老舗料亭の味を堪能。ゲストへの最高のおもてなしになる、料理のおいしい結婚式場|ホテル雅叙園東京 オリジナル取材記事

披露宴で提供する料理はゲストへの大切なおもてなし。“日頃の感謝を伝えるためにも、料理には特にこだわりたい”というカップルも多くいます。
今回取材したのは、もともと料亭として創設した「ホテル雅叙園東京」。現在は式場としてもホテルとしても使える会場ですが、料亭ならではの本格的な味わいは今も多くの方から愛されています。
また、コース料理の選択肢が多いことや柔軟な対応力も魅力。そこで今回は、ホテル雅叙園東京の料理についてお話しをうかがってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:三島莉永)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

 

1. 元料亭の結婚式場で、本格的な味わいを堪能

結婚式に参列してくれるゲストには、日頃の感謝の気持ちを込めてとっておきのおもてなしをしたいですよね。
館内での過ごしやすさや引き出物の内容など、ゲストへのおもてなしとなるポイントはたくさんありますが、特に重要なのが披露宴で提供される料理です。
結婚式において料理の内容を最も期待しているというゲストも多いため、披露宴で提供される料理が美味しいかどうかによって、ゲストの満足度が左右されるといっても過言ではないでしょう。
例えば普段は食べないような高級食材を使った上質な味わいの料理を提供すれば、特別感もグッと高まるはずです。

今回取材したホテル雅叙園東京は日本初の総合結婚式場として有名ですが、もともとは昭和3年創業の高級料亭「目黒雅叙園」がルーツとなっている会場。創業当初は本格的な日本料理や北京料理などを味わえる料亭として多くの方に親しまれていました。
昔は、“結婚式は神社で、披露宴は雅叙園で行なう”と分けて利用されることが多かったのですが、現在は挙式会場やドレスサロンなどを備えた総合結婚式場に。挙式も披露宴も同じ会場内で行えるようになり、利便性が高くなりました。
さらに2017年にはリブランディングし、ホテルとして利用できるようになり、今では幅広いニーズに対応しています。

幅広く手掛けているホテル雅叙園東京ですが、もともとは高級料亭として創設しているため、料理の味は折り紙つき。本格的な味わいの料理を提供しています。
また、ホテル雅叙園東京は創業から90年以上の歴史をもつ老舗。ブランド力も高く、年代を問わず多くの方から絶大の信頼を集めているのも魅力です。

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

 

2. 選択肢豊富!好みに合わせて選べるコース料理

ひとくちに披露宴で提供する料理と言っても、式場によって料理の種類は様々です。
和・洋・中など豊富な選択肢から選べる会場もあれば、コース料理の内容が予め決まっている式場もあります。
披露宴で提供する料理は新郎新婦の好み、もしくはゲストの好みに合わせることがほとんど。味の好みは人によってそれぞれ異なるので、式場選びの際には好みに合う料理があるかどうかを確認しておく必要があります。

ホテル雅叙園東京では、主に「日本料理」「西洋料理」「中国料理」「折衷料理」の4種類から選択可能。例えば同じ日本料理でも2種類のコースからお好きな方を選択できるので、より好みに合った料理や予算に応じたコースを選べます。
また、どのコースも“幸せを呼ぶ日本の彩り”という想いのもと調理されているため、工夫を凝らした見た目になっているのも魅力。味わいだけでなく、彩りも意識された最高のお料理が振る舞われます。


2-1. ご高齢のゲストも味わいやすい「日本料理」

ご高齢のゲストが多いなら、「日本料理」のコースがおすすめ。旬の食材を使用した繊細な味わいのお料理が楽しめます。
メイン料理には、彩り鮮やかな伊勢海老などを使用。まるまる一尾を使用しているため、見た目のインパクトも抜群です。

雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


2-2. 上質な食材を使った、高級感溢れる「西洋料理」

上質な高級食材を使った「西洋料理」のコースは、若い年代のゲストにも親しみやすいのが魅力。ゲストに会社の同僚や友人などが多い披露宴に最適です。
しかし、もちろん「西洋料理」も味わいにはとことんこだわっているため、舌の肥えているご高齢のゲストにも満足していただけるでしょう。

雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


2-3. 北京ダックやフカヒレも!「中国料理」

「中国料理」のコースは、結婚式の披露宴のメニューとしては珍しいと感じる方も多いかもしれませんが、実は近年人気を集めているコース。窯焼きの北京ダックや漢方スープなどが味わえます。
特に人気の高いフカヒレの姿煮は、特注で作った銀器に入れて提供。フカヒレを一枚丸々食べられる機会はなかなかないので、ゲストからも大好評だそうです。

ホテル目黒雅叙園東京

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


2-4. 各キッチンと連携して創り上げる「折衷料理」

料理の種類で悩んでいる方におすすめなのは、和・洋・中の料理の魅力をそれぞれふんだんに盛り込んだ「折衷料理」。3つの調理場が力を合わせて創る一番人気のコースです。
「折衷料理」はそれぞれの料理の美味しさを存分に味わえて、見た目も華やか!お箸でいただけるので、幅広い年代のゲストから評判を集めています。加えて、他にはないオリジナル感を演出できるのもポイントです。

