結婚式を美しくいろどるクレールストーリアとは?

結婚式で注目を集めているクレールストーリアはロマンティックな演出として若者を中心に人気です。ここではクレールストーリアの詳細やクレールストーリアを用意するときの注意点についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレールストーリアってどんなもの?

クレールストーリアとはキャンドルの灯によって浮かび上がるメッセージのことです。特別なジェルキャンドルに火をつけて、メッセージが書かれた特別な紙をかざすと、文字やイラストが浮かび上がります。その幻想的な風景が人々の感動を誘うため、結婚式や誕生日会などのパーティーで広く採用されています。

クレールストーリア

結婚式におけるクレールストーリア

結婚式におけるクレールストーリアはあらかじめテーブルに置いておくのが一般的です。そして、キャンドルサービスの時間になると初めて新郎新婦がクレースストーリアに火をつけ、司会の説明のもと、メッセージが書かれた紙をかざしてもらうように促します。サプライズ演出としてもクレールストーリアは有効です。

キャンドル

クレールストーリアのメリットとは

クレールストーリアを演出に取り入れるメリットとしてはなんといっても美しさです。キャンドルサービスの美しさに加えてカラフルなクレールストーリアの容器は式場のインテリアとしても見栄えがよく、ゲストの心を楽しませてくれます。火をつけなくても置物としてクレールストーリアは喜ばれるのです。

ブーケ

クレールストーリアの注意点

クレールストーリアを結婚式で置くときの注意点としては、テーブルの上で邪魔にならないようにすることです。食事や歓談がスムーズに行われるよう、小さめのサイズを用意するようにしましょう。メッセージの紙も同様に、大きいサイズのものは火がついてしまう可能性があるので小さいものを用意します。

ブーケ

メッセージはシンプルにする

クレールストーリアであぶりだされるメッセージはシンプルな内容を心がけます。あまり長文をつめこんだり複雑なイラストを書きこんだりすると上手にあぶりだされないこともあります。また、暗い式場で見てもすぐに読めるよう、短い文章を大きな文字で書くほうがおすすめです。

乾杯

おわりに

結婚式は一生に一度の思い出であり、新郎新婦にとっては夢のような空間です。そんな空間をより劇的にいろどってくれるクレールストーリアはゲストの目も心も楽しませてくれます。何かこだわりを取り入れてゲストへのおもてなしをしたい新郎新婦にはクレールストーリアを使った演出をおすすめします。

関連する記事

  • TOP
  • アイテム
  • 結婚式を美しくいろどるクレールストーリアとは?

タグ一覧