プロデュースノート wedding plan

Sweet Family Wedding

ホテルのスイートルームでのんびりゆっくり、両家の絆を深めあう。
「家族だけ」だからこそできる、新しい結婚式のカタチです

ポイント ポイント

  1. 少人数のウエディングだからこそ、できること
  2. 自宅のようにくつろいで、思い出話に花を咲かせて
  3. 家族の絆つむぐ、心あたたまる穏やかな会食

コンセプトストーリー コンセプトストーリー

少人数ウエディングだからこそ、できること



「人前に出ることが苦手だから、入籍だけで・・・」と考えていた矢先、
家族の事情で結婚式を行うことになった新郎新婦からのご依頼で、
家族だけのウエディングのプロデュースノートを作りました。

人数は、大人10名・子供2名で計12名。『少人数ウエディング』と呼ばれる規模感ですが、
少人数でもできること、ではなく、少人数だからこそ、
「家族だけ」だからこそできる、結婚式のアイデアがギュッと詰まっています。

この新郎新婦のように、大勢のゲストの前だと緊張してしまうという方はもちろん、
「結婚式は家族だけでしたい」と考えている方にぜひ見てほしいプロデュースノートです。



自宅のようにくつろいで、思い出話に花を咲かせて

場所は都内のホテルのスイートルーム。 「スイートルーム」と聞くとラグジュアリーで敷居の高いイメージがあるかもしれませんが、
むしろ、家族だけのパーティにこそ向いている空間だと言えます。
なぜなら、披露宴会場よりアットホームで、ソファやベッドルームもあって、自宅のようにくつろげるから。
家族のアルバムや運動会のビデオなどを持ち寄れば、思い出話に花が咲いて盛り上がり、両家の距離も自然と近くなるはず!

また、都内のホテルは比較的アクセスの良い立地にあるため、両家の家族が集まりやすいのもメリット。
ご実家が遠方の場合も、同じホテルに宿泊できるから何かと便利ではないでしょうか。



家族の絆つむぐ、心あたたまる穏やかな会食

ホテルのスイートルームという特別な場所で、ホームパーティのように和やかな団らんのひととき。
家族の絆をつむぐような、心あたたまる穏やかな会食が叶います。
だからこそ、このプロデュースノートでは、料理の内容にとことんこだわりました。

家族の行事にちなんだメニューや、新郎の出身地の食材など、
一皿ひと皿のストーリーが会話のきっかけを作り、自然と話が弾むことでしょう。

何より、新郎新婦の思いが伝わる素敵なメニューの数々は、
大切な家族へ「ありがとう」を伝えるのにじゅうぶんな魅力を放っているのです。

”自分らしい結婚式”の
相談をする(完全無料)

「何も決まっていない」という方も、「理想の会場を見つけたい」という方も、まずはご相談から。 プロデュースノートで、ふたりの“こだわり“が叶う会場探しを♪

プランニングから見学手配まで結婚式場探しのトータルサポートはgensen weddingだけ!