当日の私が目の前に!? 結婚式を具体的にイメージするため準備の秘訣とは?

「結婚式当日の自分たちの姿や全体像が、具体的にイメージできない…。」
これから結婚式を挙げる方はもちろん、打ち合わせを進めている方の中にもこのように感じている方がいらっしゃると思います。また、そんな状態で準備を進めていいか不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は「打ち合わせで結婚式当日の景色が見えた」という声が多数届いているザ コンチネンタル横浜に、結婚式を具体的にイメージするための準備の秘訣をうかがってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

_mg_2882

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

1.衣装合わせで確認! 結婚式当日の一番きれいな私

結婚式のドレス選びは、多くの花嫁が頭を悩ませるポイントです。ドレスそのものを選ぶこともそうですが、合わせる小物やブーケ、髪形などを選んでいるうちに、「ドレスと合わないかも…」といちから選び直す、なんて方もいらっしゃいます。
ドレスを選ぶときのこのイメージギャップをなくすためには、いかに結婚式当日の自分の視点が持てているかが重要です。

ショップでドレスを選んでいる時は、とても素敵に見えるかもしれません。しかし当日その1着を着るのは、チャペルやパーティー会場などのショップ以外の場所です。
だから式場で映えるか、雰囲気にマッチするかなどの視点を持たなければ、ドレスだけが浮いたり空間とのバランスが取れなかったりします。

また、ウエディングドレスを着る時はアクセサリーを身につけたり、ブーケを持ったりしますよね。これらのアイテムとのバランスも加味しなければ、コーディネートがちぐはぐになってしまうことも。

これらの問題点を解消するには、ドレスを含めたトータルコーディネートが得意な式場にお任せするのがおすすめです。

『ザ コンチネンタル横浜』は、ドレスのトータルコーディネートが得意な式場です。館内に、人気ドレスブランド「リブラブラフ」とその妹ブランド「DEARSIS」を取り扱うドレスショップがあります。
なかでもDEARSISは、『ザ コンチネンタル横浜』で式を挙げる花嫁のために立ち上げられたドレスブランド。だから式場の雰囲気にピッタリ合うドレスがたくさんそろっているんです。

また式場内にフラワーショップもあるため、ドレスを試着したその場で、実際に当日持つブーケの提案を受けられます。しかも、ヘアメイクも一緒に相談できるので、結婚式当日の自分に近い姿を衣装合わせでイメージできるのです。

当日のイメージに近いブーケやヘアセットも一緒に衣装合わせができるので、「結婚式での自分の姿が具体的にイメージできた」と、多くの花嫁から喜ばれているそう。

ドレス姿は、式場の雰囲気や身につけるアイテム、ブーケ、ヘアメイクとのバランスが整ってこそきれいに見えるもの。
ウエディングアイテムを内製化しているなど、トータルコーディネートに強い式場を選べば、結婚式当日の自分を具体的にイメージしやすくなるはずですよ。

_mg_3001

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

2.提案に手を加えて。結婚式当日の景色が目の前に広がる会場コーディネート

結婚式当日のイメージがしづらいポイントは、ドレス以外にも。特に、チャペルやパーティー会場などの空間づくりで悩むカップルが多いようです。
「SNSなどで事前に集めていたイメージが選んだ会場に合わなかった」「カタログで見たアイテムがどれも魅力的でコーディネートの軸が定まらない」など、打ち合わせを進める中で迷ってしまう方も結構いらっしゃいます。

そんな自分たちがつくりたい空間がまだ具体的でない新郎新婦のために、今回お話をうかがった『ザ コンチネンタル横浜』は、新郎新婦が実際に使用する会場で、結婚式当日をイメージした会場コーディネートを提案しています。
式当日の会場を使った打ち合わせなので、意外に見落としがちなゲスト目線で見る会場コーディネートも、ゲストテーブルに座ってチェックできるんです。

また、事前にWEBシステム「スタイラス」で、アイテムや装花をチェックできるのもポイント。気になるアイテムや装花をチェックできるのはもちろん、価格帯と予算のバランスを把握したうえで会場コーディネートの打ち合わせに臨めます。
事前に内容と価格を知っているので、会場コーディネートを見ながら「ここの●●は、○○に変えられますか?」といった相談も、自分たちから積極的にできそうですね。

さらに、『ザ コンチネンタル横浜』は、装花のコスパの良さがピカイチ! ボリューム・質ともに大満足の生花を、フラワーコレクションとして用意しています。
もちろん自分たちで1つひとつ選べますが、プロのフローリストのアレンジを納得がいく価格で提供してもらえるので、ほとんどのカップルがこのフラワーコレクションを選ばれるんだとか。

しかもDIYしたふたりだけのアイテムも会場に装飾できるので、自分たちらしさが光るセンス抜群の空間で結婚式が挙げられるのです。

「こんな空間はどうですか?」と実際の結婚式を想定したプロの提案が受けられて、かつ自分たちのアイデアも気軽に相談できる式場でなら、当日の会場イメージが湧きやすくなると思いますよ。

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b6%e3%83%99%e3%82%a42016_l

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

3.まとめ|“実際の完成形を見せてもらう”ことが、当日のイメージを具体的にする

打ち合わせの段階で、結婚式当日のことをイメージするのは案外難しいものです。SNSやカタログを見ては、「あ、こっちのほうがいいかも…」と迷ってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、式場のプロに「当日はどんな感じにしてもらえますか?」と思いきって聞いてみましょう。
今回紹介した式場のように、ブーケや小物と合わせたドレスコーディネートをしてもらえたり、当日を想定した会場コーディネートを実際に見せてもらえたりするところは少ないかもしれません。
しかしどんな式場でも、ふたりの想いを踏まえたうえで、たくさんの過去の事例から選択肢を写真などで見せてくれるはずです。

そのなかに「いいな」と思えるものがあれば、そのドレスや空間のイメージを軸にしてみましょう。一気に結婚式当日の自分たちの姿が具体的になると思います。

また自分たちから積極的にアイデアを出して、プロならではの視点からアドバイスをもらえば、より一層、ふたりらしい結婚式の完成図が見えてくるはずですよ。

0912_k009hair

出典:gensen wedding | ザ コンチネンタル横浜

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 当日の私が目の前に!? 結婚式を具体的にイメージするため準備の秘訣とは?