【口コミよりリアル!な結婚式情報】湘南・逗子の結婚式場「シーサイド リビエラ」の全容をご紹介♪

結婚式場の相談カウンター「gensen wedding」監修。口コミで人気の湘南・逗子の結婚式場「シーサイド リビエラ」を、「gensen wedding」の元ウエディングプランナーが独自取材し、口コミではわからないリアルでディープな情報をプロの目線で深掘り。
ロケーション、挙式、パーティー会場、カウンセリング、1.5次会ウエディングなど「シーサイド リビエラ」の全容をご紹介します。(取材:gensen wedding 編集部/編集・文:三島莉永)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


1. 湘南・逗子エリアの結婚式場

澄み渡る空、どこまでも続く海、豊かな自然……。
絶好のロケーションにある湘南・逗子エリアは、首都圏を代表するリゾート地として有名です。
海水浴やマリンスポーツを楽しむ人だけでなく、海岸沿いにはリゾートマンションやおしゃれなレストランなどもあり、多くの人で賑わっています。

そんな湘南・逗子エリアの結婚式場は、開放的なリゾートウエディングを叶えるのにぴったり。輝く海と青い空を眺めながら、非日常的なゆったりとしたひとときを過ごせます。

海と空に囲まれた絶好のロケーションながら、アクセスの良さも魅力。
逗子駅には横須賀線と湘南新宿ラインの2路線が乗り入れており、新宿駅から乗り換えなしでアクセスできます。
また、新幹線の発着駅である東京駅や品川駅からも直通で、羽田空港からは乗り換え1回でアクセスできるので、遠方からのゲストも訪れやすいでしょう。

001

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


2. 「シーサイド リビエラ」の基本情報

シーサイド リビエラ  』は、約3万7千坪という広大なリゾート施設「リビエラ逗子マリーナ」の先端にある結婚式場。
海沿いに位置しているので、あたりには視界を遮るビルや民家もなく、絶好のロケーションで結婚式を挙げられます。

チャペルは、海を180度以上も見渡せる独立型のチャペルや、白を基調としたアーチ型の天井が魅力的なチャペル、開放的なガーデンなどから選択可能。
広大な海が望める開放感溢れる空間で、非日常的なひとときを過ごせます。

披露宴を行なうパーティー会場は、全部で5つ。すべて独立した建物で海沿いにあり、窓からの景色はもちろんオーシャンビュー!
加えて、それぞれの会場にはバンケットの他にもガーデンやテラスなどのサイドスペースがあるため、様々な演出が可能です。

【シーサイド リビエラの施設概要】
 ▼収容人数
シーサイドチャペル/最大着席人数110名
アクアパール/最大収容人数90名
オーシャンスイート/最大収容人数160名
テラスホライズン/最大収容人数160名
アクアガーデン/最大収容人数100名
ベイショア/最大収容人数60名
ブルービスタ/最大収容人数100名

 ▼営業時間・定休日
  平日/11:00~18:00、土日祝/9:00~19:00、定休日/毎週火曜
 ▼住所
  神奈川県逗子市小坪5ー23ー16 リビエラ逗子マリーナ内
 ▼アクセス
  JR横須賀線「鎌倉駅」「逗子駅」から車で7分
土日祝/15分ごとに鎌倉駅往復の無料直通シャトルバス運行
平日/京浜急行バス「小坪経由・逗子駅行き」小坪下車徒歩7分
駐車場/150台(無料)

025

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


3. gensen wedding編集部おすすめポイント

セレブ向けレジャーリゾート施設「リビエラ逗子マリーナ」内にある結婚式場『シーサイド リビエラ  』の最大の魅力は、海と空に囲まれた海外リゾートのようなロケーション。
約3万7千坪という広々とした敷地を活かした贅沢なつくりで、ゆったりと過ごせます。

敷地内には公道や電柱すらないため、バルーンリリースや、屋外のスペースで音楽を大音量で流して野外フェス風にゲストと盛り上がるなど、様々な演出が可能です。

チャペルやパーティー会場は、すべてがオーシャンフロント。
大きな窓の外から差し込む自然光と海の青に映えて、ウエディングドレスの白が一層まぶしく感じられるでしょう。

