贅沢+ゆったり+α。あらためて考えるハウスウエディングの魅力とは?|アーカンジェル代官山 取材記事

近年、プライベート&アットホームな結婚式が望まれる傾向から、貸し切りできる式場が人気です。以前は貸し切り利用が難しかったホテルウエディングや専門式場の中にも、フロアを貸し切って使える式場が増えてきています。
そんな貸し切り会場のなかでもとにかく贅沢なのが、ハウスウエディングです。
今や結婚式の選択肢として当たり前となったハウスウエディング。今回はその魅力について、この市場のパイオニアであるアーカンジェル代官山に、あらためて聞いてきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

1. まるで海外の邸宅ウエディング! 豪華な空間をふたりじめ

ハウスウエディングの最大の魅力はなんといっても、邸宅風の式場を一棟まるまる貸し切れるところ。結婚式の時間中は、ふたりとゲスト以外誰も立ち入らない完全プライベート空間をつくりだせます。他のカップルと鉢合わせる、なんてことはありません。

また結婚式のためにつくられた建物なので、緑あふれるガーデンやプールを併設するなど、設備も非常に充実しています。「アーカンジェル代官山」も、そんな豪華な空間を持ったハウスウエディングの式場です。

まずは、その外観。目に鮮やかな赤いレッドカーペットが映える白亜の邸宅からは、まるで海外映画のような雰囲気が感じられるでしょう。
またウッドを使ったあたたかみのあるチャペルも、昔ながらの教会のような雰囲気が多くの新郎新婦に支持されています。

そしてパーティー会場の奥には、ガーデンも。緑豊かな広々とした庭には、泉のせせらぎが流れます。またこのガーデンは、式場の入口からは見えないようになっています。
この式場のつくりをいかしてパーティーでは、ゲストにカーテンオープンとともに緑あふれる空間を披露するサプライズを届けるそう。
想像していなかった美しい空間に、ゲストからは驚きの声があがるんだとか。

こんな非日常が味わえる贅沢な空間を、大切な人たち以外の他の誰にも邪魔されず貸し切れるのは、ハウスウエディングならではだと思います。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

2. ふたりもゲストもゆったりと。家族の時間も大切にできるウエディング

また貸し切れるからこそのメリットは、時間の流れにも。

ハウスウエディングの会場の中には、1日1~2組限定で結婚式をしているところがあります。1日に手掛ける結婚式が少ない分、1組ごとの結婚式にゆとりのあるスケジュールを組めるのです。このような結婚式場では、ゲストが時間を気にすることなく、のんびりと過ごす姿が見られます。

また貸し切りだから、館内の移動も基本自由。パーティー中にバンケットとガーデンの行き来ができたり、館内のあちこちで写真撮影が楽しめたりするのも魅力です。このように動きのある結婚式がつくれるのも、ハウスウエディングならではだと言えるでしょう。

実際に「アーカンジェル代官山」でも、館内を自由に動きまわり、のんびりと過ごす新郎新婦とゲストの姿が見られるそう。

まずは、5.5時間という貸し切り時間の長さ。この時間の長さを活用して、ほとんどの新郎新婦が「ファミリーミート」の時間を設けます。家族水入らずの空間には感謝の想いがあふれ、多くのカップルとご家族があたたかな涙を流されるそう。

またたっぷりの貸し切り時間を活用して、ご友人向けのウェルカムパーティーを用意するカップルも。
ウェルカムパーティーを楽しんだあとに、リラックスしたまま挙式やパーティーに参加できると好評です。

またメインテーブルのそばですることが多いケーキ入刀を、ガーデンの美しい緑の前でするのもアーカンジェル代官山流。
ガーデンはご両親の席に一番近いため、ふたりの楽しそうな様子を側で見てもらえます。ご両親にとって、これ以上ないサプライズではないでしょうか。

もちろん貸し切りだから、パーティー会場の席のアレンジも自由。あえて高砂をつくらず、ゲストと長テーブルに座る新郎新婦も増えています。

また館内には、アーカンジェル代官山を象徴するレッドカーペットの大階段をはじめ、フォトスポットが盛りだくさん。いろんなところに移動しての写真撮影が楽しめます。

さらにガーデンには、その日限りのフォトスタジオをつくることも可能。美しい緑をバックに、写真が撮れます。新郎新婦はこのフォトスタジオに引っ張りだこになることでしょう!

時間的にも空間的にもゆとりが持てることで、ゲストとの距離がグッと縮まるハウスウエディング。
主役とゲストという垣根のない結婚式を挙げたいかたには、ぴったりのウエディングスタイルではないでしょうか?

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

3. 景観に溶け込む結婚式場!? 街全体がふたりを祝福する空間に

またハウスウエディングの式場は、式場自体のコンセプトに合う街を探して、建物をたてるところも多いです。式場が街に溶けこむため、まるで街全体がふたりを祝福しているように感じられます。

「アーカンジェル代官山」も、代官山の街並みと見事に融合した結婚式場です。

海外のホームパーティーのようなアットホームな結婚式を届けたいという想いから、式場づくりが始まった、アーカンジェル代官山。そのため日常を忘れられる、都会の喧騒から離れられる、そんなゆったりとした時間が流れる街を探していたそう。

代官山はオシャレな街という印象がありますが、その一方で旧山手通りのケヤキ並木などの自然も豊かな場所。都会でありながら少しリゾートのような雰囲気をもった街なので、休日はのんびりと散歩を楽しむ人の姿が多く見られます。

またオシャレでありながらも、新しいものを取り入れるだけでなく、街が積み上げてきた歴史も感じられる場所。古き良きものを後世に残すような、洗練された街でもあります。

アーカンジェル代官山はそんな、歴史を重んじ、自然も豊かで、洗練された街だからこそ、海外のホームパーティーのような結婚式がかなうと思い、ここに結婚式場を建てました。

レッドカーペットの大階段が印象的な白亜の邸宅は、旧山手通りの空気感に溶け込みつつも、代官山を象徴する1つのスポットとなっています。実際に「外観がすてきで」「ずっと憧れていて」と、式場見学に訪れるカップルも多いんだとか。

また結婚式とは関係のない街行く人が、門の前で写真を撮ったり、式場を眺めたりしている姿もよく見かけるそうです。代官山でのひとときを楽しむすべての人にオープンでありながら、「いつかきっとここで」という憧れも抱かせる、そんな式場だと言えるでしょう。

また結婚式当日に、ゲストに街歩きを楽しんでもらえるのも代官山にある式場ならでは。多くのカップルが招待状に、代官山の街歩きマップを同封します。

最寄り駅を降りた瞬間から、ゲストにとっての結婚式が始まる——。
会場はもちろん、その周りの環境も自分やゲストにとって特別な空間になればきっと、結婚式はもっと楽しくなるはずです。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

4. まとめ|日常を忘れられる贅沢邸宅ウエディングで、大切な人と忘れられないひとときを

結婚式のためにつくられた贅沢な空間で、大切な人たちとのゆったりしたひとときを届けてくれる、ハウスウエディング。

時間にも空間にもゆとりのある結婚式は、ゲストの顔を見て感謝を伝える機会をたくさんくれるはずです。

そんな「ありがとう」に包まれたあたたかな結婚式きっと、おふたりだけでなくゲストにとっても大切な思い出となるでしょう。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 贅沢+ゆったり+α。あらためて考えるハウスウエディングの魅力とは?|アーカンジェル代官山 取材記事