ここが日本であることを忘れそう!ガーデンウエディングでかなえる海外風挙式

アットホームで開放的。gensen weddingをご覧の皆様の中には、庭先でホームパーティーを楽しむような、海外風の結婚式に憧れる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな海外風の結婚式を挙げたいカップルに人気なのが、ガーデンウエディング会場。なぜ、海外風ウエディングを挙げるのに、ガーデンウエディングが選ばれるのでしょうか? 今回はこの理由について、2つのガーデンでの結婚式を提案しているTHE SEASON'S(ザ・シーズンズ)に話を伺ってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2642-05

出典:gensen wedding | THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)


1.自然からも祝福される、ガーデンウエディングという贅沢

ガーデンウエディングの魅力といえば、やはり屋外ならではの開放感。緑や花などの自然を感じながら、結婚式を挙げられます。

そしてその開放的な空間は、人の心をも開放的に。新郎新婦とゲストの間の距離がぐっと縮まり、会話が弾むあたたかな空気が結婚式に流れます。主役のふたりはもちろん、ゲストからも自然な笑顔がこぼれる、そんなアットホームな結婚式が叶うのです。

また、時間帯や季節によって、異なる表情を持つのがガーデンウエディング。好きな花の季節や、夕焼けでオレンジに染まる時間帯での結婚式が楽しめるのです。

このように心を開放的にしてくれるだけでなく、自然が織りなす変化でいろんな楽しみ方ができるのが、ガーデンウエディングの魅力だと思います。

そして、今回取材したTHE SEASON’S(ザ・シーズンズ)にはなんと、特徴の異なる2つのガーデンウエディング会場がありました。

1280-06

出典:gensen wedding | THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)


2.バラに囲まれ、人のぬくもりを感じて。憧れの海外風ウエディングが叶う場所

THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)にあるガーデンウエディング会場は、披露宴会場「ル ジャルダンヴェール」に併設するプライベートガーデンと、THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)に隣接する「横浜イングリッシュガーデン」。どちらも、緑や花などの自然に囲まれた開放的な会場で、アットホームな海外風の結婚式が挙げられると好評です。

なかでも人気なのが、5、6月の「横浜イングリッシュガーデン」での結婚式。1,700種以上ものバラが咲き誇る季節で、ここが日本であることを忘れてしまいそうになるほどの景色が、ガーデン中に広がります。

しかも、一般の方にも開かれた場所なので、ゲスト以外の人のギャラリーができることもあるそう。たくさんの人のあたたかな祝福を受けながら、特別な一日を過ごすことができるのです。

日本にいることを感じさせない美しい景色という「非日常感」の中で、人のぬくもりを感じられるという「日常感」が味わえるからこそ、海外風ガーデンウエディングは支持されているのではないでしょうか。

0140-06

出典:gensen wedding | THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)


3.青空の下だからこそできる結婚式の演出も楽しんで

ガーデンウエディングは、室内の結婚式では難しい演出も楽しめます。

まず、照明に自然光が使えます。あたたかな空気感を生み出してくれるナチュラルな光は、衣装をきれいに見せてくれるので、写真撮影にうってつけです。

また、ガーデンウエディング会場には、屋外ならではの人気演出ができるところもたくさんあります。さらに、ガーデンで食事を楽しめる会場もあるので、ゲストが「見守る」だけでなく「参加する」結婚式をつくることができるのです。

このように、ガーデンウエディングは、新郎新婦とゲストの垣根がない結婚式が挙げられるので、より一層、海外の結婚式のような雰囲気が漂うのだと思います。

THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)でも、ガーデンウエディングならではの演出に対応。人気の屋外演出はもちろん、デザートビュッフェをガーデンで楽しめます。また、緑や花を活用したフォトスポットを設置し、ふたりの結婚式ならではのシーンを切り取ることが可能なのです。屋内会場のテーブルに着席したままのフォトラウンドだと、どうしても似たような写真しか残せませんが、ふたりの結婚式のためだけのフォトスポットなら、ふたりにとってもゲストにとっても思い出を残しやすいですよね。

1395-04

出典:gensen wedding | THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)


4.まとめ|心地よい開放感と距離感が海外風ガーデンウエディングの魅力

海外風ウエディングを挙げるのに、ガーデンウエディング会場が支持される理由は、「屋外ならではの開放感」と「ゲストとの近い距離感」があるからだと考えられます。
目の前に広がる自然を肌で感じながらの結婚式は、きっとゲストの心をも開放的にしてくれ、おしゃべりが弾むことでしょう。

また、THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)のような、日本ではなかなか味わえない非日常感のあるガーデンなら、より一層、海外で結婚式を挙げているかのような気分を楽しめるのではないでしょうか。

実際にガーデンウエディング会場を見学に行く際には、会場全体の雰囲気はもちろん、

・装飾の持ち込みやテーブルレイアウトなどの自由度
・できる演出
・雨天時の対応

などのチェックも忘れずに。

海外風ウエディングを希望される方はぜひ、ガーデンウエディングを検討してみませんか?きっと、ゲストとの時間を大切にした、あたたかな1日を過ごせるはずですよ。

1953-03

出典:gensen wedding | THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • ここが日本であることを忘れそう!ガーデンウエディングでかなえる海外風挙式