008

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


4. 「シーサイド リビエラ」のロケーション

鎌倉駅・逗子駅から車でわずか7分ほど、海にむかって突き出したエリアに広がる「リビエラ逗子マリーナ」は、東京ドーム4個分の敷地の中に、ヨットハーバーやリゾートマンションがある総合リゾート施設です。

そんな敷地内の中で最も海に近い場所に、結婚式場『シーサイド リビエラ  』は位置しています。

緑の芝生に、澄んだ空、どこまでも続く海、風に揺れるヤシの木たち……。
都心からわずか1時間程度の距離にありながら非日常的なひとときを過ごせる、本物のリゾート空間です。

都心の式場やゲストハウスは音出しに制限がある場合や、近くの建物からの目線が気になってしまう場合もありますが、『シーサイド リビエラ  』はその心配はありません。
海沿いのレジャーリゾート内にある結婚式場なので、のびのびとリラックスして過ごせます。

▼注目記事
三方が海!ヨットハーバーもある広大な非日常空間でウエディング

【横浜・みなとみらい・湘南の結婚式場】元プランナーがおすすめ*厳選会場特集

003

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


5. 「シーサイド リビエラ」の挙式

挙式会場はチャペルやガーデン、神社などで行なえます。

チャペルは2つあり、「シーサイドチャペル」は海を180度以上見渡せるつくり。木造船をイメージして、木で作れられています。
「アクアパール」は白を基調とした内装のチャペル。海に繋がっていくような大理石のバージンロードも魅力です。

挙式を行なえるガーデンは2ヵ所あり、どちらも海沿いに位置しているのでオーシャンビューを独占できます。
青い海、緑の芝生、潮風に揺れるパームツリーといったリゾート地ならではのロケーションは、ブライズメイドやフラワーガールなど海外の風習とも相性抜群。外国映画のようにおしゃれなガーデンウエディングが叶えられます。

また、『シーサイド リビエラ  』では、神社での挙式も可能。国の重要文化財に指定されている鶴岡八幡宮を始め、鎌倉宮や森戸大明神で挙式を行なえます。

▼注目記事
カップルの数だけドラマが!ゲストの心に残る“ハートフルな結婚式”を挙げるには?

002

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


6. 「シーサイド リビエラ」のパーティー会場

シーサイド リビエラ  』のパーティー会場は全部で5つ。すべての会場がオーシャンフロントにあります。

それぞれの会場が独立した棟になっており、バンケットの他にもガーデンやテラスなどのサイドスペースがあるため、いわゆる一般的なパーティー会場とは一味違う演出が可能です。

「オーシャンスイート」は、プライベートプール付き。会場に隣接したプールサイドテラスを活用して、バンドの生演奏をバックにダンスを楽しむことも出来ます。

窓のすぐ外に海がある「テラスホライズン」は、おだやかな時間が流れる空間。海に面したテラスでカクテルを片手に語り合うなど、アットホームなパーティーに最適です。

プライベートガーデン付きの「アクアガーデン」なら、ガーデンでの挙式からパーティーまでの動線もスムーズ。パーティーの最中はキッズゲストにガーデンで遊んでもらう、なんていうのもいいですね。

ヨット型の建物内にある「ベイショア」は、広いウッドデッキが備え付けられています。室内とデッキを自由に行き来しながらリラックスした雰囲気を作るのもいいかもしれません。

「ブルービスタ リビエラ」は専用チャペルとパーティー会場を貸し切りで使用可能。オープンキッチンから出来立てのおいしい料理をふるまえます。

▼注目記事
海外風と日本風のいいとこ取り!“海外風ウエディング”にピッタリな会場とは?

