プロデュースノート wedding plan

Borderless Wedding

自分らしい結婚式を提案してもらう

結婚式のご提案書 - プロデュースノート -
想いをカタチにするプランニングで
“自分らしい結婚式”を

  • ゲスト参加型
  • 和・伝統
  • 感謝・おもてなし
  • Borderless Wedding
  • Borderless Wedding_目次
  • ウエディングのスタイルにも、ふたりとゲストの間にも、 “垣根“を作らない、フラットでオリジナリティ溢れる一日を。
  • Original Points
  • Borderless Wedding_Prologue
  • 案内されたのは、竹林に囲まれた神秘的なセレモニースペース。 大きな窓から降り注ぐ陽光と響き渡る生演奏が心地良い。
  • 心から祝福の気持ちを込めて、人生初の折り鶴シャワー。 ふたりも緊張から解放されたのか、幸せいっぱいの最高の笑顔だ。
  • 挙式の余韻に浸りながら披露宴会場へ向かうと、ウエルカムボードや写真など、ふたりのグッズがたくさん飾られている。ふと目に入った大学生の頃の写真。「うわ、懐かしいな」あの頃の想い出が一気に蘇ってきた。
  • ふたりの心遣いに、今日の主役は自分達なんじゃないかと錯覚するほど、とにかく会場中だれもかれもが幸せそうだ。 等身大の「らしい」世界観に心地よく浸りながら、心からおめでとう!とふたりの永遠の幸せを願った。
  • “垣根”のない、ボーダーレスなウエディングを… 
  • まさにふたりが求めていた“垣根”のないウエディング。 ふたりも、家族も、親戚も、友人も。年齢や性別を越えて同じ空間で心をひとつにする事で、ふたりを今までよりぐっと近くに感じるようになる。そんなボーダーレスなウエディングをぜひ貴方にも…。
  • クラシカ表参道 × Borderless Wedding
  • Borderless Wedding_目次
  • 京都で「RYORIYA STEPHAN PANTEL」を営むステファン・パンテル氏と クラシカ表参道総料理長・長瀬氏の感性が共鳴し生み出されたオリジナルメニュー
  • ドレスショップ【LIVE LOVE LAUGH】のコンセプトは「誰もが憧れる幸福感溢れる女性」 運命の一着を花嫁様と一緒に見つけていきます。
  • Borderless Wedding_Coordinate
  • Borderless Wedding_進行表
  • Borderless Wedding_目次
  • Borderless Wedding_見積書
  • gensen wedding

和洋折衷のモダンな空間と、洗練されたサービスや料理。
ハードとソフトが一体となってこそ提供できる“おもてなし”

  1. I:竹林に囲まれた空間で、サプライズな和装人前式
  2. II:常にゲストの側に―― だから“感謝”が伝わる
  3. III:世代を問わず喜ばれる、和モダンなおもてなし

1. Concept Story

コンセプトストーリー



竹林に囲まれた空間で、サプライズな和装人前式

「結婚式のかしこまった雰囲気が苦手」「しきたりや形式にとらわれたくない」という方は多いのではないでしょうか?
これは「大切なゲストにつまらない思いはさせたくない」というカップルの、
オリジナルな趣向に満ちたプロデュースノートです。

会場は、竹林に囲まれた明るい空間、「クラシカ表参道」。
生演奏のなか、新郎新婦が厳かな和装スタイルで入場します。なんとご家族と共に笑顔で。
誓いの言葉もお定まりとは違って……参列者も思わず笑みがこぼれます。
「オリジナルの和装人前式ってこんなにあったかいんだ」と感じるはず。
挙式の後には、フラワーシャワーならぬ驚きの「●●シャワー」!
ふたりらしさって工夫次第で存分に発揮できる、そんなヒントがこのプロデュースノートには満載です。





常にゲストの側に―― だから“感謝”が伝わる

楽しいことが大好きな新郎と、ご家族や友人を大切にする新婦。
サービス精神が旺盛なふたりのおもてなしスタイルは“ボーダーレス”。

「ありがとう」の気持ちを一人ひとりに伝えたいから、ふたりは積極的にゲストの側に出向いて会話を楽しみます。
それを可能にするのが、オープンキッチンや開放的なテラス。
彩り鮮やかなお寿司ビュッフェなんて、ぜひ取り入れてみたいと思いませんか?
和洋折衷のモダンな「クラシカ表参道」だからこそ、さまざまなスタイルが自然にマッチします。

パーティーでどんな会話をしたか、永遠に心に留まるようなウエディング。
ふたりの言葉と真心が、パーティー全体を温かく包み込むのです。





世代を問わず喜ばれる、和モダンなおもてなし

さまざまな年代のゲストが集まるからこそ、料理も“ボーダーレス”を目指しましょう。
京都で一流レストランを営むシェフと、総料理長の感性が共鳴し生み出される料理は
和のエッセンスが散りばめられた美しいオリジナルメニュー。
繊細な味わいで、どんな年代のゲストにも喜ばれます。

また麗しい和菓子を、あるおもてなしアイテムとして使うのもオススメ。
キラキラと派手なウエディングは苦手だけど、これならふたりらしく華やかにおもてなしができそう……。
そんなふうに感じていただけるプロデュースノートを、ぜひご覧ください。



このプロデュースノートで提案された会場
クラシカ表参道

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目51-1 
 平日/12:00~20:00 土日祝/9:00~19:00
 月・火曜定休(祝日除く)

プロデュースノート一覧に戻る

”自分らしい結婚式”の
相談をする(完全無料)

「何も決まっていない」という方も、「理想の会場を見つけたい」という方も、まずはご相談から。 プロデュースノートで、ふたりの“こだわり“が叶う会場探しを♪

プランニングから見学手配まで結婚式場探しのトータルサポートはgensen weddingだけ!