ハウスウエディングのパイオニア【アーカンジェル代官山】取材記事まとめ

「ゲストに喜んでもらえる結婚式を挙げたい。でも、お姫様のような気分も味わいたい。」
こんな理想はわがままではないか、とお思いのかた、いませんか?

そんなあなたにおすすめの式場があります。その式場の名は、「アーカンジェル代官山」。婚礼業界にハウスウエディングという新たなスタイルを持ち込んだ、パイオニア的存在の結婚式場です。

式場ができて大きなリニューアルをすることもなく、長年多くのカップルに愛され続けている「アーカンジェル代官山」。今回はこちらの式場の魅力に、とことんせまります。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

1. まるで映画の世界! 街のシンボル的存在の邸宅でかなう贅沢ウエディング

ケヤキ並木が美しい、代官山の旧山手通り沿いにたたずむ、豪華な邸宅。この邸宅こそが、ハウスウエディングのパイオニアである「アーカンジェル代官山」です。

まず目を引かれるのは、レッドカーペットの大階段。映画で見るような白亜の邸宅は、街行く人の目を止め、シャッターを向けさせる、この通りのシンボルのような存在です。

ふたりの結婚を誓うチャペルは、クラシカルなウッド調。オシャレでありながらも、古き良き歴史や文化を大切にしてきた代官山の街とマッチする、とてもあたたかな空間です。

さらに建物の奥には、泉が流れる緑鮮やかなガーデンも。実はこのガーデンは、式場の入り口から見えないつくりとなっています。
ゲストがこの空間を初めて目にするのは、パーティーの時間。カーテンが開いた瞬間に美しい緑の庭が目の前に広がるので、ゲストからは驚きの声があがります。

結婚式場ならではの非日常感がありつつも、代官山という街の雰囲気とも溶け合う——。
アーカンジェル代官山では、街全体がふたりを祝福してくれる、そんな気分も味わえる結婚式が挙げられるでしょう。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

2. 大切な人とごゆるりと。ハウスウエディングならではのプライベート感がうみだす、すてきなゆとり

アーカンジェル代官山」は、邸宅をまるまる一棟貸し切れるハウスウエディングの式場です。他の結婚式と被らないため、大切な人たちとプライベートなひとときを過ごせます。

その貸し切り時間はなんと、たっぷり5.5時間! 時間に大きなゆとりがあるため、多くの新郎新婦は、家族水入らずの時間“ファミリーミート”を設けたり、ご友人に“ウェルカムパーティー”で軽食を用意したりして、おもてなしを充実させているそうです。
もちろんパーティーでも、ゲストとの歓談や写真撮影も存分に楽しみつつ、さまざまな演出を盛り込めます。

演出で特に人気なのは、ケーキ入刀。アーカンジェル代官山では、高砂の横で行われることが多いこの演出を、ガーデンの豊かな緑をバックにして行います。
実はここは、ご両親の席に一番近い場所。だから幸せそうなおふたりの姿を、ご両親に一番そばで見てもらえるのです。
きっとご両親にとっても、これ以上ないサプライズになるはずですよ。

また完全貸し切りなので、式場内をおふたり色に染められるのも魅力です。

例えばロビー。ここには、ふたりの趣味のものやこれまでの思い出の写真を展示できます。さらにペットの参加もOKなので、挙式でふたりの大切な家族の一員を紹介できますよ。

時間にも空間にもゆとりがあるアーカンジェル代官山でのプライベートウエディングは、ふたりにもゲストにもアットホームなひとときを届けてくれるでしょう。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

3. ふたりの想いをデザインする。コンセプトを大切にする“トータルデザインウエディング”

アーカンジェル代官山」は、1人のプランナーが式場見学から結婚式当日までふたりの結婚式をサポートする“一顧客一担当制”の式場。
式場見学でふたりが目を輝かせて見ていた場所やどんなところに疑問を持っていたかを、そのプランナーさんが直接見ているので、提案内容におふたりの結婚式に対する期待感がしっかりと反映されるのです。