012

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


7. 「シーサイド リビエラ」のカウンセリング

ふたりらしさを感じられる結婚式づくりのため、『シーサイド リビエラ  』が最も重要視しているのが、初回のカウンセリングです。

まず、申し込み時に新郎新婦に“メモリアルシート”を渡し、これまで関わった人々やトピックスなどを、それぞれ書き込んでもらいます。

そのシートを元にして、第一回の打ち合わせはカウンセリングからスタート。シートを元にさらに細かくヒアリングしていくうちに、何のために結婚式を開くのか、どういった結婚式が理想なのかなど、ふたりの結婚式のテーマを固めていきます。

新郎新婦とプランナーがじっくり時間をかけて話すことによって、プランナーが挙式や演出のアイデアを積極的に提案。“世界にひとつだけのオリジナルウエディング”づくりに協力してくれます。

▼注目記事
アイデアなしでも大丈夫♪2人らしさが感じられるウエディングの作り方

020

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


8. 「シーサイド リビエラ」のスタッフ

シーサイド リビエラ  』では、プランナーだけではなく、すべてのスタッフの協力体制を大切にしているのも魅力のひとつ。
スタッフは、フローリストからサービススタッフまで、ほとんどが自社社員で構成されています。

できるだけ自社スタッフで結婚式のあらゆることをカバーするのには、様々なメリットがあります。

1つ目は、お花やヘアメイクなどに関する相談を、プランナーが専門担当者に相談してすぐに対応できる点。式場外のショップに相談する場合に比べてスピーティーな対応が可能になります。

2つ目は、結婚式当日のフォロー体制に良い影響が出る点。例えば、当日残念ながら雨が降ってしまった場合は、チャペルとパーティー会場との間に可動式アーケードを設置。さらに必要に応じて、スタッフ総出で傘をさしかけてくれます。

自社社員による迅速かつ丁寧な対応で、結婚式をしっかりサポートしてくれます。

▼注目記事
絶対に満足できる結婚式はココで選ぶ!クオリティに差がつくスタッフのチームワーク

010

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


9. 「シーサイド リビエラ」の持ち込み・サービス

自分たちらしい結婚式を挙げるために避けて通れないポイントが、“持ち込み”問題。
特に食品の持ち込みは衛生管理上お断りされるケースが多いです。

しかし、『シーサイド リビエラ  』では、新郎新婦の思い入れがあるものなら持ち込みにも柔軟に対応しています。過去には燻製やパンを、施設内の厨房で料理長と作るという条件のもと、披露宴で提供したケースもあったとか。

他にも、新郎新婦の希望をできるだけ予算内で叶えるために、様々なサービスを行なっています。例えば「1月下旬の式に、桜を使いたい」といった要望に応えるため、事務所内の室温を調節して季節外れのお花を咲かせたことも!

また、敷地内に新郎新婦のために野菜の“ファーム”を作り、挙式まで新郎新婦に代わってスタッフが交代で育てるというユニークなサービスもあります。
ファームで育てた野菜を結婚式の料理に使うことはもちろん、野菜をテーブルフラワーの代わりに使用したケースもあるそうですよ。

▼注目記事
実例に学ぶ「その持ち込み、OK?」契約前に確認すべきポイントは?

035

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


10. 「シーサイド リビエラ」の1.5次会ウエディング

シーサイド リビエラ  』では、1.5次会ウエディングの利用も可能です。

1.5次会とは、披露宴と二次会の中間にあたるウエディングスタイル。「挙式は親族のみで」「海外で挙式した後、日本でもお披露目したい」という新郎新婦が1.5次会を行なうことが多いようです。

シーサイド リビエラ  』はパーティー会場が5つもあり様々な人数に対応できる他、リーズナブルな価格で1.5次会を開くことができるのもポイントです。

接客や料理、演出のサポートなどすべてを自社の社員で行うことで、高いクオリティを維持しながらリーズナブルな価格設定が実現。
そのため着席のフルコースでも、15,000円程度の会費制で1.5次会を開くことが可能なんです。

▼注目記事
最近話題の『1.5次会ウエディング』。理想的な会場選びのポイントとは?

029

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


11. 「シーサイド リビエラ」まとめ

今回は湘南・逗子の結婚式場『シーサイド リビエラ  』の全容に迫ってみました!
gensen weddingでは、口コミよりリアルでディープな結婚式情報を随時お届けしております。ぜひ他の記事もあわせてご覧ください♪
シーサイド リビエラ 記事一覧

gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。
シーサイド リビエラ  』について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!

gensen weddingブライダル相談会

028

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 【口コミよりリアル!な結婚式情報】湘南・逗子の結婚式場「シーサイド リビエラ」の全容をご紹介♪