良好なのはプランナーとの信頼関係だけでいいの?頼れるスタッフがそろう式場の特徴とは?|アルカンシエル南青山 取材記事

人生でそう経験することのない結婚式。きっと慣れないことの連続で、戸惑ってしまう場面も出てくると思います。そんなときおふたりの味方となる存在が、式場のウエディングプランナーやスタッフの皆さんです。
近年では式場の雰囲気やおもてなしの充実度もさることながら、どんなスタッフと結婚式をつくっていけるのかという点に注目して式場選びをしている新郎新婦も増えています。

そこで今回は、新郎新婦だけでなくゲストからも感謝の言葉が届く「アルカンシエル南青山」に取材をして、すばらしいホスピタリティを生みだすスタッフさんの姿にせまってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルカンシエル南青山

出典:アルカンシエル南青山

 

1. 実は、あたりまえじゃなかった!? プランナーが結婚式当日も見守ってくれる安心感

結婚式の準備を進めるなかで一番身近な存在となるのが、プランナーです。一緒に結婚式をつくりあげてきた、いわば同志とも呼べるプランナーに、結婚式当日の姿も見届けてほしいと願っている新郎新婦は少なくありません。

しかしプランナーは、複数の結婚式を同時に担当している人がほとんど。そのため結婚式当日も別の打ち合わせが入ってしまい、ふたりの様子を見にこられないことも多いのです。

“当館のプランナーも結婚式当日のおふたりの様子を見に行くと100%の確約はできません。しかし「当日もできる限りおふたりのそばに」という会社全体の想いがありますし、なによりプランナー自身が誰よりもおふたりの門出をお祝いしたいと思っているので、おふたりの式当日のスケジュール調整を頑張っていますよ。”

こう語るのは今回お話をしてくださったアルカンシエル南青山のプランナーのMさん。Mさんは結婚式を一緒に作ってきてふたりの想いを知っているからこそ、誰よりもその瞬間を見守りたい、共有したいと強く思っているそう。

“事実として、複数の結婚式を担当している現状はあります。だからといって忙しさがおふたりの結婚式に全力を尽くさない理由になってはなりません。おふたりの結婚式はこの世にたった1つだけ。だからこそ私たちは、おふたりにとって「私たちのためにいてくれるプランナー」でありたいと思い、ただただ目の前のおふたりのために全力を尽くすのです。”

Mさんが言うようにアルカンシエル南青山のプランナーさんたちは、おふたりから連絡が来れば素早く返信を返すなど、おふたりの不安を少しでもやわらげ、当日を楽しい気持ちで迎えられるように全力でサポートしてくれます。結婚式当日のおふたりの様子をできる限り見届けるのもきっと、「ふたりだけのためにいる存在」であり続けたいというプランナーさんの気持ちの表れではないでしょうか。

おふたりの結婚式を「数ある結婚式のなかの1つ」としてではなく「たった1つしかない結婚式」だと考えてくれる式場やプランナーさんは必ず存在します。
式場見学の段階でプランナーさんが見に来てくれるかどうかまでチェックする人は多くないと思いますが、もし打ち合わせを進める中で感謝の気持ちを伝えたくなったら「当日も見に来てくれますか?」と声をかけてみてはいかがでしょうか。
プランナーさんはきっと、そのおふたりの気持ちを喜んで受け止めてくれるはずです。

アルカンシエル南青山

出典:アルカンシエル南青山

 

2. 距離が近いのはプランナーだけではない。式場スタッフとの距離の近さが生みだす当日のイメージ

おふたりとプランナーは最初の打ち合わせからのお付き合いなので、回を重ねるごとにイメージの共有がしやすくなっていきます。
しかしシェフやお花、ドレスなどの各部門のスタッフとの打ち合わせは1回であることが多いため、イメージをうまく伝えられるのか不安を抱く人も多いのです。
なかには、専門職の人が職人っぽく見えてしまい「素人の私たちがあれこれ言っていいのかな」「うまく伝えられるかな」と委縮してしまって要望が伝えられなかったという人も……。