またアーカンジェル代官山では、おふたりの結婚式のコンセプトづくりから一緒にする“トータルデザインウエディング”という取り組みをしています。
コンセプトとは、ふたりの想いそのもの。だからプランナーさんは、ふたりがこれまでどんな人生を歩んできたのかについてとことんヒアリングして、想いを言葉にしてくれます。
そしてそのコンセプトをもとに、さまざまな部門のスペシャリストメンバーを巻き込みながら、結婚式をつくってくれるのです。

例えば、ギリシャにゆかりのある新郎新婦から、ギリシャ料理をふるまいたいとリクエストがあった事例では、ギリシャ料理があまり日本人の舌になじまない可能性も想定し、現地で親しまれているソースを、オードブルをはじめ、魚や肉料理、さらにはパンにもつけられるようにアレンジすることを提案。
ふたりが大切にしているギリシャのエッセンスを、日本人の舌に合う絶妙なバランスで、コース全体にちりばめました。

またデニムをコンセプトにした結婚式では、スタッフのドレスコードもデニムで統一したんだとか。どちらの結婚式も、スタッフさんがとにかく協力的な上、さまざまな切り口からのアイディアを出して提案が受けられたと、新郎新婦から喜ばれたそうです。

しかもアーカンジェル代官山のプランナーさんは、変えられない式場の構造やルール上、実現が難しい要望でも、別の角度から検討して切り口からふたりの想いをかなえられないか、全力を尽くしてくれます。
また結婚式当日が悪天候で、式の内容を変えなければならない可能性があった時も、考え抜いた結果予定通り進めることを決断し、新郎新婦の不安を解消。
新郎新婦はもちろんゲストの皆さんも、天候の不安がウソのように、結婚式の時間をとても楽しまれていたそうです。

ふたりの想いを形にするために全力を注いでくれるスタッフさんがそろっているアーカンジェル代官山では、準備の時間から楽しい時間が過ごせるでしょう。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

4. T&Gグループの式場だからこその、安心感。スムーズな準備システムに、後払い対応も

結婚式には、楽しさだけでなく不安もつきものです。「アーカンジェル代官山」は、そんなふたりの不安をも解消してくれます。

アーカンジェル代官山は、全国で年間18,000組もの結婚式を手掛けるテイクアンドギヴ・ニーズ(以後、T&Gグループ)が運営する式場。つまり自分たちの結婚式に、婚礼業界で長年培ってきたT&Gグループのノウハウやサービスが活用できるのです。

例えば、支払いのシーン。多くの式場では、前払いが一般的です。結婚式は高い買い物なので、なかにはローンを組む人もいますが、かなり勇気のいる決断でしょう。
T&Gグループは、おふたりにとことん結婚式を楽しんでもらうために、そういうお金にまつわる不安を取り除けるよう“ライフエンジェル”という無利子で立て替え払いをしてくれるブライダルローン会社をつくりました。
この会社の制度を使えば、いただいたご祝儀で支払いができ、利子という必要以上の費用をかけなくて済みます。

また結婚式で大変だといわれる準備も、「ウエディングノート」というWEBシステムを活用し、効率化。今どこまで準備が進んでいるのか、これから何をしたらいいのかが一目で分かるので、初めての結婚式でも準備をスムーズに進められます。

そしてサービス面にも、グループだからこその強みが。T&Gグループには、これまで結婚式を挙げたふたりからの生の声を聞くためのカスタマーセンターが設置されています。
つまり、全国の式場から届くお客さまの声によって、式場の設備やサービスが向上し、結婚式全体の満足度がどんどん高まっているのです。

全国の式場で積み上げてきたノウハウやサービスまでもが自分たちの味方になるという心強さが、アーカンジェル代官山での結婚式にはあります。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

5. みんなが主役の結婚式。結婚式でふたりだけの時間も楽しめる!?

