どんなテーマの会場で結婚式する?ふたりの好みを一気に把握できる場所があった!

結婚式の中で、多くの時間を過ごすのが披露宴を行うバンケット。 式場によってバンケットのタイプは一軒家タイプやワンフロア貸切など多彩です。 また、ヨーロッパテイスト・アジアンテイスト・モダンテイストなど、テーマごとに内装がつくられているので、招待人数はもちろん、好みのテイストで選ぶのも楽しいですよね。 そこで今回は、好みの会場の探し方をご紹介します☆ (取材:gensen wedding 編集部/文:mami_y)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

1.結婚情報誌やWebでは、会場全体の雰囲気をチェック

結婚式場探しをするとき、結婚情報誌やインターネットを使うのは定番ですよね。
結婚情報誌やインターネットの写真は、チャペルとバンケットをメインに載せてあるため「このチャペルがいいなー」「こういうバンケットで披露宴をしたい!」なんて、想いを馳せながらチェックしている方も多いのではないでしょうか?

ところがいざ、気になるエリアを定めて探し始めると式場の多さにびっくり!
さらに1つの式場にもバンケットが複数あって、その数が膨大すぎて選べない!!と頭を抱えるカップルも多いはず。

そんな時はまず、会場全体の雰囲気をチェックしてみましょう。
リゾート風なのか、ヨーロッパ風、和風、モダン…ほかにもいろいろ。
でも多くの会場は、チャペルやエントランス、ラウンジなどをすべて同じテイストで統一していることが多いため、好きなテイストかどうかがチェックできるはず。
そのあとで、気になる会場のホームページを見たり、実際にフェアに参加したりして、好みを絞り込んでいくのがコツです◎

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

2.迷ったり、2人の好みが違ったら?自分好みにバンケットを彩る方法

好みの会場を選んでいくうちに、どうしてもどちらか選べない、2人の意見が違う、好みの会場の日程がすでに埋まってしまった…など様々な問題にぶつかることもあります。

そんな時は、「変えられないもの」に焦点を当てて絞り込む方法があります。
というのも、ほとんどの会場はテーブルクロスや会場装花で雰囲気を変えることができるため、「変えられないもの」、つまり絶対に動かせないものが好みかどうかで決めると、スムーズにバンケット選びができるんです。

例えば、照明。シンプルな照明から華やかなシャンデリアまで、バンケットによって違いがあります。
でも照明は付け外しができないため、ナチュラルな雰囲気でパーティを考えている方に、シャンデリアが輝くバンケットは似合いませんよね。

また、壁や床の色味、メインテーブル後ろの装飾なども「変えられないもの」。しかも写真に映り込みやすい部分なので、ここが好みじゃない場合は要検討です。

ここさえクリアできれば、打合せが始まってからでも会場内の雰囲気はお花や小物で変えることができます。

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

3.どうしても2人の意見が合わない時は…かけ合わせてみよう♪

やはり男性目線、女性目線では好みが違うこともありますよね。
そんな時は、2人の好みを掛け算すると◎

例えば、新郎はシンプルな雰囲気が好み、新婦は可愛らしい雰囲気が好みなら、バンケットはシンプルなモダン風を選び、会場装花やテーブルクロスは可愛らしいものをチョイス。
また、和装もドレスも着たい!という花嫁さんは、あえてリゾート風のバンケットに、ダリアやポンポンマムなどのお花で会場装花を作っても素敵です。

このように2人の意見が合わなくても、2人の好みをかけ合わせることで、両方満足できるバンケットになりますよ。

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

4.悩んだらここ!相談カウンターを使ってみる

とはいえ、気になる会場すべてを見学するのは大変ですよね。
好みが定まっていないとなおさら、どこへ見学に行くかも迷ってしまうもの。

そんな時は、相談カウンターへ行くという選択肢も。
相談カウンターなら、何となくのイメージしか持っていなくても、プロのアドバイザーさんが2人の好みを引き出して、いくつかの会場を紹介してくれます。

