結婚式準備から当日まで新郎新婦をしっかりサポート!注目会場のホスピタリティ

ウエディング会場を選ぶ時、多くのカップルがポイントにするのは「アクセス」や「ロケーション」、「パーティー空間の雰囲気」や「料理の美味しさ」ではないでしょうか。ですが意外なことに、結婚式後に新郎新婦がその会場を選んで最も良かった点として多く挙げるのは、「スタッフの対応=ホスピタリティ」なのです。そこで今回は、ホスピタリティの高さに定評ある結婚式場「Q.E.D.CLUB」を取材しました。新郎新婦はもちろん、ゲストの満足度も高い理由を、「Q.E.D.CLUB」の事例から探ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

QED

出典:gensen wedding | Q.E.D.CLUB


1.「新郎新婦に寄り添い、尽くして尽くして尽くす」

挙式や披露宴に列席することはあっても、自身の結婚式はほとんどの人にとって初めての経験でしょう。
結婚式は自分たちが中心となって準備を進めていく中で、いくつもの“知らなかったこと”に出会います。
そこで強い味方となるのが、スタッフのサポート。このサポート力でも定評がある結婚式場が「Q.E.D.CLUB」です。

Q.E.D.CLUB」は、元ハンガリー大使公邸という由緒ある洋館。挙式やパーティーもできる広大なガーデンを持ち、ミシュラン2ツ星獲得の実績を誇る美食家絶賛の正統派フレンチでゲストをもてなせることも、多くの新郎新婦の人気を集めている理由です。

こうした会場の魅力に引けを取らないのが、「お二人に満足して帰っていただくために、私たちスタッフは存在しているのだと思っています(プランナー)」という言葉にも現れるほどのホスピタリティ。今回お話を伺ったプランナーさんは、「新郎新婦に寄り添い、尽くして尽くして尽くす」というポリシーのもと、20数年間ブライダルに携わってきたと言います。

そんなプランナーさんが所属している「Q.E.D.CLUB」の、結婚式におけるホスピタリティの特長のひとつが「チーム力」です。新郎新婦と数ヶ月にわたって接するプランナーは重要なポジションですが、そのプランナーだけが突出しても良いウエディングはできないという考えがあり、チーム力を大切にしているのです。

フラワーや司会、カメラマン、音響など、それぞれのスタッフがチームとなって、ひとつの結婚式を創り上げていきます。
「チームとなる全員が良い意味で仲が良いので、協力しあって隅々まで結婚式をサポートできていると思います」と前述のベテランプランナーさんはおっしゃっていました。

QED

出典:gensen wedding | Q.E.D.CLUB


2.結婚式の打ち合わせは、納得できるまで何度でもOK

全スタッフによるサポート力は、結婚式の打ち合わせでも発揮されています。打ち合わせは新郎新婦が納得できるまで何回でも対応可能。これは一般的な結婚式場と比べて、非常にレアなことです。

例えば一般的な結婚式場の場合、「フラワーコーディネート」という打ち合わせの回では、それぞれの説明を聞いてサンプルなどをチェックした後、決められた期日までに詳細を確定するよう求められ、それ以上の打ち合わせの場を設けてくれることはありません。

ですが「Q.E.D.CLUB」では、特にガーデン挙式のように趣向を凝らしたフラワーコーディネートを、たった1回の打ち合わせで決めるのは至難の業。なので、新郎新婦がフローリストとじっくり相談できる場を次のように設けているのだそう。
フローリストは、まずは新郎新婦の要望を聞き、一旦持ち帰って作り込んだ絵コンテを二人に送ってくれます。これをベースに理想のスタイルに仕上がるまで、何度でも納得がいくまで打ち合わせができるのです。

「当社のような一軒家の結婚式場で、外国風のガーデンウエディングにしたいとご希望の花嫁さまは、お花に対するこだわりもおありです。フローリストが何度も絵コンテを書いて、花嫁さまが納得いくまで打合せを重ねるケースは結構ありますよ」(プランナー)