アーカンジェル代官山」は、ふたりもゲストも自由に動き回れ、みんなが主体的に楽しめる結婚式づくりも得意な式場です。

例えば、テーブルレイアウト。主役とゲストという垣根を取り払うために、あえて高砂を設けずゲストと一緒の長テーブルに座る選択肢を用意しています。同じテーブルを囲むスタイルをとることで、ゲストとの距離がグッと縮まり、会話が弾みやすくなるのです。

またガーデンには、フォトブースの設置も可能。ゲストのなかには、おふたりとの写真撮影を楽しみに結婚式に参加してくれている人もいると思います。
このようなブースを設ければ、「あそこでふたりと写真を撮りたい」とゲストが動くきっかけをつくれるのです。実際に新郎新婦はこのブースに引っ張りだこなんだとか。

式場全体がフォトジェニックなアーカンジェル代官山。映画で見るような空間に憧れて、この式場を選ぶカップルもめずらしくありません。
そんなおふたりにうれしいポイントが、結婚式当日の写真撮影。挙式後や再入場の前の時間を使って、式場が誇るフォトジェニックな空間で、式場専属のカメラマンに写真を撮ってもらえるのです。

しかも、社内外のコンテストで賞を取ったことのあるカメラマンを指名することも可能。確かな腕を持つカメラマンに、結婚式当日の温度感も一緒に写真におさめてもらうことで、よりふたりらしい結婚式の思い出が残せるでしょう。

このようにゲストのおもてなしだけでなく、おふたりの憧れもしっかりとかなえられるのが、アーカンジェル代官山なのです。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

6. 記念日は、ふたりの聖地で。思い出の場所に帰ってこられる結婚式

また「アーカンジェル代官山」は、結婚式を挙げたカップルに思い出の場所で記念日をお祝いしてもらえたらと、「アニバーサリーレストラン」という取り組みを始めました。

ふたりにとって結婚式を挙げた場所は、喜びや幸せがつまった、いわば聖地。そんな思い出の場所に何年たっても帰ることができ、一緒に結婚式をつくったスタッフさんとも再会できるとあって、アニバーサリーレストランは大好評。
開催のアナウンスをしたところ、すぐに予約枠が埋まってしまったんだとか。アーカンジェル代官山のスタッフさんも、多くの新郎新婦さんがこの場所をずっと大切に思ってくれていることを、とても喜ばれていました。

アーカンジェル代官山は、結婚式の後も長く続いていくふたりの人生に、寄り添い続けてくれる式場です。

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

 

7. まとめ|ハウスウエディングのパイオニアだからこそできる結婚式が、アーカンジェル代官山にはある

ハウスウエディングは、プライベートな空間で大切な人たちとアットホームな時間を過ごせる結婚式のスタイルです。
アーカンジェル代官山」はそのスタイルに、ハウスウエディングのパイオニアとしてまだまだできることがあるだろうと挑戦している式場だと、取材を通して感じました。

代官山の街並みとつながっていると感じられる、式場の雰囲気。
家族や友人の笑顔が近くで見られる、時間・空間づくり。
ふたりのあいだだけで共有される、とっておきの思い出。
いつでも聖地に帰ってこられる、つながり。

これらの取り組みは、ハウスウエディングのパイオニアとして式場が大切にしてきたものを育てながら、時代に合わせた変化も加えてきたアーカンジェル代官山だからこそできた、すてきな結晶だと思います。
そしてこれからもこの結晶は、みがかれ続けていくはずです。

アーカンジェル代官山が多くのカップルに支持されている理由はきっと、ただふたりらしい結婚式を挙げられるだけでなく、自分たちが憧れた場所がそこにあり続けてくれる安心感があるからだと思います。

gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。
『アーカンジェル代官山』について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!
gensen wedding ブライダル相談会

***「LINEで相談」も気軽にご利用ください***
gensen wedding の結婚式のプロにはLINEで相談することもできます。お仕事やプライベートの都合などでご来店が難しい方や、海外や遠方にお住まいの方、とりあえず気になることを相談したいという方も、LINEで気軽にご相談ください。
LINEでの相談はこちらからどうぞ

アーカンジェル代官山

出典:アーカンジェル代官山

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • ハウスウエディングのパイオニア【アーカンジェル代官山】取材記事まとめ