インスタやピンタレストで話題!海外風ウエディングを実現するには?

インスタグラムやピンタレストは今やプレ花嫁さん必携のウエディングツール。毎日のようにチェックしている方も多いのではないでしょうか。でも、結婚式のオシャレなアイテム写真を見てワクワクする一方で、こんな疑問がわいてきませんか? 「確かに写真はオシャレだけど、これってホントにできるの…?」 そこで今回は、写真映えするオシャレな結婚式のつくり方について、横浜の結婚式場『THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート) 』でお話を伺いました。 (取材:gensen wedding 編集部/文:kyoro)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシカベイリゾート

出典:gensen wedding | THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート)

 

1. お手本は海外の花嫁!インスタ&ピンタレストでトレンドをチェック

ハッシュタグで検索するだけで、プレ花嫁仲間の結婚式準備や、卒花嫁さんのオシャレなウエディングアイテムの情報が一気に手に入る「インスタグラム」。情報収集に加えて準備中の花嫁同士でつながれるので、「結婚式の相談って友だちにしづらい…」と悩んでいる花嫁さんにも支持されていますよね。

対して「ピンタレスト」は、自分がいいなと思ったウエディングの写真をピンすると、関連する新しい写真を自動的に教えてくれる“キーワードのいらない画像検索エンジン”です。自分が好きな雰囲気のウエディング写真からどんどん好きな写真を見つけていくことができるので、「実はこんな結婚式がしたかったのかも…」と、結婚式のコンセプトを見つけていくことができそうです。

この2つのツールに共通しているのは、海外のウエディングの写真がチェックできること。インスタグラムはハッシュタグ検索時に英語を使えばOKですし、そもそもキーワードのいらないピンタレストは自分の好みに合う世界中の写真を集めることができる仕組みです。

そしてすでに多くの日本の花嫁さんが、インスタやピンタレストを使って海外のウエディングをチェックしています。なぜならウエディングのトレンドは海外にあるから!早速、いま注目を集めているウエディングケーキやスイーツを見ていきましょう。

shutterstock_660118630

2. 写真映えするウエディングケーキやスイーツって?

まずはウエディングケーキ。日本でもすでに入刀用のイミテーションではなく、フレッシュケーキが主流ですが、海外のトレンドはネイキッドケーキ。ケーキの表面をクリームで覆わず、スポンジ部分や中のフルーツの断面が見えるデザインで、NYのパティスリーから人気に火がついたそうです。

また、カップケーキのウエディングケーキも人気急増中。カラフルなデコカップケーキをタワー状に積み上げればそれだけでフォトジェニックですし、同じ色・デザインのカップケーキのタワーはスタイリッシュで大人な雰囲気。新郎新婦によるケーキセレモニーの後は、デザートビュッフェに加えても喜ばれそうですね。

ケーキセレモニーといえば、ケーキ入刀やファーストバイトといったスタンダードな演出にも変化が。カラードリップセレモニーといって、シンプルなフレッシュケーキに、フルーツやキャラメルなどのソースを新郎新婦が一緒にかけてケーキを仕上げます。ケーキの表面が次第にカラフルなソースで覆われていくので、写真映えも抜群!

アメリカなどを中心に人気なのがドーナツウォール。いろんな形・色・味のドーナツが一面に飾られた斬新で大胆な“ドーナツの壁”は、アイシングの色やウォールのデザインによって個性的でオシャレな装飾に。フォトスポットとしてもスイーツビュッフェとしても活用できるのが特長的で、ゲストが“キュン”となるアイテムの1つです。

これらのケーキやスイーツの写真は、インスタやピンタレストで簡単に見ることができます。でも、見ることはできても、実際にやるとなったら会場の協力が欠かせませんし、そもそも対応していない会場が多いのも事実。それができるのが、今回取材した『THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート) 』。一体どのようにオシャレなアイデアをカタチにしていくのか、その秘密を探ってみました。

ドーナツ

3. 通勤時はインスタとピンタレストをチェック。だから話が早い!

結婚式のアイデアを集めるため、通勤の電車の中でスマホの画面に釘付けな花嫁さんも多いはず。『THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート) 』のプランナーさんたちも同じように、通勤時にはインスタとピンタレストのチェックが欠かせないと言います。なんだか親近感がぐっとアップしますよね。

インタスタやピンタレストのトレンドに敏感なプランナーさんだと、話が早いのがメリットです。例えば打ち合わせの際に、新婦:「この写真みたいなケーキにしたいんですけど…」プランナー:「あ、それ知ってます!オシャレですよね。他にもこんな写真があって…」新婦:「そっちも可愛い!」というふうに、アイデアの幅がどんどん広がっていきます。

先にご紹介したネイキッドケーキやカラードリップケーキ、カップケーキのウエディングケーキなど、トレンドのウエディングケーキも『THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート) 』では実現済み。もちろん実現するためにはプランナーのアンテナだけではなく、それをカタチにするプロフェッショナル、つまりシェフやパティシエの協力が欠かせません。

THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート) 』では日々、プランナーとキッチンスタッフが共同で、ウエディングアイテムにトレンドを取り入れることに取り組んでいるそう。だから、まだ日本に上陸していないようなウエディングケーキだって、『THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート) 』でなら実現できるかもしれませんよ。

カップケーキ

4. まとめ|まずはプロに相談。これが海外風ウエディング実現への近道

海外のウエディングのトレンドは、ほぼ全て日本にやってくると言っても過言ではありません。だからインスタやピンタレストで見つけた憧れの海外風ウエディングも、「まだ日本ではやっていないから」、「どうせ断られるに決まってる」などと諦めるのはまだ早い!日々トレンドにアンテナを張り、「どうすれば叶うのか」をプロ目線で提案している『THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート) 』に相談してみてみましょう。自分たちだけではどうしていいかわからなかったことが、プロの手によって1つひとつ形のあるものに変化していく過程を体験することは、きっと想像以上にワクワクしますよ。

013

出典:gensen wedding | THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート)

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • インスタやピンタレストで話題!海外風ウエディングを実現するには?