憧れの洋画のよう!国内で叶える理想のガーデンウエディング|ジェネラス軽井沢 取材記事

ガーデンウエディングに憧れる方は多いと思いますが、時間でオペレーションがきっちり決まっていることも多い一般的な結婚式場では見た目だけではなく、パーティーの中身まで洋画のような世界観を叶えるのは至難のワザ…。
今回gensen weddingでは、国内で洋画さながらのガーデンウエディングが叶うとウワサの「ジェネラス軽井沢」を取材。ガーデンウエディングにおける全方位のニーズを網羅する2会場の、素敵な仕掛けの数々にご注目ください!
(取材:gensen wedding 編集部・文:まゆ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェネラス軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

 

1.都内では難しい?洋画のようなガーデンウエディング

「ゲストに負担をかけないこと」に一番の重きを置く新郎新婦は、アクセス便利な都心の会場を選びがち。でも本音はと言うと、「どこかで目にしたような結婚式は避けたい」「洋画のような自然に囲まれての自由なガーデンウエディングに憧れる」…そんな人も多いのでは?

ですがそんなニーズとは裏腹に、都会の喧騒から完全に離れ、かつ準備面・サービス・料理などに安定感のあるウエディングが叶う場所は、国内ではとても希少です。だからといって海外ウエディングまでは足を踏み出せない…。だから、諦める?

gensen weddingでは今回、国内で理想のガーデンウエディングを叶えてもらえる場所として軽井沢へ取材に訪れました。

軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

 

2.きちんと・カジュアル両方◎!大自然の中でガーデンウエディング

そもそも、憧れのガーデンウエディングを叶えるには、どんな会場を選べばいいのでしょうか。残念ながら、「ガーデン付きの会場である」だけでは不十分。本当に洋画のようなガーデンウエディングを叶えたいなら、以下のような要素が必要になります。

1.周りに現実的なものが見えない、自然に囲まれたロケーション
2.広々としたガーデンがある
3.ガーデン利用の自由度が高い

海外のガーデンウエディングをイメージした時、多くの人がこの3つの要素を思い浮かべるのではないでしょうか。そうなると…都内にはガーデン付き会場はあっても、上記3つの要素を全て網羅した会場を探すのは困難を極めるはず。たとえあったとしても、自然溢れる世界観は会場の中だけのものになりがちです。

そんな中、都心からわずか1時間でその悩みを全て解消してくれる場所がありました。それがgensen weddingが今回取材に訪れた、都内から最も近いリゾート地である軽井沢。その豊かな自然に抱かれた「アンジェラ」と「アンドリュース」の2会場を擁する「ジェネラス軽井沢」です。

ここの何よりの魅力は、元々そこにある大自然の真ん中でリアルなナチュラルウエディングが叶うところと、幅広い招待人数に対応しているところ。

「型にはまらず自由にウエディングを楽しみたい」
「ガーデンウエディングでもきちんとしたおもてなしは押さえたい」

ガーデンウエディングに求められる、様々なニーズを全方位でカバーしているんです。
その底力を拝見していきましょう。

ジェネラス軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

 

2-1.宿泊も◎!楽しみ方無限大のガーデンウエディング|アンジェラ

「主役を決め込むよりも、ゲストと同じ目線で楽しみたい」

”二人が主役、ゲストは観客”という従来のウエディングとは一味違う、新しいウエディングの形が増えています。そんなウエディングにオススメなのは、派手な演出をしなくても自然とゲストの会話が生まれる仕掛けをたっぷり備えた会場でしょう。

今回取材したジェネラス軽井沢の「アンジェラ」は、まさにそんな二人の理想とするガーデンウエディングが叶えられる場所。

アンジェラでゲストが二人とフラットに楽しめる秘訣は、ゲストが存分に動き回れる広々としたガーデン。ここのガーデンには、他ではなかなか見られない、ゲストが盛り上がる仕掛けがたくさんあるんです。

まず、アンジェラでは席はあえて固定せず、基本的には自由席という設定。
ゲストは思い思いに席を立ち、二人も様々なゲストの元へ語らいに訪れます。また、料理の提供の仕方にも自由なパーティーを盛り上げる工夫が凝らされています。

例えばガーデンにはキッチンカーが設置され、シェフが目の前でお肉を焼いてくれるライブ感溢れる料理提供も。お肉の焼けるシズル感、何とも言えない香りにワクワク感が高まり、「何なに?それどこでもらえるの?」などと会話も盛り上がるでしょう。

中でもアンジェラで注目したい楽しい演出が「ギフトマルシェ」。これは、あえて持ち帰るだけの引き出物という形ではなく、ギフトを専用ブースにディスプレイしておいて、ゲストに自由に好きなものを選んでもらうプレゼントのスタイル。

軽井沢ならではのジャムやドレッシング、美味しい地ビールを備え付けのサーバーから飲み比べて選んだり。ただギフトを渡すだけでは生まれなかった「どれにする?」なんて会話や、楽しい時間が生まれるはずです。

ガーデンを囲むように備え付けられた屋根付きのウッドデッキのおかげで、これら全てが雨の日も屋外で実現できるのも嬉しいポイント。そして嬉しいのは、同じ建物のゲストルームでそのまま宿泊ができてしまうこと!ゲストは後のことは考えず、より長い時間をゆったり二人と一緒に過ごせるんです。

アンジェラのようなゲスト密着型のパーティー会場なら、ゲストの満足度も高まるに違いありません。

ジェネラス軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

ジェネラス軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

 

