後悔しない結婚式場選びのチェックポイント

一度限りの晴れの日、素敵な会場で、自分たちにとってもゲストにとっても記憶に残る一日にしたい!
会場決定後に「別の会場にしておけばよかったかも」「予定と違っちゃったなぁ」なんて後悔はしたくない!
そこで、理想の式場選びをスムーズに進めるために、ブライダルフェア参加時にチェックすべきポイントや、会場決定前に押さえておくべきポイント、後悔しがちなポイントを知っておきましょう。(文:gensen wedding編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップル

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

 

1.Check① 希望する結婚式が叶えられる?

なんといっても最重要なのが、希望する結婚式が叶えられるか?(会場の雰囲気・施設設備・予算)ということ。
あらかじめふたりで「どんな結婚式にしたいか」を話し合っておきましょう。最初から具体的なイメージを固めることは難しくても、それぞれが持つ結婚式のイメージを、なんとなくでも共有しておくことが大切です。

ブライダルフェアでは、夢のように飾られた空間や本番さながらの模擬挙式にテンションもアップ、うっとりしがちですが、一方で冷静な目をもつことも必要です。
模擬挙式で感動した生演奏は追加料金がかかるかもしれないし、披露宴会場の豪華なテーブルコーディネートやお花は、同じように飾ろうとするとかなりの予算が必要かも。
実は、相談会で示される「一般的な見積もり」では、ブライダルフェアのような豪華な装飾は実現できないことがほとんど…。ブライダルフェアで見たものをそのまま「この価格で、こんな式ができるんだ!」と思ってしまうのは、ちょっと注意が必要なんですね。

●ブライダルフェアでのチェックポイント
・会場の雰囲気はイメージどおりか。
・自分たちの式の規模(ゲスト人数)で利用可能な会場か。
・やりたいことを叶えられる施設・設備が整っているか。
・模擬挙式や模擬披露宴の内容と、見積もりのプランに、ギャップはないか(プランに含まれないものを確認)。

●会場決定前に確認しておきたいポイント
・ドレスやブーケ、ビデオ撮影などを外部で手配する可能性がある場合、持ち込みが可能か、持ち込み料はいくらか。
・気になっている演出や装飾が可能か、追加料金が必要かどうか。
・ガーデンチャペルや大きな窓・開口部が特徴の会場では、雨の場合どうなるか。
・一日に何組の結婚式が行われるか。

●先輩カップルの「コレにちょっと後悔しました」
・通常プラン内での装花が、思ったより質素だった。
・勧められた演出をいろいろ入れたら、見積もりがどんどん膨らんでいった…。
・ドレスを持ち込んだら、持ち込み料が高くてびっくり。
・写真がいまいちだったけど、持ち込みは禁止だったので諦めた。

困る女性

2.Check② スタッフの接客態度は信頼できる?

続いてのチェックポイントは、結婚式場のスタッフの質、そしてふたりとの相性です。
結婚式場のウエディングプランナーとは、式当日まで細かな打ち合わせを何回も行って、ふたりの結婚式を一緒に作り上げていくことになります。
それに結婚式当日、式場スタッフのふるまいがゲストの印象を左右することだってあります。

もちろん、ブライダルフェアで会うのはごく一部のスタッフですし、ほとんどの会場で契約前とその後の打合せで担当者が変わりますが、信頼できる会場はスタッフ全体の質がよいはず。

●ブライダルフェアでのチェックポイント
・説明が一方的だったり、押しつけが強すぎたりしないか。
・質問にはきちんと答えてくれるか。
・試食会のホールスタッフや受付スタッフなど、式場スタッフの接客態度に気になるところはないか。

●会場決定前に確認しておきたいポイント
・会場決定後は、担当者が変わるか。

●先輩カップルの「コレにちょっと後悔しました」
・なんとなく牧師さんは外国人と思っていたら、日本人だった。イメージと違った。
・経験の浅い配膳スタッフが多いようで、サービスがいまいちだった。

サービスマン

3.Check③ゲストへのおもてなしは十分?

結婚式に来てくれる大切なゲストには、十分なおもてなしをしたいもの。料理コースやウエディングケーキの内容・価格は、しっかりとチェックしたいポイントです。
会場によっては、オープンキッチンでの調理や、シェフによるパフォーマンス演出が用意されていることもありますよ。
特に料理にこだわりたいカップルは、試食会付きのブライダルフェアに参加してみるのがおすすめです。

遠方からのゲストが多い場合は、飛行機や新幹線でのアクセスのしやすさにも配慮するとよいでしょう。
宿泊施設が併設されていたり、連携している宿があるとさらに便利です。

▽こちらの記事もチェック
ブライダルフェアの試食でチェックすべき5つのポイント★

●ブライダルフェアでのチェックポイント
・料理コースやウエディングケーキの内容は魅力的か。
・食事について、特別な演出はあるか。追加料金はいくらか。

●会場決定前に確認しておきたいポイント
・ゲスト用の更衣室・美容室・宿泊施設などはあるか。
・高齢者や子ども、体の不自由な方に、必要な対応をしてもらえるか。
・お子さま向けのメニューがあるか。
・食物アレルギーのある方への対応は可能か。

●先輩カップルの「コレにちょっと後悔しました」
・一番安いコース料理は少し寂しいかなと、グレードアップしたら費用が大きくアップした。
・新幹線の駅から遠く、土地勘のないゲストは乗り換えが難しかったようだった。

ブライダルフェアでは、その他に、希望の日取り・時間帯の空き状況、仮契約は可能かも確認します。
後で比較検討したり、両親に伝えたりするためにも、確認したことはしっかりメモをとり、会場の写真も撮影しておきましょう。

ウェディングケーキ

4.本予約の前に、絶対! 押さえておくべきポイント

式場見学を経て、希望の条件をクリアした理想の会場を見つけたら、いよいよ式場決定! …ですが、本予約をするその前に、契約内容や支払についてしっかり確認しておきましょう。

・支払の時期・支払方法
一般的には、先に結婚式代金の一部を申込金として支払い、残りは後で払います。
申込金の金額・支払タイミングと、残金の支払タイミングを確認しましょう。
支払方法には、銀行振込やクレジットカード払いがありますが、会場によって対応している方法が異なります。

・キャンセルについて
キャンセルなんてしないから大丈夫! と言わずに、念のためしっかり確認しておくこと。キャンセル料は直前になるほど高くなります。いつまでのキャンセルでキャンセル料がいくらかかるのか、説明を受けておきましょう。

結婚式は、とっても大きなお買い物。万が一のトラブルを防ぐためには、事前の確認が大切です。

チェックリスト

5. 結婚式場選びで、先輩カップルが後悔したことって…?

さて、結婚式場選びのチェックポイントが見えてきたでしょうか。ポイントや落とし穴があちこちにあって大変そう?
けれど、心配しすぎる必要はありません。ふたりの描く理想のイメージと、情報収集、冷静な目を忘れなければ、大丈夫!

結婚式の経験が豊富なカップルなんていないから、結婚式のプロの力を借りるのもおすすめですよ。
ここで挙げたチェックポイントのほとんどが、gensen weddingのカウンターに行けば事前に把握できちゃいます。
元プランナーに無料で相談できるから、ブライダルフェアへの参加も結婚式場選びも効率アップ、理想の結婚式へグッと近づきます!

gensen wedding ブライダル相談会

ウエディングアイテム


 

gensen weddingが選ばれる理由

 1.本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)

 2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート

 3.「最低価格保証」でどこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事