上記のような準備の進め方が他の結婚式場と違うのは、結婚式場を申し込んで実際に準備を進めてからしかわからないこと。だからこそ結婚式場会場を見学する時に、このようなサポートをしてもらえるのかどうかと、当日に至るまでの流れをしっかりチェックすることをおすすめします。

QED

出典:gensen wedding | Q.E.D.CLUB


3.親族などの和装の小物まで事前に確認してくれる細やかなサポートも

サポートは、結婚式当日の親族やゲストの方々に対しても行き届いています。

例えばゲストが和装で着付けを希望される場合は、結婚式の2日前までに和装を会場に送付してもらいます。なぜ2日前までなのかというと、和装は小物が多いため、足りないものがないか事前に着付けスタッフがチェックするためです。着付けスタッフがチェックしてくれると、ゲストも安心して当日を迎えられますよね。

さらに、ゲストが和装を着用した後の手入れまで式場側でしてくれます。ここまでのサポートが結婚式場で受けられるのも、とても珍しいことです。

プランナーさんが言うには、「結婚式はご当人たちのものかもしれませんが、それだけではない部分もあります。私たちはそうしたバックグラウンドまでを気にしながら、結婚式全体をまとめています」とのこと。
新郎新婦の両親のこと、両家のこと、来賓のこと、すべてを含めた上でトータルプロデュースすることを心がけているそう。それが結婚式当日に向けてカタチになっていくからこそ、新郎新婦・ゲスト両方にとって満足度の高いサポートを生み出しているのです。

プランナー

4.リアルな口コミでの来館多数!関係者も自身の結婚式に選ぶほど

この記事で紹介したような「Q.E.D.CLUB」の結婚式の魅力は、実際に体験してみなければなかなかわからないもの。だからこそ、「Q.E.D.CLUB」のリアルな口コミで来館する人も少なくありません。

レストラン利用者の口コミを見て来館したカップル。
結婚式を実施したカップルや、参列ゲストの口コミを見て来館したカップル。
中には、友人と同じ会場で挙式するのは敬遠されるはずなのに、「友人の結婚式に列席して、いいなと思ったから」と来館したカップルや、「お姉ちゃんの結婚式が良かったから」と、姉妹で同じ結婚式場を選んだケースもあったそう。

また、自社の社員やパートナー企業(ウエディング商品の納入業者など)のスタッフが、自身の結婚式場に「Q.E.D.CLUB」を選ぶこともよくあるというのです。
パートナー企業は、多くの結婚式場を知っているだけに、結婚式場を見る眼も厳しくなるもの。「Q.E.D.CLUB」専属のパートナー企業だけではなく、そうではない企業のスタッフにも選ばれているそうです。

「こうやって、ウエディングの業界人にも選んでもらえることは、長年ウエディングに携わっている中でも嬉しいことのひとつです。これまで私たちがやってきたことは間違っていなかったという裏付けにもなりますから、すごく嬉しいですね」(プランナー)

QED

出典:gensen wedding | Q.E.D.CLUB


5.まとめ

いかがでしたか? 結婚式の準備には不安がつきもの。その不安をどれほど結婚式場側がサポートしてくれるかが重要ですよね。そうでなければ小さな不安の種がどんどん大きくなってしまいます。ですが、この「どれほどサポートしてもらえるか」というところは、ただなんとなく結婚式場を見学していてはわからないものです。

今回ご紹介した「Q.E.D.CLUB」は、とても手厚く新郎新婦をサポートしてくれる、ホスピタリティにあふれる結婚式場です。サポート力やポスピタリティの度合いは結婚式場によって違うので、会場を見学する際にしっかり確認することをおすすめします。

QED

出典:gensen wedding | Q.E.D.CLUB

【この会場に関連する記事】
関連記事①【Q.E.D.CLUB】列席者にも関係者にも響きまくりのオールマイティなレストランって!?
関連記事②【ガーデンウエディング】外国風も和スタイルも映える!スペシャルなガーデンをご紹介
関連記事③キャパ、雰囲気、控室…ありがちな悩みを解消するには!? おもてなしがしっかり出来るレストランウエディングを検証!

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 未分類
  • 結婚式準備から当日まで新郎新婦をしっかりサポート!注目会場のホスピタリティ