表参道のチャペル

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

 

1.信頼と安心感で選ばれる「ホテル」

格式:★~★★★ 予算:★★☆ 自由度:★☆☆

施設充実、サービスはホテル品質、と任せて安心なホテルウエディングは、多くの方に選ばれています。
「結婚式はやっぱりホテルで」と思っている親御さんも。ただ、格式や予算はホテルのグレードによってかなり違ってきます。

「ホテル婚は大人数でないと」と思われるかもしれませんが、さまざまな広さのお部屋があって少人数でのパーティにもホテル品質で対応してくれますし、意外と対応幅は広いんですよ。
いろいろと整っている分、人と違う結婚式がしたい方には向かないかも…。

ここがGood!

・施設が充実。ドレスも写真も美容もまるごと任せられて安心&ラクチン。

・スタッフのおもてなしが信頼できる。

・家族や親戚、年配のゲストにうけがよい。

・交通便利なことが多い。駅近でなくても、送迎バスが用意されていたりする。

・宿泊施設があるので、遠方のゲストが多い場合に手配がラク。

新郎新婦も前日や当日に宿泊できて、ゆったりと贅沢な時間が過ごせる。

・結婚式の後は、結婚記念日にホテルのレストランで食事をするといった利用ができる。

ここに注意!

・ほとんどのホテルでは、同日に数多くの結婚式が行われる。

他の新郎新婦やゲストが視界に入ることも。

・ホテル手配のものを使わない場合、持ち込み料金が発生することが多い。

ホテルウェディング

 

2.結婚式のことならまかせて! 「専門式場」

格式:★★☆ 予算:★★☆ 自由度:★★☆

その名のとおり、結婚式を専門に行っている会場です。
日本では各地域にひとつくらいは、ご両親の時代から続く、有名な専門式場があるのではないでしょうか。
なんといっても結婚式専門だけあって、結婚式の設備や演出が充実していますし、中には歴史ある建築や、立派な日本庭園のある会場もあります。
スタッフも結婚式の専門家。お任せ安心度は、ホテルウエディング以上かもしれません。
披露宴はもちろん、挙式のスタイル・会場も複数用意されていることが多く、「挙式は神前式で」といった希望が叶えやすいですよ。

ここがGood!

・施設が充実。ドレスも写真も美容もまるごと任せられて安心&ラクチン。

・スタッフにベテランが多い。細かなことまで相談できて安心。

・古くからある有名式場は、年配のゲストにもよく知られていてうけがよい。

ここに注意!

・同日に数多くの結婚式が行われる。他の新郎新婦やゲストが視界に入ることも。

・宿泊施設はないことが多い。

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

 

3.貸し切りのプライベート感!「ゲストハウス」

格式:★★☆ 予算:★★★ 自由度:★★☆

ヨーロッパの邸宅のようなイメージで、一軒家やワンフロアを貸し切ってパーティを行うタイプの結婚式場です。
ホテルや大規模専門式場と比べると「プライベート感」「アットホーム感」が高く、好みの世界観の中でゆったりと過ごすことができます。
近年では人気上昇に伴って、ゲストハウス風の専門式場も増え、選択肢が広がっています。

結婚式のトレンドにも敏感で、会場装花や演出などの提案力が高いのも特徴。「センスが良い結婚式だね」と言われたい方にもおすすめです。

ここがGood!

・他の新郎新婦やゲストと会わず、特別な時間を心おきなく味わえる。

・テラスや庭、プールなどを使った非日常感あふれる演出ができる。インスタ映えも◎。

・オリジナリティあふれる結婚式ができる。

・ホテルや大規模専門式場に比べて、進行やタイムテーブルの制約がゆるめ。

ここに注意!

・年配の方など、自由な雰囲気のウエディングに慣れていない方が戸惑いがち。

・ガーデンウエディングなどは、天候の影響が大きい。

・演出を考えたり、自分たちで検討・準備することが比較的多めになる。

・宿泊施設は基本的にない。

一軒家を貸し切って行うゲストハウスウエディングとは?

一軒家のゲストハウス

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

 

4.美味しい料理でゲストをおもてなし「レストラン」

格式:★★☆ 予算:★★☆ 自由度:★★★

普段はレストランとして営業しているお店でウエディングパーティを行うのが、レストランウエディング。
料理によるおもてなし重視のカップルや、家族のみ、友人のみといったアットホームな会にしたいといった場合に、選ばれる方が多いですね。

最近は「通常営業よりも結婚式がメインなのかな?」と思うくらいの、ウエディングに力を入れているレストランもあって、そういうところは結婚式用の施設やプランも充実している傾向があります。
一方で、「ただの会場貸し」に近い場合もあり、その場合は自分たちでダンドリ・準備をしっかりすることが求められます。

星付きの店、有名シェフの店から、カジュアルなレストランまで選択の幅は広く、格式もお任せ具合もさまざまなレストランウエディング。どの店を選ぶかで大きく変わってくるので、ふたりがどんな結婚式にしたいかを重視して選んで。

ここがGood!

・おいしい料理でゲストをもてなせる。

・持ち込み料がかからない場合が多い。

・自由度が高く、オリジナリティあふれるパーティが可能。

ここに注意!

・他の会場タイプに比べ、施設や設備は揃っていない。

・店による差が大きいが、内装や調度品などのゴージャスさは控えめ。

・「お任せ度」は低く、ドレス・写真などなど自分たちで手配する必要がある場合も。(提携のプロデュース会社にある程度任せられる場合もある)

レストランウェディング

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ

 

5. どの会場タイプがいいか、決められないときは…

会場タイプのキホンを知って、「絶対このタイプ!」とビビッとくれば、その方向で会場探しをすればOK。
「決められない…」という人も、不安になる必要はありません。どの会場タイプにも一長一短があって、むしろ、決められなくてあたりまえなんですから。

これまで述べたことは一般的な特徴ですが、実際には、各タイプの中間に位置するような会場もあります。
ホテルでも結婚式の同日開催が少なく、貸切に近くてゆったりできる会場もありますし、料理にこだわったゲストハウスや、至れりつくせりのレストランウエディングも増えてきています。

式場探しでいちばん大切なことは、ふたりが「大切にしたいこと」「譲れないこと」「どんな結婚式にしたいか」。
「これはちょっと違うな」「こういうの素敵!」を積み重ねて、少しずつ、理想の結婚式をイメージしていきましょう。

理想の結婚式に近づく近道として、プロを活用するのもおすすめ。
「ホテルウエディングに憧れるけど、あわただしいのは嫌!」「アットホームなレストランウエディング希望。だけど、いろいろ自分で手配するのは面倒」そんな希望にあった会場探しが、自分たちだけで探すより結婚式場の相談カウンターを利用するとグンとスムーズに進められます。

ふたりの想いをお聞かせください! gensen wedding の相談カウンター

gensenwedding


 

gensen weddingが選ばれる理由

 1.本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)

 2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート

 3.「最低価格保証」でどこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事