アルカンシエル南青山では、そんな各スペシャリストにも気軽に相談するカップルの姿がよく見られるそう。
なかでも月に一度、こちらの式場で結婚式を挙げると決めた人向けに実施する「個別相談会」では、お花、美容、写真、料理の専門スタッフと楽しく談笑しながら相談をしている人も多いといいます。

そのような雰囲気を可能にしているのは、当日をイメージしやすい場づくり。メインテーブルやブーケは結婚式で使う実物の花を、いろんなボリューム感で装飾。
料理やケーキも実際に提供するものを展示しているので、ブースの前を通るといろんな香りがふわっと鼻をくすぐります。

実物を見ながら相談できるので、うまく言葉でイメージを伝えられなくても「あれくらいのボリュームで、花は○○を使って」「あのコースの内容に、地元の食材を使って」といった感じで、限られた時間のなかでも気軽にイメージを共有できるのです。
そしてなにより、スタッフの皆さんのとても気さくな人柄が、相談しやすい空気感を生み出しています。

このようにいろんなスタッフさんと話す機会を用意している式場なら、プランナーさんだけでなく「この人たちに私たちの結婚式をお願いしたい!」と思える人との出会いがあるはずです。

アルカンシエル南青山

出典:アルカンシエル南青山

 

3. 式場スタッフの連携のよさが、理想の結婚式を左右する

またプランナーやスタッフに相談を重ねたところで、スタッフ同士の連携が取れていなければ、理想の結婚式は形になりません。

“私はこれまでにいくつか他の結婚式場でプランナーを経験してきましたが、そのなかでもアルカンシエル南青山はスタッフの横のつながりがとても強い式場だなと感じています。
プランナーだけでなく、シェフやサービス、お花や美容などすべてのメンバーが、1組1組の結婚式と真剣に向き合い、絶対にすてきな時間にするぞと同じ方向を向いているんですよね。”

プランナーのMさんがこう語るアルカンシエル南青山では、お客さまの要望を共有するミーティングを定期的に開催し、スタッフ一丸となって1つ1つの結婚式をつくっています。

特に最近はSNSで他の式場の事例を見て「こういう演出がしたい」というリクエストが増えており、より綿密な連携が必要とされているんだとか。
だからミーティング以外の時間でも、実現できるかどうか、もし難しいなら他に出せる代替案はないか、こまめに相談し合っているそうです。

“いい結婚式をつくろうとつい夢中になって、帰る時間になっていることもめずらしくないのですが、事務所を出ていく時にシェフが「早く帰りなよ~」と声をかけてくれるんです。”

プランナーのMさんからは、こんなほっこりする裏話も。アルカンシエル南青山のスタッフさんたちが1組1組の結婚式に真剣に向き合えるのは、支えあう仲間たちの間にもあたたかな雰囲気が流れているからだと感じました。

スタッフ同士の横の関係が強い式場は、チーム一丸となってふたりが思い描く結婚式を形にしてくれます。
スタッフ同士の関係性の見極めはとても難しいところですが、式場見学のときにスタッフ同士のちょっとした会話に注目してみると、スタッフさんの横のつながりが少し見えてくるかもしれません。

アルカンシエル南青山

出典:アルカンシエル南青山

 

4. まとめ|いい結婚式場の人間関係は、かかわる人すべてが“あたたかな信頼”でつながっている

おふたりがプランナーなしでは結婚式をつくれないのと同じように、プランナーも式場スタッフなしではおふたりの願いを実現できません。
結婚式準備を進めるうえで大切な信頼関係は、新郎新婦とプランナーとの間だけではなく、おふたりとスタッフ、そしてプランナーとスタッフの間にもしっかりと築かれている必要があると、今回の取材を通して感じました。

スタッフ同士が信頼し合っている結婚式場のプランナーにはどこか、“心のゆとり”が感じられます。きっとそのゆとりは、おふたりの結婚式にたくさんのアイデアをもたらしてくれるはずです。

アルカンシエル南青山の基本情報はこちら。

アルカンシエル南青山

出典:アルカンシエル南青山

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 良好なのはプランナーとの信頼関係だけでいいの?頼れるスタッフがそろう式場の特徴とは?|アルカンシエル南青山 取材記事