プロデュースノート wedding plan

ESCAPE

オシャレな新郎新婦がたどり着いた、型にはまらないウエディング。
日常を離れ、結婚式という“非日常”を楽しむアイデア満載!

ポイント ポイント

  1. “自分たちらしさ”を表現する、オシャレなおもてなしアイテム
  2. 型にはまらない演出で、非日常の世界へエスケープ!
  3. 照れる彼の最高の笑顔と、家族の愛情を記録に残して

コンセプトストーリー コンセプトストーリー

“自分たちらしさ”を表現する、オシャレなおもてなしアイテム



結婚式の日、続々と到着するゲストが最初に目にするのは、ウエルカムスペース。
とびきりオシャレなコーディネートで、ゲストを笑顔にしたいですよね。

このプロデュースノートの依頼主も打ち合わせを重ねていくうちに、
「集まってきてくれる人たちにとって、心に残る一日にしたい」との思いが募り、
自分たちらしさが伝わるようなアイデアを盛り込みました。

ゲスト全員が参加して、新郎新婦がサインすることで完成する、世界に一つのウエディングツリー。
思い出の写真たちは、緑豊かなガーデンに飾りつけて、ゲストが自由に見られるように。
席札も一つひとつオシャレにこだわって、「さすが!」と喜ばれるおもてなしに!



型にはまらない演出で、非日常の世界へエスケープ!

「堅苦しいのは苦手」と言う新郎のこだわりは、全員で楽しく盛り上がることができる演出。
そこで、新郎新婦からゲストへのプレゼントとして、パーティの最中にある演出をご用意しました。

プロのアーティストを招いて行うサプライズSHOWなのですが、
外国映画のようにオシャレで洗練されたパフォーマンスに女性ゲストはもちろん、
大人から子どもまで、あっという間に魅了されるはず(お酒が大好きな新郎も大満足♪)
結婚式という“非日常”だからこそ、型にはまらない演出でゲストを非日常の世界へといざないます。



照れる彼の最高の笑顔と、家族の愛情を記録に残して

一方、新婦のリクエストは、「家族に感謝の気持ちをしっかり伝えたい」というものでした。

そこでまずは、新しい家族になる新郎へ、新婦から『ファーストミート』のプレゼントを。
結婚式の日に初めてドレス姿を見せる演出で、最近とくに人気を集めています。
新郎はすこし照れながらも、最高の笑顔を見せてくれるはずだから、ふたりのそばにはカメラマンがスタンバイ!
そしてふたりで、最愛の家族のもとへ。

この自然な流れがあるからこそ、心からの「ありがとう」を伝えることができて、
家族にも、いつも以上に愛情あふれる表情が生まれるのかもしれません。
感動の一瞬一瞬をカメラマンがキャッチし、パーティの結びでゲストにお披露目するという、
全篇通してアイデア満載のプロデュースノート、必見です!



”自分らしい結婚式”の
相談をする(完全無料)

「何も決まっていない」という方も、「理想の会場を見つけたい」という方も、まずはご相談から。 プロデュースノートで、ふたりの“こだわり“が叶う会場探しを♪

プランニングから見学手配まで結婚式場探しのトータルサポートはgensen weddingだけ!