2-2.全ゲストが喜ぶ、おもてなしも押さえたガーデンウエディング|アンドリュース

ガーデンウエディングには憧れるけど、ゲストの層を考えると自由すぎるパーティーは少し不安…。そういった場合は、会場に隣接した広々としたガーデンがありながらも、従来の結婚式の枠組みも残したスタイルのパーティーがオススメです。

今回取材したジェネラス軽井沢の「アンドリュース」は、幅広い年代のゲストに喜ばれるガーデンウエディングが叶う会場。

アンドリュースは、アンジェラと違い、ゲストの席は固定制。ガーデンパーティーとはいえ、いつでも戻れる自分の席があることで、落ち着いてパーティーを楽しみたい家族や年配ゲスト層にも安心できる環境を整えています。

また、アンドリュースは料理の提供方法にも、幅広い年代のゲストが楽しめる工夫を凝らしています。

まずパーティーの前半には、ガーデンの燻製機でスモークしたアミューズでプレパーティーを。料理のフルコースは、味わい深い旬の食材をふんだんに使用した、ここでしか味わえない「ニッポンフレンチ」。参列経験豊富な都内からのゲストにも好評です。

さらに食後には「アフターティーパーティー」という優雅な時間も設けられ、焼き立てスコーンなどのスイーツやフィンガーフードを届けてくれるワゴンサービスも!ガーデンに出たり、動き回ったりするのが難しいゲストにも楽しめる演出がたくさん用意されている会場は、幅広い年代のゲストを招待する二人にとって頼もしい存在ですよね。

アンドリュースなら、全てのゲストに「楽しかった!」と言ってもらえるパーティーが叶うはずです。

ジェネラス軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

ジェネラス軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

 

3.挙式もパーティーもガーデンで。大自然だからできる演出も

今回ご紹介した「アンジェラ」「アンドリュース」を擁するジェネラス軽井沢では、どちらもガーデンパーティー・ガーデン挙式の両方が叶います。パーティーも挙式もガーデンでできる会場は都内では滅多になく、ガーデンウエディングに憧れる二人にとって、それが叶う会場はありがたい存在ですよね。

さらに会場から車で約15分ほどの近距離に「軽井沢高原教会」「石の教会 内村鑑三記念堂」という2つの教会があり、いずれかで挙式をしてパーティー会場へ移動することも◎。挙式は厳かに、パーティーはカジュアルに、とメリハリをつけることもできます。

加えて、夜のジェネラス軽井沢では、都内の数々のガーデンウエディングに列席してきたゲストにも楽しんでもらえそうな、ここでしか味わうことのできない特別な演出があるんです。

特別な演出とは「スカイランタン」。まるで海外のお祭りのように、ランタンをゲストみんなで夜空に飛ばすという演出です。これがビジュアルもさることながら、飛ばすまでの工程もゲスト同士でかなり盛り上がる演出として大人気に。

何人かで1組になり、袋を膨らませる人、それを支える人、火をつける人…みんなが共同作業でランタンがうまく飛ぶように声をかけ合います。みんなで頑張って夜空に飛ばしたランタンの炎は、何とも幻想的な忘れがたいシーンとしてゲストと二人の脳裏に焼きつくはず。

これは電線の少ない軽井沢の大自然の中だからこそできること。ガーデン付きの式場を選ぶなら、「どんなことができるのか?」にも注目してみてくださいね!

スカイランタン

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

 

4.まとめ|ガーデンウエディングをするなら現地視察がマスト

以上、洋画のようなガーデンウエディングを叶えられる会場の要素と、その一例として「ジェネラス軽井沢」の2会場についてご紹介してきました。

理想のガーデンウエディングを叶えるには、「ガーデンがついていること」が重要なのではなく、「会場周辺の環境」「やりたいことができる広さは十分にあるのか」「そのガーデンで何ができるのか」に注目することが大事です。ぜひ現地を訪れて、お二人自身で確認してみてください。

ジェネラス軽井沢の基本情報はこちら。

現地に足を運んで確かめるのがベスト!とはいえ、なかなか軽井沢まで足を運ぶ時間がない…そんなお二人は、gensen weddingのLINE相談かオンライン相談をぜひご利用ください。

gensen weddingでは、ネットでは知り得ない現地の魅力や、ジェネラス軽井沢で実際に行われたパーティーの様子、二人のやりたいことができるのかどうか…など、元ウエディングプランナーの目線できちんと取材しているからこそのリアルな情報をお伝えできます。
*gensen weddingのコンセプトはこちら。

また、gensen weddingでは、二人の希望にぴったりの結婚式場や費用面などのご相談も可能です。式場に行く前に二人の理想を組み込んだリアルな見積りのご提示ができる上、どこよりもお得な見積もりである「最低保証価格」をお約束しています。こちらも全て元ウエディングプランナーに相談できるので、プロ目線の客観的なアドバイスが受けられます。
*gensen weddingの見積もりの特徴について、詳しくはこちら。

ビデオ会議などオンライン相談に対応しているほか、なかなか時間が取れない方はLINEでのご相談も可能です。
>>>ブライダル相談会を予約する
>>>LINE相談のQRコード取得する。

まずはお気軽にご相談くださいね。

 

ジェネラス軽井沢

出典:gensen wedding | ジェネラス軽井沢

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 憧れの洋画のよう!国内で叶える理想のガーデンウエディング|ジェネラス軽井沢 取材記事