プロデュースノート wedding plan

Reunion

ふたりが再会した思い出の場所で開く、大人のためのパーティ。
都心のラグジュアリーレストランで叶えるウエディングプランです

ポイント ポイント

  1. 大人のウエディングにこそふさわしい、ラグジュアリーレストラン
  2. ゲスト一人ひとりとの『再会』、その喜びを料理にのせて
  3. グラスを重ねるたびに深まる、ゲストとの絆

コンセプトストーリー コンセプトストーリー

大人のウエディングにこそふさわしい、ラグジュアリーレストラン



このプロデュースノートは、10年もの月日を経て再会し、結婚を決意したある新郎新婦のために作られました。
新郎42歳、新婦36歳。どちらも大企業で長いキャリアをもち、上質なものをよく知る大人のカップルです。

そんなふたりが劇的な再会を果たした場所は、「XEX ATAGO GREENHILLS」。
グランシェフを含む3人のアーティストが『世界一』の称号をもつ、ラグジュアリーなイタリアンレストランです。
舌の肥えたゲストが多い新郎新婦は、迷わずここでウエディングパーティを開くことを決めました。





ゲスト一人ひとりとの『再会』、その喜びを料理にのせて

多くを語らずとも、同じ時間と空間を共有すれば心が通じあう。
そんな楽しみ方ができるのも、上手に歳を重ねた“大人”の特権なのかもしれません。
この新郎新婦は、ゲストへの気持ちを言葉だけではなく料理でも表現します。

カナダ、ハンガリー、イタリア、アメリカなど世界各地の食材を使ったメニューは、
海外勤務が長く世界中に友人がいる新郎からのおもてなし。
沖縄や三重といった国内の食材もふんだんに使われていて、
今日この日に多くのゲストと再会できる喜びを表現しました。

『再会』は、ふたりの未来を開いてくれた重要なキーワード。
だからこそ、ゲスト一人ひとりとの『再会』をテーマに据えることによって、
点と点とがつながるような深みがこのプロデュースノートに生まれたのです。





グラスを重ねるたびに深まる、ゲストとの絆

素晴らしい料理には、美味しいお酒が欠かせません。
二度の乾杯、ソムリエによるワインサーブといった、お酒へのこだわりもこのプロデュースノートの特徴です。

一度目の乾杯は、ふたりの思い出のシャンパンを。
お色直しの中座中には、テーブルごとに新郎新婦がセレクトしたワインをソムリエから。
そして二度目の乾杯は、あるメッセージが込められた極上のシャンパンを。

グラスを重ねるたびに、新郎新婦とゲストとの絆が深くなっていくようで、素敵なおもてなしだと思いませんか?
ところで、「XEX ATAGO GREENHILLS」は、地上180mの高層階に位置するパノラマビューレストランです。
そこで、二度目の乾杯の後に、ふたりからゲストへ粋なプレゼントをご用意しました。
さりげないけれど、心にじんわり沁み入るサプライズな演出、ぜひ本篇でお楽しみください。

”自分らしい結婚式”の
相談をする(完全無料)

「何も決まっていない」という方も、「理想の会場を見つけたい」という方も、まずはご相談から。 プロデュースノートで、ふたりの“こだわり“が叶う会場探しを♪

プランニングから見学手配まで結婚式場探しのトータルサポートはgensen weddingだけ!