【素敵な結婚式を発見!】伝統美が絆を深める。日本人らしい純和風ウエディングのつくりかた

ウエディングプランナーによる素敵な結婚式の連載コラム。今回は、日本の文化や伝統美でゲストをもてなす結婚式のプランニング事例をご紹介します。
純和風の庭園や着物が好きなふたり、日本の四季を愛するふたり、海外からのゲストに日本の魅力を伝えたいふたりにも是非参考にしてもらいたい事例です。 (文:桑田千寛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding |ホテル雅叙園東京

 

1. 結婚式のプランニング事例

このプランニング事例の新郎新婦は、剣道と茶道をたしなみ、そこに宿る和の精神を大切に育む過程で出逢ったふたり。伝統文化を敬うことは、人を敬うこと。
そのような心持ちで人との和を大切に考え、人生の節目ごとに多くの方々から学びの機会をもらって絆を育んできたからこそ、結婚式でも礼節を大切にして日頃の感謝を伝えたいと考えています。

和の要素を空間・衣装・挙式スタイル・演出で“らしく”表現して、結婚式からはじまる両家やゲストとの絆を確かに結ぶ、そんなプランニング事例です。


1-1. 結婚式のテーマは「心をつなぐ‐Japanese Wedding‐」

純和風の要素をふんだんに取り入れて、自分たちらしく感謝の想いを伝えたいふたりの結婚式のテーマは「心をつなぐ‐Japanese Wedding‐」。

習い事を通して自分自身を鍛錬するのはもちろん、まわりへの心遣いも自然と育んできたふたりには、信頼を寄せる多くのゲストが祝福に集います。
両親の元を巣立ち、ふたつの道がひとつになる時、寄り添い応援してくれる人々の姿は倍になり、ふたりの幸せは約束されたようなもの。そこに確かな信頼関係があるからこそ“親しき仲にも礼儀あり”の精神で、新たな絆を育むことを目標として、心と心をつなぐプランニングを行います


1-2. このプランニング事例のポイント

この結婚式のプランニング事例のポイントは、次の3つです。

①和の心を大切に。ふたりの生き方を映すウエディング
②両家の絆を固める「古き佳き」を心で感じる神前式
③日本らしい豊かな色彩に個性をプラスしたパーティタイム

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

①和の心を大切に。ふたりの生き方を映すウエディング
和の心を大切にする結婚式にぴったりなステージは、日本の伝統美を随所で感じられる式場。敷地内に一歩足を踏み入れれば、四季折々の樹木や穏やかな水のせせらぎが迎える日本庭園と、歴史的な建造物が凛とした佇まいです。

息をのむほどの美しさが、”あなたは特別なゲスト”であることを、一人ひとりに肌で感じてもらうことが出来るでしょう。また、伝統的な式場では、結婚式という文化に長年携わってきた実績から経験豊富なスタッフがいる安心感もあります。

②両家の絆を固める「古き佳き」を心で感じる神前式
大正天皇が東京大神宮で婚儀を行って以後、日本の伝統的な挙式スタイルとして定着した神前式。神酒を呑み交わす”杯事”を中心に、夫婦や親族の縁を固める神聖な儀式スタイルで、人生のけじめとして新たな一歩を踏み出すふたりの決意を強くしてくれます。
”三三九度”で夫婦の契りを行い、”親族杯の儀”で両家のつながりを目に見える形で行うことで、全員の絆をより固く結ぶことができます。

花嫁の神前式衣装として伝統的なのは、文金高島田に綿帽子をかぶった白無垢ですが、地毛結いで好きな花やかんざしを飾って、色打掛や振袖を選んでもOK!純和風と言っても、ヘアメイクに関しては自由度が高いのが、現代の和婚スタイルです。

③日本らしい豊かな色彩に個性をプラスしたパーティタイム
純和風の式場では、建物の造りも内装も”和”そのもの。実は、和の装飾品や着物の絵柄などを見てみると、どれも色鮮やかでカラフルな色合わせが特徴です。そのような彩り空間では、テーブルコーディネートもドレスアップも、幅広い装い&カラーバランスで選ぶことができるのです。

また、パーティタイムでは、個性をプラスしてみんなで盛り上がりたいですよね!和を感じる演出として代表的なのは、新郎新婦入場後の鏡開き&升酒で乾杯!他にもケーキに祝い鯛のデザインを用いたり、寿司ケーキに入刀後、コース料理のご飯物としておすそわけしたり。

このように”和”に特化した結婚式でも、様々な楽しみ方がありますよ。

▼実際のプランニング事例がご覧いただけます
【-IRODORI-】
細やかな心配りと礼を重んじる和の精神をもつふたりの為のJapaneseウエディング
美しい色彩、古き佳き伝統文化、四季折々の豊かな自然と日本人らしい「おもてなし」の気持ちがハレの日をより一層鮮やかに彩ります

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding |ホテル雅叙園東京

 

2. このプランニングが叶う結婚式場のチェックポイント

このプランニング事例の結婚式を叶えるためには、式場選びで以下のポイントをチェックしましょう。


2-1. Point①ホスピタリティある純和風の雰囲気?

