プロデュースノート wedding plan

Happiness Wedding

『幸福感』を、新郎新婦とゲストがシェアする結婚式。
”一人ひとりと繋がっている“と感じられる演出を取り入れました。

ポイント ポイント

  1. みんなで向日葵を身につけて。花言葉は『あなたを幸福にする』
  2. ゲスト参加型のキャンドルセレモニーで、全員の『幸福』を願う
  3. ケーキサーブで、『幸福』のおすそわけ

コンセプトストーリー コンセプトストーリー

みんなで向日葵を身につけて。花言葉は『あなたを幸福にする』



世界中どこを探しても、結婚式ほど『幸福』があつまる場はないのでは、と改めて実感させてくれるプロデュースノートです。
このプロデュースノートに登場する新婦は、これまで参列してきた結婚式でたくさん感動をもらったから、
自分たちの結婚式でも、ゲストに幸福を感じてもらいたいと思っていました。

そこで提案したのは、ゲストのみなさまに向日葵(ひまわり)を身につけていただくこと。



花言葉は『あなたを幸福にする』。

新婦の願いが一人ひとりに届くようで、しかも会場中が向日葵でいっぱいになる光景は、まさに『幸福』そのものです。

たくさんの向日葵と笑顔に迎えられて入場する新郎新婦も、とびきりの幸福感に包まれるはず!



ゲスト参加型のキャンドルセレモニーで、全員の『幸福』を願う

ゲストに幸福を感じてもらいたい、と願って完成したプロデュースノート。
だからこそ、挙式も『幸福』を感じられる演出にこだわりました。

挙式はどちらかというと、新郎新婦のためのセレモニーというイメージが強いかもしれませんが、
この新郎新婦のプロデュースノートでは、ゲスト参加型の「キャンドルリレー&ブロー」が提案されています。

照明をおとしたチャペルの中で、一人ひとりのキャンドルに灯がともってゆき、真っ白なチャペルが幻想的で温かい雰囲気に。
すると、司式者があることを告げて、一人ひとりが『幸福』について思いを馳せるのです。

欧米の言い伝えにならった素敵なセレモニー、その魅力をぜひ、プロデュースノートで感じてください。



ケーキサーブで、『幸福』のおすそわけ

披露宴では、ゲストに『幸福』を感じていただく演出をたっぷりと。

その1つである「ケーキサーブ」は、新郎新婦が入刀したウエディングケーキをゲスト人数分にカットして、
新郎新婦みずからデザートとともに配るという最高のおもてなしです。
まさに『幸福』のおすそわけであり、一人ひとりにお声がけできる絶好のタイミング。
オリジナルケーキを作ってもらえる会場や、自由度が高い会場でも取り入れたい演出です。



”自分らしい結婚式”の
相談をする(完全無料)

「何も決まっていない」という方も、「理想の会場を見つけたい」という方も、まずはご相談から。 プロデュースノートで、ふたりの“こだわり“が叶う会場探しを♪

プランニングから見学手配まで結婚式場探しのトータルサポートはgensen weddingだけ!