雅叙園

01_1 - コピー

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

 

3. 食材の持ち込みやアレンジにも柔軟に対応

既存の概念に囚われない自由な結婚式が主流となりつつある近年では、披露宴で提供する料理にこだわりたいというカップルも増えているそう。
例えば「二人の地元の食材を使った料理を提供したい」「コース内容にオリジナルメニューを追加したい」といったリクエストをする方も多く、そんなニーズに応じて料理を自由にアレンジできる結婚式場も増えています。

お話をうかがったホテル雅叙園東京も、新郎新婦の希望に合わせて料理をアレンジできる式場のひとつ。結婚式でのひとときを、より特別な思い出にするために料理に関してのリクエストにも柔軟に対応しています。
ときには打ち合わせに料理長が参加することもあるそう。新郎新婦のリクエストを料理長が直接ヒアリングすることで、より二人らしい料理を提供できるように取り組んでいるといいます。

雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


3-1. 地元の食材を使って二人らしさを演出

ホテル雅叙園東京では、過去に「新郎新婦の地元の野菜を使った料理を取り入れたい」「実家が農家なので、実家でつくったお米を料理に使いたい」といったリクエストに対応したこともあるそう。
新郎の実家が徳島・新婦の実家が福岡だった際には、それぞれの名産品を活かした「なるとの鯛茶漬け」と「明太茶漬け」を提供し、味の食べ比べを楽しんでもらった事例もあるといいます。
料理で二人らしさを表現すれば、ゲストにとってより記憶に残る結婚式になることでしょう。


3-2. コース内容をアレンジすることも可能!

他にも、ホテル雅叙園東京では既存のコース内容をアレンジすることも可能です。オリジナル料理を一品足したり、前菜を他のコースのものに変えたりといったリクエストにも対応しています。
過去には、二人が出会ったシンガポールの想い出の味“カヤトースト”をデザートメニューに加えた事例も。
また、ご新郎がペルーの方だった際には“セヴィーチェ”というペルーのお料理を取り入れ、母国の味をゲストと一緒に味わった事例もあるといいます。

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

 

4. ちらし寿司入刀など、料理を使った演出も多数ご用意

披露宴での料理は味わいを楽しむのはもちろんですが、演出として活かすことも出来ます。
代表的なのは、ケーキ入刀やファーストバイト。今までに参列した結婚式で見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?
ケーキ入刀やファーストバイトなどの演出は味覚で楽しめるだけでなく、視覚でも楽しめるとして人気を集めています。
特に結婚式のスタイルが多様化しつつある近年では、各結婚式場が様々な演出をご用意。料理を使った演出の幅も広がっています。

取材を行なったホテル雅叙園東京では、新郎新婦が一緒におにぎりをつくる演出や、ちらし寿司や北京ダック、ローストビーフ入刀といった演出を行なうこともあるそう。
ダルマ型のケーキに目を入れる演出や、ケーキバイトならぬおにぎりバイトなど和の雰囲気漂う演出も行なっています。

他にも、金箔を使ったオリジナルケーキや、色鮮やかなモザイク寿司を作成した事例もあるとか。視覚でも味覚でも楽しめる料理を使った演出は、ゲストの年代を問わず喜ばれやすいことでしょう。

加えて、最近ではお米を入れた樽を披露宴中に新郎新婦が開けて、中に入っているお米をプチギフトとして持ち帰ってもらう演出も新たに実施しています。
こちらは、“実りある人生に”という想いを込めて参列してくれたゲストにお米を配る演出。こういった意味合いの込められた演出を行なえば、ゲストの印象にも深く残ること間違いなし。より思い出に残る結婚式になるはずです。

料理を使った演出は、二人らしさを表現したいという新郎新婦にはもちろん、「余興は行なわず、ゲストとの歓談の時間を大切にしたい」という方にもおすすめです。
披露宴の演出で悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

 

5. まとめ│絶品料理で大切なゲストをおもてなし

結婚式は、いつもお世話になっている方に感謝の気持ちを伝える絶好の機会。
両家の親族や友人、会社の同僚などが一堂に会する機会は滅多にありません。
そんな機会だからこそ、結婚式に参列してくれたゲストへのおもてなしとなる料理には、特にこだわりたいところです。

記事内でご紹介したように料理の味はもちろんですが、式場選びの際にはコース料理の選択肢の多さや、料理をアレンジ可能かどうかなども重要なポイントとなります。
料理にも着目して式場を選べば、きっとゲストの満足度も上がること間違いなし。ぜひ式場選びの際には、料理にも着目してみてください。

今回ご紹介したホテル雅叙園東京のように、本格的な味わいが楽しめるだけでなく、選択肢の幅も広くリクエストにも柔軟に対応してくれる式場なら、ゲストも結婚式を存分に楽しめるはず。
新郎新婦だけでなく、ゲストにとっても一生記憶に残る結婚式になることでしょう。

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 老舗料亭の味を堪能。ゲストへの最高のおもてなしになる、料理のおいしい結婚式場|ホテル雅叙園東京 オリジナル取材記事