素敵なゲスト参加型演出で祝福を ~ウエディングツリーとウエディングジェンガ~

結婚式を祝福するためにさまざまな演出方法がありますが、 なかでも人気なのがウエディングツリーとウエディングジェンガです。 ウエディングツリーとは?ウエディングジェンガとは? どんな演出をすればいいのか?など人気のゲスト参加型演出について詳しくご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲスト

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


結婚式の演出で人気があるのはゲスト参加型

華やかに結婚式を彩るため、これまでにさまざまなアイデアの演出が考え出されてきました。
たとえば結婚指輪をゲストひとりひとりにリレーで渡し、新郎新婦に届けるというリングリレー、
座席札の代わりに生花を用いる、新郎新婦それぞれからお互いへのメッセージ、ウェルカムボードなどがあります。

結婚式を盛り上げるための工夫はそれこそたくさんあるものですが、特にゲスト参加型の演出は会場の一体感をもたらすものとして人気になっています。
なかでも注目を集めているのがウェディングツリーとウエディングジェンガです。

ウエディングツリー

ウェディングツリーってどういったもの?

ウェディングツリーは、紙に書いた木にゲストがそれぞれスタンプを葉にみたてて押して、新郎新婦に贈るメッセージボードです。スタンプはそれぞれ色ごとに「愛情」「感謝」など、結婚生活に必要だと思う言葉を意味付けます。

ゲストは言葉(スタンプ)を選び木や枝に押して、その上に名前を書きます。ゲスト各人のメッセージで木が完成することから、皆の支えで始まる生活という意味づけや、新郎新婦へのはなむけの贈り物にもなるので人気が高まり、結婚式では定番の演出になりつつあります。

ウエディングツリー

ウェディングジェンガってどういったもの?

ウエディングジェンガは、芳名帳の代わりに、ジェンガにお名前とメッセージをひとりずつ書いてもらいます。
結婚証明書の代わりにする使い方も人気です。

ジェンガは、「積み上げる」「組み立てる」という意味があり、結婚式にも縁起がいいとされています。
「倒れたら崩れてしまうのでは?」と心配なさる方もいるかもしれませんが、
「どんなことがあっても一から積み上げられる」という意味合いも込められているので、ご安心を。
ゲストのメッセージが後から何度でも読み返せる思い出の品になるので、人気の演出になってきています。

ウエディングジェンガ

ウェディングツリーの作り方

まずウェディングツリー作成に必要なものを用意します。基本的には木を描くための紙、カラフルな数点のスタンプ、そしてウェディングツリーを入れる額などが必要です。木はあらかじめ描いておく必要があるので、味わいのある手書きのものを描くか、ネットでウェディングツリー用のイラストなどを検索し使用する、というやり方もあります。

ウェディングツリーのキットも購入できますので、時間に余裕のない場合や手作りに自信がない場合は市販のものを利用するとよいでしょう。

ウエディングツリー

ウェディングジェンガの作り方

まずウエディングジェンガ作成に必要なものを用意します。
基本的には、ジェンガとペンがあればすぐにできてしまいます。
水性ペンだと、時間が経つと消えてしまう可能性があるため、油性ペンがオススメです。
ジェンガは市販のもので利用可能なので、市販のものを利用するとよいでしょう。

ウエディングジェンガ2

ウェディングツリー・ジェンガで気をつけること

ウェディングツリーやウエディングジェンガを知っている若い世代には詳しい説明はあまり必要としない場合がありますが、
親の世代などウェディングツリーやウエディングジェンガ自体を知らないゲストのために、作成の意義やゲスト向けの作り方などの説明が必要になります。

また、スタンプ台から指で色を取るような演出をする場合は、招待客の指を汚すことになるため、エクスキューズをきちんと述べる文章を添えると好感がもたれるでしょう。

ウエルカムボード

ツリーやジェンガにこだわらないバリエーションも!

ウェディングツリーやジェンガの本意は、ゲストからの温かい励ましのメッセージの集まりにあります。
ツリーやジェンガにこだわらない、ほかのアイデアでの演出もオリジナリティがあってよいものです。
たとえばバルーン、ハート、雲、水玉、花などのようにカラフルでたくさん集まってもかわいいアイテムがよいでしょう。

市販の二つ折りの色紙などにもきれいなデザインのものが増えていますので、色紙の表紙デザインにあった内容のスタンプ、あるいは小さくカットした張り紙などを利用してもきれいですね。

ウエルカム

まとめ

いかがでしたか?結婚式は新しい人生の扉を開く二人とゲストが幸福感で満たされる晴れの舞台。
すべての世代が気持ちよく新郎新婦を祝福できるような演出が大切です。
ゲストも参加できる演出で、おふたりらしいゲストへのおもてなしを取り入れてみてはいかがでしょう。

ゲスト参加型演出

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

関連する記事

  • TOP
  • アイテム
  • 素敵なゲスト参加型演出で祝福を ~ウエディングツリーとウエディングジェンガ~