プロデュースノート wedding plan

Treasure

家族と絆を深めるファミリーパーティ、親友と楽しむアフターパーティ。
披露宴以外の温かい時間を設けることで、ずっと心に残る結婚式に

ポイント ポイント

  1. 舞台は和モダンと自然美が融合した洗練空間
  2. プラスアルファのパーティを組み込んで
  3. ふたりとゲストとの理想的な距離感

コンセプトストーリー コンセプトストーリー

舞台は和モダンと自然美が融合した洗練空間



「ゲストが喜んでくれるウエディングにしたい」という明確なイメージがあった新郎新婦。
「自分たちよりもゲストに感動と喜びを……」と考えるふたりは、
表参道の街に馴染むオシャレな会場「クラシカ表参道」を選びました。

京都のデザイナーが手掛けた和モダンな空間は、街中とは思えないほど緑豊かな木々と陽光に囲まれ自然美があふれています。
広い館内は部屋数も多く、披露宴以外の新しい時間を紡ぎ出すウエディングスタイルがかないます。

これは、通常の2倍の時間をゆったりと使い、理想的なウエディングをかなえた新郎新婦のプロデュースノートです。



プラスアルファのパーティを組み込んで

結婚式に参列しても、花婿や花嫁とゆっくり写真撮影や話をする機会が少なかった、というケースは多いのではないでしょうか。
このプロデュースノートでは、特に大切なゲストをピックアップし、絆を深める時間を設けるスタイルを新たに提案しました。

まず披露宴の前に、家族とテーブルを囲んでゆっくり団らんできる「ファミリーパーティ」を企画。
両親や親族にとって、披露宴では少し遠くに感じることもある主役のふたりと、かけがえのない時間を過ごせます。
また、新婦にとって最も大切な親友とは、披露宴後の「アフターパーティ」を。久しぶりの再会、女子会のようにワイワイとリラックスして楽しんで!

オリジナリティにあふれた柔軟なウエディングスタイル、きっと参列経験の多い人も憧れるはずです。





ふたりとゲストとの理想的な距離感

ゲストにはただ結婚式を見守ってもらうだけでなく、どんどん一緒に参加してもらいましょう。
人前式のセレモニーでは、12人のゲストが新郎の誓いを後押しする「ダーズンローズ」をおすすめします。
石・緑・光に包まれた神秘的なセレモニースペースに、美しいバラの花が映えるすてきな演出をぜひ取り入れてみて。

また、ウェルカムスペースや披露宴会場など、さまざまなスペースを使って、
ゲストとの距離を縮めるウエディグスタイルを提案しています。 型にはまったケーキカットもなし。その代わりとなる新しい演出など、
ゲストと心の触れ合いを実感できる盛りだくさんな内容をご覧ください。

”自分らしい結婚式”の
相談をする(完全無料)

「何も決まっていない」という方も、「理想の会場を見つけたい」という方も、まずはご相談から。 プロデュースノートで、ふたりの“こだわり“が叶う会場探しを♪

プランニングから見学手配まで結婚式場探しのトータルサポートはgensen weddingだけ!