外観は洋風で一部に和の要素を取り入れている…という式場では、物足りません。式場全体が純和風の造りであることは、欠かせない要素。その上で大切なのが、ホスピタリティです。
日本の和空間と言えば連想しやすいのが老舗旅館。しかし、結婚式となると場に応じた臨機応変な対応力が必要となり、ブライダルに精通したスタッフのサポートを得られることが必要最低条件です。


2-2. Point②敷地内に神殿を併設している?

神前式を希望する場合、式場によっては神殿を併設していないために周辺の神社を案内することも。そうなると、ゲストの中には式場で美容着付けを行って神社へ行き、披露宴のために式場に戻ってくる、というように行き来する必要があります。
希望する神社がある場合は別ですが、ゲストに負担をかけず、一か所で挙式から披露宴まで行いたいなら、神殿を併設している式場を選びましょう。


2-3. gensen weddingおすすめの会場

この結婚式のプランニングにおすすめの会場は、「ホテル雅叙園東京」。
創業90周年を迎える老舗結婚式場で、これまでに約22万組の結婚式をサポート。格式の高さと行き届いたおもてなしに年配者からの支持もあつく、幅広い年齢層のゲストに満足してもらえる安定感があります。

目黒駅・品川駅から無料シャトルバスを利用できるのもゲストにとって嬉しいポイント。純和風の式場ですが、チャペルも2会場から選ぶことが可能で様々なウエディングスタイルに対応しています。

▼この会場についての詳しい記事はこちら
【口コミよりリアル!な結婚式情報】「ホテル雅叙園東京」の全容をご紹介♪

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding |ホテル雅叙園東京

 

3. まとめ|伝統がつむぐ人との絆

日本の古き佳き伝統文化を感じる、純和風な結婚式のつくり方をプランニング事例よりご紹介しました。

このプランニング事例の新郎新婦は、習い事を通して伝統の良さを知り、和の心を大切に育んでいきましたが、日本に生まれ育った方なら誰しも持ち合わせている感覚なのでは。
なぜなら私たち日本人は、お宮参りや七五三などの通過儀礼、節句や正月などの年中行事で神社・仏閣に足を運ぶ機会に、伝統にふれたり日本の心を自然と育んできているからです。

伝統・格式と聞くと堅苦しさを感じる方もいるかもしれませんが、これを重んじることの意味を人付き合いに置き換えると、年配者の意見を聞く&取り入れること、自分たちを育んでくれた両親を敬うこと、などの日常生活のささいなことにあると気付かせてくれます。

そうして受け継いだ伝統と言う名の心意気を、ふたりが家族となって次の世代に伝えていく…そうやって人の絆はどんどんと強くなるのでしょう。
結婚式を機会にこれまでの感謝を伝えて、ふたりらしくて新しい人生の1ページを開いていってくださいね。

何から始めたら良いかわからない、自分たちにあう結婚式を知りたい、という方は、結婚式相談カウンターを利用してみてください。
gensen weddingでは、たくさんの結婚式をお手伝いしてきた元ウェディングプランナーが、結婚式場探しを無料でサポートしています。

gensen weddingが選ばれる理由
1.元プランナーが本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
3.「元プランナーが最低価格を保証」どこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

>>gensen wedding コンセプトはこちら

ダンドリのご案内はもちろん、結婚式の内容やテーマを一緒に考えたり、お得に挙げるためのお見積りアドバイスを行いながら、ふたりにぴったりな結婚式場をご提案しているので、初心者カップルさんも安心して式場探しを進められます。
相談会も随時開催しているので、雑誌やインターネット上の広告ではわからない、【結婚式のホント】が知りたい方はぜひ気軽にお越しください。

自分にぴったりな結婚式場が知りたい方はコチラ
>>gensen weddingブライダル相談会

***「LINEで相談」も気軽にご利用ください***
gensen wedding の元プランナーにはLINEで相談することもできます。
お仕事やプライベートの都合などでご来店が難しい方や、海外や遠方にお住まいの方、とりあえず気になることを相談したいという方も、LINEで気軽にご相談ください。
>>LINEでのご相談はコチラ

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding |ホテル雅叙園東京

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • こだわり・アイデア
  • 【素敵な結婚式を発見!】伝統美が絆を深める。日本人らしい純和風ウエディングのつくりかた