また相談カウンターは、ネットや情報誌には載っていない会場の情報を持っていることが多いため、より詳しく写真を見せてもらいながら好みを絞っていけるというメリットも。
見学に行く前に、ある程度 好みを絞れるので安心ですね◎

gensen wedding 相談カウンター
ブライダル相談会に参加希望の方はコチラ




5.好みを一気に把握できる【アニヴェルセル表参道】

だけど、実際にいくつか見て好みを決めたい!
でも、やみくもに会場見学するなんて非効率的なことはしたくない…

そんなカップルさんは、「アニヴェルセル 表参道」へ行ってみるといいかもしれません。
アニヴェルセル 表参道」は、6つの異なるテーマを持ったバンケットがあるため、実際に雰囲気を確かめながら、自分たちの好みを把握することができます。
会場のテーマも、ナチュラルからエレガントまで多彩で豊富!

アニヴェルセル 表参道」の「6つの異なるテーマを持ったバンケット」、次に少しだけご紹介しますね♪

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

6.ボタニカル×ゴージャス『ザ・グランド』

ゴージャスな空間に表参道のけやき並木が良く映えるバンケット『ザ・グランド』。
緑と自然光あふれる空間は、温もりを感じつつもオシャレな大人の雰囲気です。
ナチュラルに、でもカジュアルになりすぎないから、結婚式をゆったりと楽しむことができるはず。

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

7.まるでおとぎの国の宮殿『ザ・コスタ』

豪華で品格のあるパールとホワイトのバンケット『ザ・コスタ』。
大人可愛い空間は、小さな頃に夢見たお城のような雰囲気です。
結婚式のあいだずーっと、プリンセス気分で過ごせそうですよね♪

8.自然体のパーティを♪『ザ・サロン』

大きな窓から降り注ぐ自然光と、仕切りがないため開放感あふれる『ザ・サロン』。
木目調のナチュラルなテイストのバンケットは、新郎新婦もゲストもリラックスできる空間です。
ありのままの2人の姿で、アットホームな結婚式を楽しみましょう♪

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

9.大人の隠れ家『ザ・スイート』

リッチ、ゴージャス、エレガント…そんな言葉が似合う『ザ・スイート』。
スワロフスキーのシャンデリアが、品と華やかさのある大人の雰囲気を醸し出します。
落ち着いた雰囲気のパーティは、ゲストの記憶に残る素敵な時間になるはず!
また、都心を一望できるテラスは、新郎新婦さんに人気の撮影スポットです。

10.女性のタカラモノを集めたクローゼット『ジ・アトリウム』

品のあるピンクを基調とした『ジ・アトリウム』。
シャンデリアはアーチ窓やブレスレットがモチーフで、パリにあるホテルのスイートルームのように贅沢なバンケットです。
大人の可愛らしさもお洒落さも全部叶えられるフォトジェニックなウエディングは、一生のタカラモノになること間違いなし♪

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

11.表参道で、空にいちばん近い庭園『ザ・ガーデン』

高級ホテルの最上階の邸宅、「ペントハウス」がテーマの『ザ・ガーデン』。
ふたつのステラガーデンからは、表参道、渋谷、新宿を見渡すことができます。
少人数向けの会場だからゲストとの距離も近く、開放感あふれるルーフガーデンならでは、贅沢な結婚式が実現します。

12.まとめ

いかがでしたか?バンケットの好みを把握するのって意外と大変ですよね。でも「アニヴェルセル 表参道」は、6つのバンケットそれぞれが素敵なテーマ空間。ここなら時間のかかるブライダルフェアをいくつも回るより、一気に好みが把握できるから賢い見学方法かもです。それにこちらは、どのバンケットの調度品もとっても上質。バンケット選びで迷っている方は、ぜひ一度「アニヴェルセル 表参道」をチェックしてみてくださいね♪

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • どんなテーマの会場で結婚式する?ふたりの好みを一気に把握できる場所があった!